ウィーンからブルノへの移動【格安】での行き方を詳細に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、オーストリアのウィーン(Wien/Vienna)からチェコのブルノ(Brno)へ安くお得に移動する方法ついて書いていきます。


ブルノ(Brno)へ行く一番の目的は、緑の絨毯(じゅうたん)と言われるモラヴィア大草原に行く事です。

緑の絨毯こと、モラヴィア大草原への行き方は、別記事で詳細に記載しています。

地図、時刻表、所要時間、切符の価格や値段まで、出来る限り詳しく書くので、実際に移動する人の参考になれば幸いです。

ブルノ(Brno)へ格安で行く方法

ゴーユーロ(GoEuro)で検索

ヨーロッパの移動を調べるには欠かせないサイトのゴーユーロ(GoEuro)


出発地と目的地を入れると、バスと電車と飛行機のそれぞれの最安値を一括検索してくれるおすすめのサイトです。

この街からあそこの街までは、バスで行くのが安いのか、列車で行くのが安いのか等、一目で分かりクレジットカードでチケットまで購入できるのでおすすめです。

ヨーロッパを旅する方は絶対に活用してほしいサイトです。


筆者はゴーユーロ(GoEuro)で検索し、一番安かったのがPolski Bus(ポルスキバス)だったので、そのままカードで購入しました。

ゴーユーロ(GoEuro)の使い方

http://www.goeuro.com/
上記サイトへアクセスします。


1、右上のお金をユーロにします。(お好みで)
2、One-wayを選択します。
3、左の出発地に『Wien Westbahnhof, Austria』を入れます
4、右の目的地に『Brno, Czech Republic』を入れます。
5、出発予定日を入れます。
6、人数を選択します。
7、Searchボタンを押します。



電車だと28ユーロから。
バスだと1ユーロからある事が分かります。

いかにバスがお得かが一目瞭然ですね。


バスのタブを押すと、安い順にバスが出てきます。
Polski Bus(ポルスキバス)の6時5分発が1.17ユーロ
16時35分発が3.74ユーロであります。

その他Flixbusや他のバス会社もありますが、より安いPolski Bus(ポルスキバス)を選びました。

私は6時5分発に乗るために、朝起きるのが辛いので、16時35分のPolski Bus(ポルスキバス)を選択しました。



16時35分のPolski Bus(ポルスキバス)のSelectボタンを押すと、出発バスステーションと到着バスステーションの名前が出てきます。
到着時刻も分かります。

出発バスステーション:Wien, Hauptbahnhof
到着バスステーション:Brno, Autobusova stanica

ウィーンのバスステーションの情報と地図


Vienna Central Station
(ウィーン中央駅)
※Wien, Hauptbahnhofをグーグルマップで検索すると出てきます。

駅とも直結しているバスステーションです。
駅にスーパーマーケット(spar)や、多くの飲食店があります。
sparには無料Wi-Fiが付いています。

広いバスターミナルですが、Polski Bus(ポルスキバス)が出入りする場所は決まっているようなので、聞けばすぐに分かります。

ウィーンからブルノへの移動の流れ(詳細)

16時35分発、18時35分着 所要時間が2時間の予定のバスに乗車しました。

16時35分:ウィーン出発

18時40分:国境到着(バス内でパスポートを渡し終了)

19時35分:ブルノ到着
※ウィーンを出てから、かなりの渋滞で、予定の所要時間を1時間オーバーし3時間かかりました。

ブルノのバスステーションの情報と地図

到着するバスステーションです。


ブルノのバスステーション付近の情報
バスターミナル内に国際キャッシュカード対応のATMと軽食がとれる場所があります。

バスステーションのすぐ北側に大きなショッピングモールがあり、マクドナルドやケンタッキー等があります。

もちろん無料のWi-Fiもあります。スーパーマーケットも入っています。
バスステーションから、歩道橋のような階段を昇り、ショッピングモールに直接行く事が出来ます。


スポンサーリンク



ブルノで宿泊した宿/ホテル情報

ブルノでは2つの宿に泊まりました。

■1箇所目
【シティ ホステル ブルノ(City Hostel Brno)】

立地は悪いですが、2人で宿泊するのであれば、最安値で個室に泊まれます

到着するバスステーションから歩いていく事は無理です。

1、バスで向かう
到着するバスステーションから10番乗り場に来る105番のmodrice(モドジツェ)行きに乗り10分ほどかかります。
27Kc(コルナ)/1人です。


2、トラムで向かう
500メートルほど離れた駅の前のトラムで行く方法です。

トラムの地図。

2番のmodrice(モドジツェ)行きに乗ると、15分~20分ほどでホテルのほぼ目の前に止まります。

街中からかなり離れている為、観光する場合にもトラムに乗る必要があります。

口コミ評価がかなり悪かったので、期待していませんでしたが、悪くは無かったです。

風呂や布団がくさいという口コミもありましたが、臭くありませんでしたし、トイレとシャワーは各階に複数あるので、まったく困りませんでした。
キッチンは付いていますが、食器類が無いので自炊は難しいと思います。

宿から2キロほど歩くと、大きなショッピングモールがあり、スーパーマーケットやケンタッキーなどの飲食店が多数あります。

宿内のWi-Fiは困る事はありませんでした。

部屋は想像していたより綺麗でした。こんな感じです。

部屋に冷蔵庫がありキンキンに冷えるので、活躍しました。


悪い点
・トイレに鍵がかからない所

・シャワーがボタンを押している間しかお湯が出ない為、基本的に片手で頭など洗う事になる所。

シティ ホステル ブルノの詳細はこちらからどうぞ



2人で泊まるなら、安い値段で綺麗な個室なのでシャワー以外は良かったです。
立地などを考慮すると、個室ではなくなりますが、次に紹介するホステル ジョン ガルトの方がおすすめです。



■2箇所目
【ホステル ジョン ガルト(Hostel John Galt)】

ドミトリーになりますが、朝食がついてほぼ最安値なので、1人ならばこちらがおすすめです。

<立地>
安いですが立地はかなり良く、歩いて観光地に行けます。

また、到着するバスステーションから1キロほどの距離なので、タクシーなどに乗らずに歩いて移動する事ができます。
歩道橋のような物があるので、前述した、バスステーションの北側のショッピングモールを通り抜けて行くと近道です。

ホテルの近くにスーパーマーケットが複数、飲食店も複数あるので便利な場所にある宿です。


<キッチン>
キッチン完備(冷蔵庫/レンジ/コンロ2個口/ケトル)で自炊はしやすいです。
コーヒー/紅茶はフリーです。


<シャワー/トイレ/洗濯>
シャワーは2個、トイレも2個ありそれぞれ別になっている為、困りません。
共有スペースも広く、廊下には洗濯干しがたくさんあるので、便利です。


<朝食>
パン(バターとジャム付き)、チーズ、ハム、シリアルと牛乳と、安い宿ですが、クオリティの高い朝ごはんが付いていました。



<その他>
ドミトリー内もかなり広く、荷物等自由に置け快適でした。

Wi-Fiも速いです。

22時頃スタッフが帰る為、夜出かけたい場合は、鍵を借ります。
デポジット(鍵返却時に返してもらえます)は10ユーロです。

スタッフの対応も親切なので、個室じゃなくて良いならばこちらがおすすめです。
※高いお金を出せば、こちらも個室はあります。

ホステル ジョン ガルトの詳細はこちらからどうぞ



<関連記事>
緑の絨毯 モラヴィアの大草原への安い行き方(地図付き)おすすめの時期
緑の絨毯を見に行く為の移動の詳細を記載しています。
安くチケットを購入する方法や時刻表、レンタルサイクルが出来る場所や値段等。
絨毯が一番綺麗に見える場所の地図も載せています。
チェコの隠れた絶景と言われる景色をぜひ見てみてください。


ブルノからプラハへの行き方 安くお得に移動する方法(詳細)
ブルノからチェコの首都、プラハへの行き方を詳細(値段/地図)に記載しています。
かなりお得に安く行く方法も載せています。
また、プラハの宿はかなり値段が高いですが、手ごろな値段で快適な安宿(ホテル)情報もあるので、プラハへ行く方は必見です。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加