ヴィシェグラードからサラエボへの移動 バスでの行き方を地図/時刻表付きで詳細に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosnia Herzegovina)のヴィシェグラード(Visegrad)から、首都のサラエボ(sarajevo)までの移動と行き方を詳しく書いて行こうと思います。

ヴィシェグラードには大きなバスステーションがなく、どこでバスに乗るかなどの情報がほぼありません。

バス停の場所の地図、時刻表、所要時間、切符の価格や値段まで、出来る限り詳しく書くので、実際に移動する人の参考になれば幸いです。

ヴィシェグラードからサラエボへの行き方 概要

ヴィシェグラードには、現在使われている鉄道駅が無い為、バスでの移動となります。

前回の記事、ウジツェからヴィシェグラードへの移動と行き方にも書きましたが、ヴィシェグラードには大きなバスステーションがありません。
そのため、バスが出発する場所などが複雑です。

今回はその辺りまで詳しく記載していきます。

ヴィシェグラードのバス停の場所と地図

ヴィシェグラードの市街地のMAP


上記の地図にバス停の記載があります。
ただし実際に、ヴィシェグラードからサラエボへ行くバス停は、この中の一部だったため、下記の地図を参照ください。

ヴィシェグラードのサラエボ行きのバス停の地図


A、ヴィシェグラードから直接サラエボに向かうバス(始発)
B、ウジツェからヴィシェグラードを経由して、サラエボに行くバスに乗る為のバス停

Bのバスは2箇所停車しました。

私たちは宿から近かったB1で乗車しました。その後B2の場所でも停車し、人が乗車してきました。

B1はバス停という目印がない ただの道です。
他に人も居なかったため不安になりましたが、ちゃんと来ました。

B1のバス停の前はこんなお店になっています。

このお店を目印にすれば、ここにバスが来ます。

ボスニアは、車は右車線走行で、地図でいうと北(上)に向かって進むため、★の付いている側(写真のお店とは反対側)の道で待っていてください。

B2は目印のあるバス停となっていたのですぐに分かります。
また多くの乗客が待っていたので、B2のバス停のほうが分かりやすいと思います。

サラエボ行きバスの時刻表と切符の買い方(値段/金額)

バスの時刻表

バス停が無い為、時刻表が張られている場所が分からなかったので、宿のオーナーに聞きました。


Aの場所で乗車するバスは、8時 1日1本です。

Bの場所で乗車するバスは、13時頃 1日1本です。

Bの場合は、セルビアのウジツェから来るため、国境や混雑状況により時間が変動します。
私たちは、12時30分頃から待っていましたが、来たのは13時25分でした。

バスのチケット購入方法と価格

チケットはバスに乗車後、車内で購入します。

1人 14 KM(マルカ) 

その他、車内に持ち込めない大きな荷物(バックパックやスーツケース)は、1 KM(マルカ)がかかります。

バスは、バンではなく、大きなバスでした。

ヴィシェグラードからサラエボへの移動の流れ 詳細

13時25分:バスに乗車

14時25分:ロガティツァバスステーションに寄り、バスを乗り換える
※バスを乗り換えますが、最初に乗ったバス内で購入した14KM(マルカ)のチケットを見せ、追加料金などは発生しません。

16時:サラエボ到着

所要時間は、2時間30分ほどです。

参考までに。
バスを乗り換えるバスステーションはロガティツァ/ロガティカ(Rogatica)という町のこちらです。


スポンサーリンク



サラエボ到着時のバスステーションの場所

サラエボ市内で降りるのが便利でおすすめ


Vijecnica

私たちは、予約していた宿から近い場所の、小さなバス停で止まった時に降りました。

実際に行っていないので、確実ではないですが そのまま乗っていると、サラエボ市内から10キロほど離れた東サラエボ・バスターミナルまでいってしまうはずです。
詳細は下を参照願います。

東サラエボ・バスターミナル/ルカヴィツァ(Lukavica)バスステーションの情報

東サラエボ・バスターミナル(ルカヴィツァ)バスターミナルの地図


43°49’23.4″N 18°21’22.6″E
43.823166, 18.356293

サラエボにはボスニア連邦側と、セルビア人共和国側にそれぞれバスターミナルがあります。
セルビアから来たバスや、ボスニア国内のセルビア人共和国側の各都市(ヴィシェグラード含む)は、セルビア人共和国側のバスステーションに止まります。

セルビア人共和国側のバスステーションは、サラエボ市内から10キロ以上離れたルカヴィツァ(Lukavica)という町にあります。

東サラエボ・バスターミナル
または、
ルカヴィツァ(Lukavica)バスステーションという呼び方です。

東サラエボという名前ですが、サラエボより西(サラエボ国際空港の方)にあるので注意してください。

サラエボの人たちには、「ルカヴィツァ(Lukavica)バスステーション」で通じます。

東サラエボ・バスターミナルから市内へは103番のトロリーバスがおすすめ

東サラエボ・バスターミナル/ルカヴィツァバスターミナルに行ってしまった方は、少し離れた(約300メートル)バス停から、トロリーバスの103番でサラエボ市内に戻ってこれます。

市内から向かう方も、103番のトロリーバスに乗ってください。

103番のトロリーバスの値段と切符の購入方法

トロリーバス 103番の値段は、1.8KM(マルカ)/1人です。
トロリーバスの車内で、運転手から購入します。

103番のトロリーバスの始発と終電

市内(Trga Austr)から東バスターミナルへの時刻
始発:5時45分/6時
最終:23時

またバスステーション付近発の、トロリーバスの終電は23時となっているので注意が必要です。

※時刻表は変更になる可能性があるので、予めご了承下さい。

サラエボの超おすすめのホテル/安い宿の情報

基本的に、最安値の宿に泊まる事が多いのですが、今回は最安値より1泊150円ほど高い宿を選びました。
その選択が大正解だったので、紹介させて頂きます。


【ホステル ハート オブ サラエボ(Hostel Heart of Sarajevo)】


今回宿泊した安宿は、朝食付きです。
150円増額しただけで、朝食が付くならお得かと思い選びました

メニューは日替わりですが、食パン、サバの缶詰、ツナの缶詰、チキンの缶詰、ハム、チーズなどは毎日出てきます!
もちろんコーヒー、紅茶は飲み放題です。


口コミに風呂トイレが1つしかないと書いてありましたが、1Fと2Fにそれぞれあり、困りませんでした。

そしてWi-Fiが非常に速くサクサクです。

スタッフもとても親切ですし、なによりもおススメなのが立地です。

旧市街の真ん中にあり、観光や外食をするのに非常に便利です

近くにスーパーマーケットもあるので、自炊ももちろんできます。
広いキッチンで、調理器具や食器も充実しています。

サラエボで宿泊を考えている方にはおすすめです。

ホステル ハート オブ サラエボの詳細はこちらからどうぞ



<関連記事>
サラエボからウジツェへの行き方(詳細) 1日1本 早朝のみなので注意が必要
ボスニアの首都サラエボからセルビアのウジツェへの移動について詳細(地図/時刻表/所要時間/切符の価格や値段、購入方法)に記載しています。
東バスターミナルまでタクシーかバスで行くのか迷っている方は必見。
ウジツェのおすすめ安宿も最後に載せています

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加