ウユニからラパスへの行き方と安宿 安いバス会社を紹介(値段/場所)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

ボリビアのウユニからラパスまでのバスでのアクセスについて

ウユニの街にあるバス会社を5件ほど回り、価格やクラス(カマやセミカマ)、出発時間や到着時間、直行便なのかどうかについて詳しく聞いてきました。
※クラス:カマはセミカマより良い席となります。

実際に行かれる方の参考になれば、幸いです。

※この情報は12月に確認した内容です。
時期により値段が変動すると思います。

バス会社の集まる場所

場所の地図


Terminal de Buses

ウユニのバス会社は、一箇所にまとまっている為、複数の会社の値段を比較するのが非常に簡単です。

ウユニのバス会社の比較

EMMANUEL

時刻表/値段/クラス

1日2本との事でした。

19時発 – 6時着(所要11時間)
セミカマ 
80ボリビアーノ

14時発 – 22時着(所要:8時間)
セミカマ 
80ボリビアーノ

所要時間が違いますが、夜行便は時間がかかると言っていました。

スタッフの対応
あまり親切ではなく、座席表なども見せてくれませんでした。

OMAR

時刻表/値段/クラス

1日1本との事でした。

20時発 – 5時30分時着

クラス:カマ

価格:130ボリビアーノ

経由:無し(直接ラパスに向かう)

スタッフの対応
しっかりした感じの良い対応で、座席表などもキッチリしていました。

CRUZ DEL NORTE

時刻表/値段/クラス

1日1本との事でした。
同じバス内でカマとセミカマのシートを選択する事が出来ます。

20時発 – 6時着

カマ:100ボリビアーノ
セミカマ:80ボリビアーノ

経由:無し(直行でラパスに行くとの事でした。)

トイレとWi-Fiが付いていると言っていました。

スタッフの対応
食事中に尋ねてしまいましたが、しっかり対応してくれました。

Belgrano

時刻表/値段/クラス

こちらの会社も同じバス内でカマ、セミカマのシートを選択できます。

21時発 – 6時着

カマ:100ボリビアーノ
セミカマ:70ボリビアーノ
※クレジットカードは使えません。

経由:有り:オルロ(ORURO)という街で一度乗客の乗り降りがあります。

座席表はカマもセミカマも同じバスで、座席の前がカマ、後部がセミカマとなっています。
実際は、2Fがカマ席。1Fがセミカマ席となっています。

スタッフの対応
しっかりした感じの良い対応で、座席表などもキッチリしていました。

安ければ良いわけではない理由

筆者は、Belgranoのセミカマ 70ボリビアーノを選択しました。

感じの良いスタッフで、比較した会社の中では最安値(セミカマ)だったのでこちらを選択しました。



ただし、ボリビアのバスは、あまり治安が良くないと聞きます。

非常に安いバスを選択すると、頻繁に止まり、ローカルな人々の乗降が多くなるそうです。

人の乗り降りが多いと、盗難などもリスクも高くなります。



今回選んだバスは、カマ(100)もセミカマ(70)も同じ車体(2階:カマ/1階:セミカマ)です。

セミカマなので、席は狭い可能性がありますが、カマで100は他の会社と比べても、特別安いわけではなく、バス自体には安心して乗れると判断し選択しました。


スポンサーリンク



ラパスからウユニの移動 詳細

バスは2階建てのトイレ付き

車体に会社名(Belgrano)が書かれた立派なバスでした

Wi-Fiは無し。

移動の流れ

・20時30分
30分前にバス会社の前に筆者が到着

・20時40分~50分
バス会社の前に、バスが到着し、バックパック等の大きな荷物を預ける
荷物代はかかりません。

・21時25分
約30分遅れでバスは出発
1組遅れてきた人が居た為、待っていた様子でした。

・2時
オルロ(ORURO)に到着
10分ほど停車し乗客の乗り降り

・5時40分
ラパスのバスステーションに到着

ラパスのバスターミナルの情報

このバスステーションに止まります。

バスステーションの地図


Terminal De Buses Lapaz

カフェやトイレあり

6時くらいにはカフェがオープンしていました。

・屋外の売店の所に椅子が置いているカフェ
コーヒー:4ボリビアーノ

・屋内のレストランのようなカフェ
コーヒー:4ボリビアーノ
ミルク入りコーヒー:6ボリビアーノ


おすすめはもちろん屋内のレストランのようなカフェです。

バスターミナル内のトイレは有料で0.5ボリビアーノです。
レストランのようなカフェ内にはトイレはなく、有料のトイレを使う必要があります。

かなり大きなバスステーションで、数多くのバス会社が入っています。

バスターミナル内には、いくつか国際キャッシュカード対応のATMもありました。

治安を考慮しカフェで時間を潰しました

筆者は、7時30分頃まで、レストラン内のカフェで時間を潰しました。
6時台は、薄暗く人通りも少なかった為、人が大勢 出歩き始める7時以降に宿に向けて歩きだしました。

ラパスで宿泊した安宿

ホステル オーストリア(Hostal Austria)


外観からは想像できませんが、街の中心地にある、かなり綺麗な安宿です。

1泊の値段/価格

・ドミトリー:42ボリビアーノ/1人

・個室:84ボリビアーノ/2人(1人42)

2人で宿泊する場合はドミも個室も同じ値段でした。

1人で個室を利用する場合は、55ボリビアーノです。

筆者は予約せずに直接宿に行きましたが、残り1部屋しか残っていませんでした。
予め予定が決まっている方は、予約をしていった方が安全です。

広々とした部屋


写真では狭く見えますが、手前にテーブルと椅子もあり、荷物を置いても快適に過ごせる広さがあります。

部屋は清潔感のある綺麗な部屋でした。

共有スペースやキッチン


中庭のような場所があり、ここで喫煙も出来ます。
キッチンの横なので、コーヒーなどを飲みながら、ここで談笑する事が多かったです。

また、室内にも共有スペースがあり、居心地の良い宿でした。

キッチンも付いていて、自炊も出来ます。

冷蔵庫あり/ケトル無し/電子レンジ無し/3つ口コンロ
調理器具や食器は一通り揃っています。


ホステル オーストリアのその他写真を見たい方はこちらからどうぞ

シャワー/トイレ

シャワーもトイレも数が多いので、困る事がありませんでした。
トイレには紙も付いています。

シャワーはホットシャワーが出る箇所と、出ない箇所があるので、服を脱ぐ前に確認する事をおすすめします。

Wi-Fi

広い宿ですが、2つあるのでどこでも繋がります。
速度も特に困る事のない速さでした。

立地

ホステル オーストリア(Hostal Austria)は、街の中心部にある為、移動などにとても便利です。
※バスターミナルからは1キロほどあります。

近くには売店なども複数ありますし、買い物に困る事もありません。

おすすめは隣にある中華料理屋です。
手ごろな値段で、美味しい中華料理を食べる事が出来、何度も通いました。

見づらく申し訳ありませんが、多くの料理が23ボリほどです。

また、冷えたコーラなども2ボリで売っているので、助かりました。
※ラパスの街の売店では、なかなか冷えた飲み物を見つけられません。

ボリューム満点で、味も美味しく、野菜も接種する事ができます。

スタッフによる盗難が発生したという情報あり

旅先で出会った日本人が、今回紹介したホステル オーストリア(Hostal Austria)で、部屋に置いてあった貴重品(現金)をスタッフに盗まれたと言っていました。

私たちが宿泊した際は、とても感じの良いスタッフばかりで信じられませんでしたが、話を聞くとスタッフ以外には考えられない被害でした。

個室でも油断しないように

この宿に限らず、南米は安宿でも ベッドメイキングをしてくれる所が多いです。
鍵をかけて部屋から出ても、部屋に戻ってくると掃除をしてくれていたりします。

どの宿でも個室だからと油断せずに、貴重品はリュックの中に入れ鍵をかけるなどの対応する必要そうです。



<おすすめの記事一覧>
知らないと損をする!海外旅行や世界一周、留学や出張に役立つおすすめ情報一覧

<関連記事>
ボリビア(ルレナバケ)のアマゾンツアー詳細 行き方や会社の選び方 値段/内容
ボリビアのラパスからアマゾンツアーに行く為の詳細情報まとめ。
飛行機/バスでの行き方やアマゾンに持って行くべき物。
値段/おすすめの旅行会社や安宿情報の地図、おすすめの時期や蚊の対策まで、本記事を読めば必要な情報は全て分かります。


ラパスの泥棒市とオバプロ(ルチャリブレ)への行き方や地図、開催日や時間と値段
ボリビアの首都ラパスに来たら絶対に行きたいおすすめ観光スポット。泥棒市とオバプロ(おばさんのプロレス)
売っている物の情報や、おすすめの時間帯/行き方、場所の地図や値段、注意点など詳しく書いています。
行く方はぜひ参考にしてみてください。


ラパスからコパカバーナへの行き方(詳細)安宿とおすすめの食事
値段/所要時間を地図付きで詳細に記載しています。
バス会社を比較した結果、値段は同じだったので宿の前までのピックアップ付きがおすすめです。
コパカバーナのおすすめ宿とおいしいサーモンが安く食べられる店などをMAP付きで紹介しています。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加