トレス・ラゴスの安宿情報とおすすめの格安キャンプ場の値段と場所

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、アルゼンチン(パタゴニア)のトレスラゴス(TresLagos)の街について紹介したいと思います。

小さな町の為、宿が非常に少なく、安宿が見つからないトレス・ラゴス(Tres Lagos)ですが、格安で泊まれるキャンプ場がありました。

キャンプ場とあわせ、近隣のスーパーマーケットの情報も書いていこうと思うので、トレス・ラゴスに行かれる方の参考になれば幸いです。

おすすめのキャンプ場の情報

地図


49°35’51.0″S 71°26’57.5″W
-49.597507, -71.449316

登録されていませんが、上記の場所におすすめの宿泊施設があります。

宿泊料は、驚きの安さ

1泊 40ペソ:1人

上記の値段は、テントを持参した場合の値段となります。


パタゴニアを旅するなら、テントと寝袋を購入するのがおすすめです。
パタゴニアは、ほとんどの街にキャンプ場があるので宿が高額だったりする場所は、キャンプ場を探すことをお勧めします。

さらにパイネやフィッツロイの登山、トレッキングに行かれる方は、テントと寝袋は用意すると思います。

拠点となる街には、レンタルできる場所もありますが、時間をかけてパタゴニアを観光する方は、購入してしまうのも手だと思います。


テントや寝袋を購入するなら、格安の免税店があるプンタアレーナスがおすすめです。
プンタアレーナスの安宿と、お得な免税店へ安く行くおすすめの方法

温かいトイレとシャワーは24時間、空いています。

夏場でも、夜になると冷えるパタゴニアですが、こちらのトイレ/シャワーは24時間、暖房を付けてくれている為、とても暖かいです。

例え雨が降っても雪が降っても、キャンプサイトの中に暖をとれる場所があるというのは 本当に安心できます。

トイレ/シャワーは男女別になっており、男のみで、トイレが3つ、シャワーが3つあるので込み合う事がほとんどありません。

さらにシャワーは熱々のお湯が出るので、とても快適です。

※タンク式なので、出し続けるとぬるくなります。
使わない時は、お湯を止めれば問題ありません。



洗面台にコンセントが付いている為、24時間充電する事が可能です。

深夜まで営業している為、とても便利

受付時間が、9時~23時までやっているので、遅い時間に到着しても大丈夫です。

広い共有スペース

レセプションと同じ建物内に、広い共有スペースがあります。

6個ほどの6人席がある大きな共有スペースで、キャンプ場とは思えないほど、とても清潔です。

こちらで暖を取りながら食事をしたり、コンセントがあるので充電する事も可能です。

さらにレセプションには、軽食や飲み物も売っているので、ここで購入することも出来ます。

※23時には閉まります。
※キッチンはありません。

テント設営のスペース

椅子やテーブル、ドラム缶のゴミ箱やカマドがあります。

さらに屋外にもコンセントがある為、24時間充電する事が出来ます。

木がたくさん植えられているので、風よけや雨よけになります。

Wi-Fiが無いのは残念ですが、40ペソでこのクオリティは本当に助かります。


スポンサーリンク



スーパーマーケット情報

遅くまで営業しています

スーパーというより、商店に近いですが、キャンプ場の周辺に3店舗ほどあります。

トラベルクッカーなどを持っていない方は、キャンプ場にキッチンが無いので、ジュースやお酒、パンやハム、チーズ等といった物を食べる事になると思います。

温かい物が食べられないのは辛いですが、23時30分という遅い時間まで営業しているので、本当に助かりますね。

<関連記事>
【氷河ではない方】ペリトモレノの街でおすすめ安宿の情報
氷河ではなくチリへ向かう拠点となる街、ペリトモレノの格安宿泊施設の情報です。

ゴベルナドルグレゴレスの安宿 最安値で宿泊できる場所を探してみました

ウシュアイアから日本へハガキや手紙を郵送(最安値)する方法と到着日数

プンタアレーナス観光【ペンギンツアー詳細】値段や時間、おすすめの時期

【ペリトモレノ氷河の行き方】現地ツアー 各社の値段や内容とベストシーズン


<おすすめ記事>
パタゴニアの記事一覧はこちら

海外旅行や留学、海外赴任、世界一周など 旅に役立つ情報 一覧

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加