サラエボからウジツェへの行き方(詳細) 1日1本 早朝のみなので注意が必要

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はボスニア・ヘルツェゴビナ(Bosnia Herzegovina)の首都サラエボ(sarajevo)からセルビアのウジツェへの移動と行き方について書いて行こうと思います。

地図、時刻表、所要時間、切符の価格や値段まで、出来る限り詳しく書くので、実際に移動する人の参考になれば幸いです。

サラエボからウジツェへの移動の概要

1、サラエボ市内から10キロ以上離れた、東サラエボ・バスターミナル(ルカヴィツァ(Lukavica)バスステーション)に行きます。

サラエボにはボスニア連邦側と、セルビア人共和国側にそれぞれバスターミナルがあります。
セルビアへのアクセス(ボスニア国内のセルビア人共和国側の各都市(ヴィシェグラード含む))は、セルビア人共和国側のバスステーション=東サラエボ・バスターミナルとなります。

2、東サラエボ・バスターミナルからウジツェ行きのバスに乗り向かいます。



移動日の前日に東サラエボ・バスターミナルに行き、ウジツェ行きのバスの有無と時間を確認しました。

毎日、朝6時30分の1本のみとの事でした。

この朝の6時30分発という事が、なかなかの曲者だったので、実際の行き方を詳細に記載します。

東サラエボ バスステーション(ルカヴィツァ(Lukavica)バスステーション)の情報

バスステーションの場所の地図


43°49’24.6″N 18°21’22.2″E
43.823515, 18.356175


グーグルマップにバスステーションが登録されていませんが、この場所にあります。

市内からトロリーバスの103番かタクシーで、ここに向かいます。

トロリーバスの103番で向かう場合は、バスステーションの約300メートル手前が終点となる為、そこから歩きになります。

東サラエボ バスステーションへの行き方

普段であればNO,103のトロリーバスに乗って行けば40分ほど(混雑具合による)で到着しますが、ウジツェ行きのバスは1日1本6時30分に出発するので、6時30分前には東バスターミナルに着いている必要があります。

市内からは約40分かかるので、5時台にトロリーバスが走っていないと間に合わない時間です。

色々な人に聞きましたが、5時から走っている、6時が始発だ。等々情報が錯綜していました。

結果的には、東サラエボ・バスターミナルに書いてあった時刻表が正しかったです

サラエボ 103のトロリーバスの時刻
Trga Austr(市内)から
始発:5時45分
終電:23時

5時45分に乗ると、道が空いているからか6時10分に終点に着きました。
ただ、タクシーで移動したほうが、安心なのは間違いないと思います。

103番トロリーバスとタクシーの値段

トロリーバスの103番の値段は、1,8KM(マルカ)/1人です。

タクシーの場合は、市内から東サラエボ・バスターミナルまで10ユーロ前後との事です。

サラエボ市内の、103が出るバス停(Trga Austr)の地図


Trg Austrije

ウジツェ行きバスの値段/金額とバスのチケットの買い方

東サラエボ・バスターミナル(ルカヴィツァ(Lukavica)バスステーション)からウジツェまで

20KM/1人

バックパック/スーツケースのように大きな荷物1個につき1KM

バスのチケットはバス内で購入します。

毎日 1日1本 6時30分発のバスとなります。
乗車するバスは下記写真のような看板が付いていました。

RogaticaやCaCakを経由します。

サラエボからウジツェへの移動の流れ 詳細

5時45分 Trg Austrijeバス停で103のトロリーバスに乗車

6時10分 終点に到着

6時15分 東サラエボ・バスターミナル(ルカヴィツァ(Lukavica)バスステーション)到着

6時30分 出発

10時30分 ボスニア国境到着(パスポートを渡し車内待機)

10時45分 出発

10時48分 セルビアイミグレ着(パスポートを渡し車内待機)

11時 出発

12時45分 ウジツェ到着



サラエボのバスステーションからは所要時間は6時間15分ほどでした。

計3回の休憩があり、トイレはすべて無料でした。

到着するウジツェのバスステーションの地図


Main Railway Station Uzice

バスステーションが登録されていなかったので、隣の駅の地図です。
駅のすぐ隣(東側)にバスステーションがあります。

ウジツェの超おすすめ安宿/ホテル情報 口コミ評価9点以上

今回の宿は、とてもとても快適だったので、写真と共にご紹介します。

【エコ ホステル リパブリック(Eco Hostel Republik)】

バスステーションから1キロほどと、かなり便利な立地にあります。

スタッフはフレンドリーで親切。みんな英語がペラペラです。

宿でも各種ツアーなどを取り扱っています。
セキュリティBOXは無料です。

宿の近くにスーパーマーケットもあり、宿にはキッチンも付いている為、自炊もできます。
共有冷蔵庫や、電気コンロ、ケトルがあり、コーヒーや紅茶は飲み放題です。

トイレ、風呂は、かなり綺麗で、数も複数あります。
宿の規模からしたら多すぎるくらいです。

そしてWi-Fiはサックサクで快適です。

部屋とバルコニーを見てもらえれば分かると思いますが、雰囲気が最高です!

ウジツェに来たら、絶対に宿泊してほしい宿です。

エコ ホステル リパブリックの詳細はこちらからどうぞ



<関連記事>
ウジツェからプリシュティナへの行き方(地図/時刻表) 土日の移動は絶対に避けるべき
セルビアのウジツェから、コソボのプリシュティナへの詳細(地図/値段/時刻表/チケットの買い方)移動方法にあわせ次の3つの行き方も分かります。
ウジツェからクラリエボ
クラリエボ(セルビア)からミトロヴィツァ(コソボ)
ミトロヴィツァからプリシュティナ


ウジツェからヴィシェグラードへの移動と行き方【セルビア-ボスニア国境越え】
セルビアのウジツェから、ボスニア・ヘルツェゴビナのヴィシェグラードへの移動方法を詳細(バスの発着場所/切符の買い方と値段/)に記載しています。
ヴィシェグラードには世界遺産の橋があるのでぜひ行ってほしい場所です。
またおすすめの安宿も記載しています。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加