サンパウロからフォス・ド・イグアス(ブラジル側の滝の拠点の街)への移動と行き方

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、ブラジルのサンパウロから、ブラジル側のイグアスの滝へ向かう拠点となる街、フォス・ド・イグアスへのアクセスについて詳しく書いていこうと思います。

地図、路線図、値段/金額等々詳しく書いていきます。
サンパウロから、ブラジル側のイグアスの滝へ行かれる方の参考になれば幸いです。

サンパウロからフォス・ド・イグアスへの行き方概要

サンパウロからフォス・ド・イグアスへの移動は、約13時間ほどかかります。
実際にバスで移動すると、16時間かかるので心地よいバスを選んでください。

サンパウロのバスステーションの情報と切符の値段/買い方

バスステーションの場所の地図

Rodoviária Tietê


下記路線図の赤☆の駅がPortuguesa・Tiete駅となります。
地下鉄メトロ 青の1番 沿いにある Portuguesa・Tiete駅 とバスステーションが直結しているので地下鉄で行くのが便利です。

バスステーション内の情報

バスステーション内のトイレは無料です。
ゲートがあるので、有料に見えますが、無料なので気にせず入ってください。

フリーWi-Fiはありません。

多くの店が入っています。
国際キャッシュカード対応のATMが複数あります。

また、バスが来るプラットフォームには無料で充電できるコンセントが複数ありました。



バスチケットの購入方法と買い方/値段や価格

かなり多くのバス会社がありますが、安心安全とよく聞く、【PLUMA】というバス会社でチケットを購入しました。

ネットでの購入も可能らしいですが、手数料などがかなり高額だったので、前日に直接バスターミナルで買いました

16時のバスを取ろうとしていましたが、16時のバスは違うバスステーションに来て、ここには止まらないとの事だったので、18時30分のバスにしました。


・通常席の場合の値段
215レアル/1人

・スリーピーング席の場合の値段
290レアル/1人


上記値段は、時間帯に関係なく一律この金額のようでした。

クレジットカードが使えました。

無くても問題ありませんが、バスチケットを購入する際パスポートのコピーがあった方が良さそうでした。
チケットにパスポートの情報を印字するようです。
筆者は、空白でもらい、宿に帰ってから手書きをしました。

私は215レアルの普通席を選択しました。

移動の流れ(詳細)とバスの情報

18時30分:バス出発

10時30分:バス到着

所要時間:約 16時間

バス内にトイレがありましたが、2,3時間に1回の休憩がありました。
普通席でしたが、広くてふかふかで快適でした。
また前や後ろの座席間隔も広く、足もかなり延ばせました。

夜間は車内が寒くなるので、ブランケットや上着をもって乗り込むのが良いと思います。

バックパックやスーツケースのような大きな荷物を預ける際も、荷物代などは取られませんでした。

到着バスステーションの情報(地図)

到着バスステーションの場所の地図

odoviária Internacional de Foz do Iguaçu

どのバス会社で来ても、この長距離バスステーション(国際バスステーション)に到着すると思います。

・フォス・ド・イグアスの宿へ行く方

・直接ブラジル側のイグアスの滝に行く方

・直接アルゼンチン側のイグアスの滝に行く方


など行き先は色々だと思いますが、一度近くの短距離バスターミナル(TTU)に行く必要があります。

短距離バスステーション(TTU)への行き方

長距離バスステーションに来る105番か、115番の市バスに乗れば短距離バスステーション(TTU)に着きます。

市バスの値段は3.2レアル/1人です。

長距離バスステーション内には英語の通じるインフォメーションもあるので、あまり困らないと思います。


スポンサーリンク



短距離バスステーション(TTU)の情報

短距離バスステーション(TTU)の場所の地図

25°31’57.2″S 54°35’14.8″W
-25.532555, -54.587456


地図に載っていませんが、この場所です。
※動物園の右横(東側)です。

長距離バスステーションから、TTUまでは、3,5キロほどの距離なので、荷物が無い人や軽い人は歩ける距離です。


短距離バスターミナル(TTU)から、

・ブラジル側のイグアスの滝
・アルゼンチン側のイグアスの滝
・パラグアイ

その他の場所にも行く事が出来ます。

フォス・ド・イグアスのおすすめの安宿/ホテルの情報

ホステル マンダラ(Hostel Mandala)

最安値でした。

最安値でこのクオリティは、なかなか無いと思うので、おすすめしたいホステルです。

<スタッフ>
オーナーがとても親切で、感じの良い人でした。英語を話せませんが、パソコンなどを出してきて翻訳しながら説明してくれようとします。
他のスタッフは英語が話せるので、困ることはありませんでした。

<立地>
長距離/短距離とも歩いて行くには遠い場所にありますが、バスが3.2レアルなのでバスで移動していました。
短距離(TTU)からは、イグアスの滝行きか、エアポート行きのバスに乗り、途中で降りればすぐ近くです。

宿のすぐ前がバス停なので、とても便利です。

宿の前のバス停から、直接ブラジル側の滝、アルゼンチン側の滝、パラグアイに行けるので、短距離バスステーションに行かなくてもよく、便利な場所でした。

またすぐ近くに大きなスーパーマーケットがあるので、自炊するのも簡単でした。


<部屋>
綺麗に掃除されたドミトリーでした。

日本人に人気があるようで、多くの日本人が泊まっているようでした。
筆者は4泊し、2組の日本人に会いました。

広い共用スペース兼キッチンで、居心地が良かったです。

<キッチン/トイレ/風呂>
共用冷蔵庫/電子レンジ/5つ口のコンロがあります。
調理器具がかなり充実しているので、自炊する方には良いと思います。

コーヒーや水が無料です。

トイレや風呂は2箇所しか無い為、たまに待つ事がありました。

<Wi-Fi>
まったく困る事はありませんでした。

<朝食>
かなり豪華な朝食で、とても満足しました。
最安値の宿でこんな朝食が付いてくるとは思いませんでした。

パン、ハム、チーズ、マーガリンなどが食べ放題です。

ホットサンドにする機械が付いているので、ホットサンドにして食べていました。
その他ビスケットや、イチゴミルク等が飲み放題でした。

そしてその場で卵を焼いてくれます。
オムレツやスクランブルエッグなど、リクエストに応えてくれ熱々の物を食べられるのが嬉しかったです。

さらに、その場でオレンジを絞り、ジュースにしてくれます。

完全な100%ジュースで、朝から健康的でした。

ホステル マンダラの詳細はこちらからどうぞ


<関連リンク>
イグアスの滝(ブラジル側)への行き方(入場料/おすすめの時間帯/ベストシーズン)
滝への行き方と、滝の詳細情報はこちらに纏めています。

ブラジルからイグアスの滝(アルゼンチン側)への行き方と詳細(入場料やボートツアー等)

フォス・ド・イグアスからペンション園田/民宿小林への行き方【ブラジルからパラグアイ】

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加