【安宿】サンパウロで治安の良い地区のおすすめの安い宿(ホテル)情報【ブラジル】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はブラジルのサンパウロにある、おすすめの安いゲストハウスを紹介したいと思います。

ただ安いだけではなく、治安が良いという事に重点を置いていますので、初めてブラジルに来る方や、女性1人旅など治安が不安という方はぜひ参考にしてください。

サンパウロの治安について

気を付けてほしい事

まずサンパウロで気を付けてほしい事をご説明します。

筆者も初めてブラジルに来る時は、かなり厳重な体制で用心してきました。

まず知ってほしい事が、サンパウロのような都市部では、場所によって大きく治安が異なるという事です。

そもそもブラジルの治安が悪い原因の1つは、貧富の差が激しい事にあります。

その為、都市部でも地区によって治安はかなり違いますし、筆者も実際に歩いてみて地区による差はすぐに分かりました。

一般的な情報

・夜間に出歩かない

・安全な地区に宿をとる

・人通りの少ない路地などは避ける

・観光客だと分かる綺麗な服や高価に見えるアクセサリーは付けない

・ポケットや手さげカバンに貴重品を入れない

・スマホを出さない

・なるべくタクシーを使う

等が外務省の情報などに出ていると思います。

上の5つは簡単に対策出来ると思いますが、下の2つは少し難しいと思います。

今では地図アプリなどを使用している人が多く、スマホで写真を撮ったりする人も多いでしょう。
また、タクシーに乗るのもかなりお金を使いますし、タクシー強盗などのリスクもあります。

筆者の実体験

参考までに筆者の感想を書きますが、個人個人で、可能な限りの防犯対策をとって頂くことをお勧めします。

地下鉄やバス

日中であれば地下鉄やバスは安全だと感じました。
ほとんどの乗客が、車内でスマホを出していますし、女性や子供もスマホを出しています。

また、厳重に管理している印象もなく普通にポケットなどにしまっていました。
※夜間はやはり注意が必要なので、出来る限り夜間に外出しないようにした方が良いと思います。

観光客だと思われない

日本人地区(東洋人地区)もある為、他の国に比べアジア人が目立つ事はありません。

大きな荷物や、カメラをぶら下げる等せずに、さらに日本語で大きな声で話たりしなければ、観光客だと思われる事はあまり無いと思います。

地区により雰囲気が全く違う

市内中心部などは昼間でも雰囲気が変わります。

さらに路地に一本入っただけで、人が居なくなり不安な気持ちになるので、観光する地区や、宿をとる場所はとても重要だと思います。


スポンサーリンク



サンパウロのおすすめ安宿/ホテルの情報

カフェ ホステル(Cafe Hostel)




宿内の写真などはこちらからどうぞ


治安が良いと言われている、ヴィーラマダレナ(Vila Madalena)地区から選びました。

また、最寄りの地下鉄駅(Vila Madalena)から300メートルほどで、徒歩でも5分ほどなのでとても便利です。

市内や日本人街からは、若干遠いですが、治安が心配という方は、おすすめの宿です。

地下鉄が一律3.8レアルなので、市内中心部で治安の良い高い宿に泊まるより、かなり安くなります。
※市内中心部はやはり治安がよくない場所が多いようです。

アクセス

空港から宿まで

空港から257のバスで来た場合は、赤の3番ライン Tatuape駅に到着します。

赤の3番ラインの、Republica駅で黄色の4番ラインに乗り換えPaulista駅に行きます。

Paulista駅で、緑の2番ラインに乗り換えVila Madalenaで降ります。



Tatuape駅⇒Republica駅⇒Paulista駅⇒Vila Madalena駅


所要時間は、約30分です。

2回乗り換えが必要です。

宿から日本人街まで

日本人街は、地下鉄のLiberdade駅です。

Vila Madalena駅⇒Paraiso駅⇒Liberdade駅

と1回乗り換えで、とても便利です。

地下鉄(メトロ)の路線図


赤い☆が付いているのが、Tatuape駅です。
青い☆が付いているのが、Vila Madalena駅(おすすめ宿の最寄り駅)です。


<立地>
地下鉄駅(Vila Madalena)から近いので、とても便利です。
近くにスーパーマーケットが2店もあるので、自炊や買い出しも簡単にできます。
レストランや安い食堂も複数あります。

日本人街(東洋人街)までも、地下鉄に乗れば20分ほどで到着します。

<部屋>
かなりセキュリティのしっかりしている宿で、宿内に複数の防犯カメラが付いています。
また、ドミトリーの入り口にもロックがかかり、暗証番号で扉を開けます。

ドミトリーのベッドが3段の場所があります。
筆者は3段のベッドの中段と上段を体験しました。

初めて3段ベッドに寝ましたが、しっかりとした作りで、きしんだり揺れたりしなく快適でした。

多くのドミトリーがあり、欧米人観光客などもにぎわっています。
部屋は清潔ですし、スタッフが頻繁に掃除をしています。

大き目のロッカーが付いていますが、鍵は自分の南京錠を使う必要があります。

Wi-Fiは早いです。

共有スペースも広く複数あります。



<キッチン/トイレ/風呂>
共用冷蔵庫/電子レンジ/4つ口のコンロがあります。
調理器具がかなり充実しているので、自炊は簡単です。

コーヒーや水が無料です。

トイレや風呂は複数あり、困る事はありません。

シャワーは、8分間のみ使用可能との説明で、実際に使うと8分間で一度出なくなりますが、30秒ほど待つと再度使えるので全く問題ありません。
もちろんホットシャワーです。

1Fがカフェになっていて、有料(12レアル)でバイキング形式の朝食を食べる事も出来ます。

<治安>
観光客もそれなりに居る、安心できる地区です。
宿のスタッフいわく、この辺りは中流階級の人たちが住んでいるので治安は良いとの事でした。

たしかに20時すぎ(暗くなってから)も女性が1人で歩いていたり、スマホで話をしながら歩いている人が多かったです。

とても居心地が良く、かなり延泊した宿です。

カフェ ホステルの詳細はこちらからどうぞ



<関連記事>
グアルーリョス国際空港からサンパウロ市内への行き方(最安値)【ブラジル】

リベルダージのおすすめグルメ(地図付) 寿司(刺身)/ラーメン(あすか/和/JOJO)

サンパウロからフォス・ド・イグアス(ブラジル側の滝の拠点の街)への移動と行き方

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加