キトから赤道記念碑への行き方 実験できる場所の地図や営業時間、値段などを詳細に

スポンサーリンク

スポンサーリンク

エクアドルの首都、キトから絶対に行っておきたい観光地、赤道記念碑と赤道博物館への行き方を詳細に記載していきます。

また、記念碑や博物館で記念スタンプをもらえるので、そちらの場所や情報なども、あわせて書いていこうと思います。

アクセス概要

今回は安く移動する為に、バスを選択しました。

バスで行く場合は、まずオフェリア・バスターミナル(Terminal Ofelia)に向かう必要があります。

オフィリアバスステーションから、赤道記念碑(Middle of the World/Mitad del Mundo)への直通バスが出ているからです。


オフィリアバスターミナルから、約15キロ、1時間ほどで到着する事が分かります。


最寄りのバス停⇒オフェリア・バスターミナル⇒赤道記念碑となります。

※筆者の最寄りのバス停は、セミナリオ・マヨール駅でした。

<セミナリオ・マヨールのバス停の地図>

セミナリオ・マヨール駅

入口の写真

最寄りのバス停から、オフェリア・バスステーションへの行き方を調べる方法

<オフェリア・バスステーションの地図>

Terminal Ofelia


<STEP1>
1、グーグルマップでオフィリア・バスステーションを指定する
2、【ルート・乗換】をクリック



<STEP2>
3、左上の出発地の場所をクリックし、カーソルを合わせる



<STEP3>
4、地図上の、自分の宿泊しているホテル(又は今いる場所)をクリック

クリックした場所(現在地)から、オフェリア・バスステーションまでの行き方が、詳細(バスの番号や、時間の間隔など)に出力されます。

オフェリアから赤道記念碑への行き方と値段

赤道記念碑はミタ・デル・ムンド(Mitad del Mundo)と言います。

スペイン語で世界の真ん中という意味です。

オフィリアバスターミナルに到着したら、ミタ・デル・ムンド行きのバスを探します。

バスにMitad del Mundoと記載があるので分かりやすいです。

もしも見つけられなければ、周りに居る係の人などに聞いてみてください。

「キシエラ イル ア ミタ・デル・ムンド」と言えば、ジェスチャーなどで方角を教えてくれます。

※キシエラ イル ア = ~へ行きたいです


<バスの値段>
バスの価格は、0.75ドル/1人です。

約1時間で到着します。

赤道記念碑の情報(場所、値段、営業時間)

実際には赤道直下ではない場所に建てられてしまっている赤道記念碑。

直下ではないですが、せっかくなのでぜひ線をまたいで写真を撮影してみてください。

<赤道記念碑の地図>

Middle of the World
Mitad del Mundo


<入場料の価格>
赤道記念碑の値段は、入場券によって変わります。

・フルパス:7.5ドル
赤道記念碑の中にある施設にも入れる入場券

・Access to the city:3.5ドル
赤道記念碑の写真撮影や、お土産屋にだけ入れる入場券

今回は宿で出会った人たちと4人で向かい、その中の1人に「Access to the cityの券があれば十分」と言われたので、3.5ドルの入場券を購入しました。



<営業時間>
365日、9時~18時で営業しているようです。

写真撮影は後ろからがおすすめ

行かれた方は、赤道記念碑の写真を撮ると思いますが、前から見ると入口があり警備員が居るため、人が映ってしまいます。

また、観光客も前には沢山いますが、後ろ側に行くと人が減るので綺麗に撮影したい方は裏側へ回ることをおすすめします

赤道記念碑の記念スタンプを貰える場所

赤道記念碑の近くのお土産屋で、記念スタンプを貰えます。(無料)

ここに来た時にしかもらえない貴重なスタンプなので、ぜひもらっておきましょう。



こんなかわいい外観のお店で無料でもらえます。



<スタンプを貰えるお土産屋の地図>

0°00’07.6″S 78°27’18.2″W
-0.002099, -78.455069


スポンサーリンク



赤道博物館(Intiñan Solar Museum)の情報

赤道記念碑は赤道からずれてしまっていますが、その近くには、実際に赤道直下にあると言われている赤道博物館があります。

地図/入場料/営業時間

<赤道博物館の地図>

Intiñan Solar Museum

こちらの門が目印です。



<入場料と営業時間>
9時30分~17時
4ドル/1人

施設内の流れと、注意事項

施設内入り口には、お金を払う場所はなく、入っていくとガイドが声をかけてきます。

ガイドに4ドルを払い、ツアー形式で施設内を回っていきます。
※ほかの観光客と一緒にまわる場合もあります。

実験などをゆっくりとやりたい方は、団体のお客とは違う回にすることをおすすめします。

ガイドは英語かスペイン語から選ぶことが出来ます。


博物館という名前なので、屋内を想像する方もいると思いますが、基本的にはほぼ屋外となります。
天気の良い日に行く事をおすすめします。

おもしろい実験の数々をご紹介

ここでは、赤道ならではの、おもしろい実験を色々とやらせてもらえます。
なかなか行く事の出来ない赤道の真上で、楽しい実験をしてみてください。


・釘の上に生卵を立てる実験
赤道直下では、力が真下に働くため、釘の上に卵が立つとの事です。

筆者は釘の上に卵を立てる事に成功しました。

ツアー終了時には、卵を立てたことの証明書を無料でもらえます。



・排水溝の水を抜いた時に、赤道直下で渦はどうなるか実験
北半球では時計回り、南半球だと半時計回りになるようです。
そして赤道直下では、渦ができないらしいです

実際に赤道直下のラインが引かれている真上での実験。
北半球側に、3メートルほど離れた場所での実験。
南半球側に3メートルほど離れた場所での実験をやりました。

たった数メートルですが、実験の結果は顕著に現れました。



・力が弱くなったり強くなったりする実験
赤道直下では重力のかかり方が変わる影響で、力が出にくいらしいです。

実際に自分が体験するので、たしかに力が弱くなった気がするのが分かる気がします。


・赤道上で歩くと、まっすぐ進めなくなるのかの実験
左右から力が加わるので、まっすぐ歩けなくなるらしいです。
力が真下に働くから、むしろまっすぐ歩けそうな気がするんですが不思議ですね。

こちらはあまり分からなかったですが、目を閉じてもまっすぐ歩ける人は影響を受けるのだと思います。
※筆者は目を閉じて歩くと、どこでもまっすぐ歩けないのであまり実感がありませんでした。



実験以外にも、日時計や、アマゾンの展示物があり色々と説明をしてくれます。

博物館でも記念スタンプを貰う事ができます。

ツアー終了後、卵を立てられた人には証明書が貰えることは前述しました。

それだけではなく、記念のスタンプまで無料でもらえてしまいます。
※卵の実験に成功していない人も、スタンプはもらえます。

本当の赤道は、エルドラド(EL DORADO)という噂!?

ブログで見つけていた情報になります。

赤道記念碑は、赤道からずれているというのは有名な話ですが、実は赤道博物館もずれていて本当はエル・ドラド(EL DORADO)というレストラン内にあるというのです。



<地図>

0°00’01.8″N 78°27’23.3″W
0.000494, -78.456477


赤道博物館から、徒歩5分ほどの近い場所にあるこちらのレストラン。



下記写真が赤道を通っている場所のようです。

こちらでも卵の実験などをやらせてくれますが、すでに博物館で立てたのでやりませんでした。

この写真を撮影した所までは無料で入れてくれましたが、この中に入り卵の実験をするときは、2ドル/1人かかります。

その真実は!?筆者が実際に行ってみた感想

2ドルを払って入らなかった事から、察している方も多いと思いますが、レストランの庭にある小さな場所です。

実際に行ってみて思ったことですが、赤道博物館で十分満足しているので、特に驚く事もありませんでした。

徒歩5分ほどと近いので、博物館まで行った方は行ってみても良いかと思いますが、赤道博物館がずれているというのは信じがたかったです。

信じられない理由は!?

赤道博物館で実際に体験させてもらった、排水溝の水を抜いた時に、赤道直下で渦はどうなるかの実験があります。

赤道直下(ライン上)では、本当に渦が出来ませんでした。

そこから3メートルほど離れて、北半球と南半球でも同じ実験をやりましたが、渦が逆回りになることを確認しました。

その為、赤道博物館も、実際に赤道の上にあるのではないかと思いました。

赤道博物館からキトへの帰り方

周辺の大通りには、かなり頻繁に下記のような看板が出ています。

こちらの看板がバス停の場所となるので、そこからバスに乗ってキト中心部まで戻る事が出来ます。

私たちは0.5ドルで中心部に戻ることが出来ました。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加