LINE Out(ラインアウト)使い方 海外から無料・安く国際電話をかけるおすすめの方法

スポンサーリンク

スポンサーリンク



※20180218更新
ラインアウトに新たな機能(新サービス)が追加されました。
その名もLINE OUT Free(ラインアウトフリー)

新サービスについても、詳細に図つきで記載していこうと思います。


海外旅行に行く時は、現在自分が使っているスマートフォンを持って行くと思います。

最近では本当に色々な便利なアプリもたくさんあるので、ガイドブックを持って行くよりもスマホを持って行った方が便利な事も多々あります。


スマホのアプリで、スマホからスマホには無料で電話をかけることも出来てしまいます。

しかし、いざという時、相手がスマホではない場合はどうしますか?

例えば、事件、事故に巻き込まれた時などは、大使館や保険会社等の固定電話に電話をする必要があります。

日本で契約しただけの状態でも、海外から電話をかけることは可能ですが、非常に高額な通話代金となってしまいます。

また、長期の旅行や、世界一周をしている方であれば、契約を解約しWi-Fiがある場合のみ使用している人も居ると思います。

今回は、そんな方々の為に、海外から非常に安く 固定/携帯電話/スマホ向けに国際電話をかける、意外と知られていない方法を書こうと思います。

LINEで無料で電話を出来る事は知っている!

LINE(ライン)を使えば、海外からだって、日本にいる家族や友人のスマホに無料でテレビ電話まで出来てしまいます。

そんな事は知っている。

という声が聞こえてきそうですが、普段からLINEでメッセージを送りあっている友人、知人、家族などには本当に簡単に電話が出来てしまいますね。

しかし今回は、下記3パターンのように、ラインで友達ではない相手へ、自分のスマホから格安で国際電話をかける方法のご紹介となります。

どこにいても海外の固定電話にかけられます。

・海外から日本への固定電話/携帯電話/スマホ向け

・海外から海外への固定電話/携帯電話/スマホ向け

・日本から海外への固定電話/携帯電話/スマホ向け


私がライン電話を一番最初に使ったのは、海外旅行保険を使う時に、保険会社のサービスデスクに電話をする時でした。

LINE Out(ラインアウト)(LINE電話)とは

今回ご紹介するのは、普段使い慣れているであろうLINEの、あまり知られていない機能。

LINE Out(ラインアウト)についてです。
※昔はLINE電話という名前でしたが、LINE Outと名称が変更になりました。
さらに最新ではLINE OUT Freeという機能も追加されました。

簡単に説明すると、自分の持っているスマホから、無料か格安で電話ができるという優れたお得なサービスです。

海外どこにいても、自分のスマホからほとんどの場所に格安で電話が出来るようになります。

スマホを解約しWi-Fi環境でのみパソコンのように使っている人、simフリーのスマホを持っていない方には特に有難い機能です。

ラインアウトとラインアウトフリーの違い

ラインアウトフリーは、ラインアウトに新たに追加されたサービスです。

ラインアウトは、30日プランや、コールクレジットという電子マネーのような物を事前に購入して格安で電話を掛ける事ができるサービスです。


新サービス、ラインアウトフリーは15秒の広告を見れば、どこにいても、一部の地域へ最大5分間 無料で通話ができるんです。

相違点のまとめ

2つのサービスの違いを簡単にまとめていきます。

LINE OUT Freeの場合

・15秒の広告を見れば無料で通話が可能

・最大で5分間しか電話ができない
国、地域によって可能な電話時間は変わります。

・無料で電話できる回数が決まっている
国、地域によって可能な電話回数は変動します。

・使用可能な地域が、ラインアウトよりも限られている(少ない)


少ないと言っても、かけることが出来る地域(発信先)は多数あります。
※発信者側(発信元)はどこに居てもかける事が出来ます。

例えば、自分がどこに居ても
アメリカ、カナダ、中国、韓国、台湾、スペイン、イタリア、フランス、イギリスなど、他にも多数あります。

ラインアウトフリーでかける事のできる国一覧
詳細は上記のLINE更新のホームページを参照ください。

ラインアウトの場合

・お金を払う(格安)ので、広告無しで通話が可能

・時間制限や、回数制限がない

・使用可能な地域が非常に多い
ラインアウトフリーの国以外にも、ほとんどの国や地域に電話をする事が可能です。
※自分はどこにいてもかけられます。

おすすめの使い分け

途中で切れてしまっても問題のない場合であり、無料対応の地域にふくまれている場合は15秒の広告を見て、無料で電話がかけられるフリーを使うのがお勧めです。


途中で通話が切れてしまうと困る場合や、フリーの地域に含まれていない場合は、お金を支払いラインアウトを使う事をおすすめします。

私のおすすめは、有料版

フリーはなんといっても 無料 というとても魅力的なサービスです。

しかし日本にいる家族や友人と電話をする場合は、多くの場合お互いにラインアプリを使用していて友達となっていると思います。

なのでラインアウトを使わなくても、メッセージを送るのと同様に簡単に無料で電話やテレビ電話をすることが出来ます。


ラインアウトを使おうと考えている方の多くが、海外の固定電話など相手がラインアプリを使用していない場合だと思います。

そしてその場合の多くが、盗難や事故、病気などのトラブルが発生した場合ではないでしょうか。


後述しますが、通話代は非常に格安(数百円)となっています。
電話代が非常に高ければ無料の一択ですが、数百円であれば、時間を気にせずかけることができるコールクレジットを購入して使うのが安心だと思います。

LINE OUT Freeの使い方

まずは無料のフリーの使い方を図や絵を使いながら、分かりやすく記載していきます。


1、自分のスマホでLINEアプリを開きます。
2、右下の【・・・】を押します。


3、下にスクロールしていくとLINE OUT Freeが出てくるのでクリック



4、下図のように、通話履歴の画面になるので、赤い四角で囲んだ左上のボタンを押す



5、下の写真のような画面になるので、国番号を押してから、かけたい相手へ電話をかける



6、広告を見て電話をかける をクリックして15秒見た後に発信されます。

LINE Outの値段/金額




本当に驚きの安さです。

・海外(どこでも)から日本へ:固定向け 3円/1分 携帯向け 14円/1分

・海外(どこでも)からアメリカへ:固定向け 1円/1分 携帯向け 1円/1分

・海外(どこでも)からカナダへ:固定向け 1円/1分 携帯向け 1円/1分

・海外(どこでも)からシンガポールへ:固定向け 1円/1分 携帯向け 1円/1分

・海外(どこでも)から中国へ:固定向け 1円/1分 携帯向け 1円/1分

・海外(どこでも)からスペインへ:固定向け 1円/1分 携帯向け 3円/1分

・海外(どこでも)からインドへ:固定向け 3円/1分 携帯向け 3円/1分

・海外(どこでも)からオーストラリアへ:固定向け 2円/1分 携帯向け 6円/1分

等々、その他ももちろん格安で電話をかけることができます。

※値段や時間は変更されることがあります。

Lineホームページ
詳細は上記のラインのホームページから参照ください。

メリットがたくさん(デメリット無し)

特にデメリットはありませんので、良い所だけを羅列しようと思います。

・とにかく格安。本当に驚く安さだと思います。

・海外どこにいても値段が変わらない。

・240クレジット(円)という少額の単位で購入する事ができる。

・用意するのは、Wi-Fiのある環境と、自分のスマホのみ。
※スマホにクレジットカードを登録している前提です。

お次は実際に、使用方法について解説していこうと思います。


スポンサーリンク



ラインアウトの使用方法 使い方(最新版)

1、自分のスマホでLINEアプリを開きます。
2、右下の【・・・】を押します。
3、右上の【歯車マーク(設定)】を押します。


4、下へスクロールします。


5、【LINE Out】を押します。


6、【コールクレジット購入】を押します。


7、【購入する】を押します。
→240クレジット(240円分)のみ購入できます。


8、右下の【・・・】を押します。
9、下にスクロールしていくと【LINE OUT Free】が出てくるのでクリック


10、下記の画面になるので、赤線部分の【LINE OUT free▼】をクリック


11、ラインアウトとラインアウトフリーを選択する画面になるので、ラインアウトを選択しクリック
※下の写真はフリーを選択している状態です。



12、あとは、こちらの画面で、国番号を入れた後、番号を押してかけるだけです。

使用方法 使い方(旧版)

LINEのアップデートをしていない方用に、LINE電話での使い方も記載しておきます。

1、自分のスマホでLINEアプリを開きます。
2、右下の【その他】を押します。
3、左上の【LINE電話】を押します。


4、左上の【歯車マーク(設定)】を押します。


5、【コールクレジット購入】を押します。


6、【購入する】を押します。
→240クレジット(240円分)のみ購入できます。


7、購入後は、こちらの画面で、国番号を入れた後、番号を押してかけるだけです。



<おすすめ記事>
【持ち物まとめ】最強おすすめ海外旅行の厳選したアイテム紹介
実際に私が色々と使ってみて、本当に便利だったものを厳選して紹介しています。

各アイテムを細かく写真付きで書いています。
また、どのようなポイントで選べば良いかも詳しく書いています。



<その他、海外旅行に役立つ情報はこちら>
【防水カメラ】GoProよりもMUSON C1を初心者/海外旅行におすすめする理由

世界一周のおすすめクレジットカード 楽天プレミアムと三井住友VISAを徹底解説

スクラバウォッシュの使い方【手荒れを防いで感染症や病気のリスクを下げましょう】

英語 英会話のおすすめ留学はマンツーマンのフィリピン 初心者の方は読んでほしい学校の選び方

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加