リベルダージのおすすめグルメ(地図付) 寿司(刺身)/ラーメン(あすか/和/JOJO)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はブラジルのサンパウロにある日本人街(東洋人街)、リベルダージ(Liberdade)の安くて美味しい日本食などを紹介したいと思います。

場所の地図や、営業時間、値段や味など、出来る限り詳細に書いていこうと思います。

ラーメン/つけ麺

筆者はサンパウロに3週間ほど滞在していたので、かなり食べ歩きしました。
ラーメンは3店舗+すき屋で食べたので、ランキング形式(筆者調べ)でお伝えしようと思います。

第3位 ラーメンあすか

地図と営業時間


Aska Lamen Point – Comercio de Macarrao Instantaneo Ltda



営業時間
休み:月曜
火~日:11時~14時/18時~21時

感想
サンパウロのラーメンといったら、だれもが知っているほどの有名店ですね。

海外で食べるラーメンの中では、とても美味しいラーメンだと思います。

そしてなによりも値段が安い(20レアルしない)というのが魅力的で、いつ見ても長蛇の列でした。

筆者も平日のランチ時間に行きましたが、30分ほど待ちました。

ブラジルでこんな美味しく、リーズナブルな値段のラーメンを食べられるのは凄いと思います。

しかしながら、味だけでいうと、2位と1位を食べてしまうと、物足りないというのが筆者の感想です。

第2位 らーめん和

地図と営業時間


Lamen Kazu

営業時間
休み:無し
月~土:11時~15時/18時~22時30分
日:11時~15時/18時~21時00分



感想
ここはとても美味しかったです。
ラーメンあすかよりも値段は高いですが、日本にあっても美味しいラーメンだと思いました。

第1位 らーめんJOJO

堂々の第一位になったのは、2016年の5月にオープンした知る人ぞ知る、『JOJOらーめん』です。

地図と営業時間


JoJo Ramen


ラーメンあすか、ラーメン和とは違い、パライソ(Paraiso)にあります。

地下鉄パライソ(Paraiso)駅から徒歩5分くらいの場所です。

営業時間
休み:日曜
月~土:12時~15時/18時~22時
※初めは夜のみ営業でしたが、ランチタイムもオープンするようになりました。

かなり並ぶので、早めにいく事をおすすめします。
店外で、名前と電話番号(無い人は日本の番号等)を伝え、タブレットに登録し順番を管理していました。

メニュー/値段

メニューも豊富です。
※()内は、値段



らーめん
醤油(27R)/塩(27R)/味噌(30R)/辛みそ(32R)


JOJOらーめん
醤油(32R)/塩(32R)/味噌(35R)/辛みそ(37R)

※らーめんとJOJOラーメンの違いは、具です。
JOJOの方は、チャーシューが2枚入っていたり、煮卵が入っていたり海苔が多かったりします。


つけ麺
つけ麺(35R)/辛つけ麺(37R)



※醤油/塩は細麺  味噌/つけ麺は太麺です。

その他、サイドメニューも豊富で、特に唐揚げが有名らしいです。


感想
もう本当に日本にあっても行きたくなる美味しい味でした。

海外で食べたラーメンの中では、1番日本のラーメンに近かったと思います。

筆者は、太麺が好きな為、JOJOラーメンの辛みそと、辛つけ麺を食べました。

JOJOラーメンの辛みそ



辛つけ麺



麺もスープも日本で通用する味だと思います。
そしてチャーシューは炭火であぶったような香りのする、柔らかくて大きなチャーシューでした。

お値段はそこそこしますが、どうせ奮発してラーメンを食べるなら、JOJOで本格的なラーメンを食べる事をおすすめします。

その他

牛丼の【すき家】にもラーメンのメニューがあります。
筆者は、すき家のラーメンも食べましたが、普通に美味しいラーメンでした。
日本のフードコート等で食べるラーメンのような味です。

値段もお手軽です。
らーめん:15R
担々麺:17R
チャーシューメン:20R
等々。

他にも多数の種類のラーメンがありました。

そこそこ美味しいラーメンを、お手頃な値段で、長い時間並ばずにに食べたい方は、すき家で食べても良いと思います。


スポンサーリンク



寿司/刺身/和食

Restaurante Okinawa

歩いている時に見つけた店が、とても安くて美味しかったので紹介させて頂きます。

Restaurante Okinawaの場所の地図

Restaurante Okinawa

このノレンが目印です。

営業時間

月~土:11時30分~15時/18時30分~23時30分
日:11時30分~15時

値段

ランチタイムしか行っていないので、他の時間は分かりませんが、100g、6.49レアルの量り売りです。



もちろんおすすめは、ランチタイムに行く事です。

ランチタイムに行くと、バイキング形式になっていて、自分で好きな物を好きな量だけ量り売りしてくれます。
メニューは本当に豊富で、多くの料理が並んでいます。

刺身/寿司/おでん/天ぷら/肉/魚/ポテト等々


もちろんお寿司の種類も複数ありますが、なによりもおすすめなのは、刺身です。

お金を節約したいけど、生魚を食べたい。という方には本当におすすめです

お寿司よりもご飯の重さがないので、たくさんのお刺身を食べる事が出来ます。

筆者は、マグロ、サーモン、白身魚の刺身をそれぞれ10切れ以上乗せ、会計に向かいましたが、15レアルほどでした。

100gで6.49なので、230gほどのお刺身を食べた事になります。

あまり想像がつかないかもしれませんが、230gの刺身はかなりの量です。

味もとても美味しい お刺身でした。

さらに味噌汁とお茶は無料で飲み放題でした。

お寿司や、お刺身、和食に飢えている方には、もってこいのお店です。

牛丼

すき家

これはもう本当に有名ですね。

世界一周者や、長期旅行者は、サンパウロに来たら、やっぱりすき家には行く事でしょう。

日本のお米を使っている為、日本のすき家で食べるのと同じクオリティの牛丼が、地球の裏側で食べられるなんて嬉しいですよね。
お値段もかなりお手頃です。

普通の牛丼の並サイズであれば、13レアル
ネギ玉牛丼や、キムチ牛丼、チーズ牛丼も並サイズは16レアルで食べられます。

海外で日本食を食べると、かなり割高になる事が多いですが、すき家はとてもリーズナブルです。

サンパウロには複数のすき家があるので、店舗の場所を紹介しておきます。

すき家の4店舗の地図

日本人街 リベルダージの駅前



日本人街 リベルダージのお隣の駅 Sao Joaquim駅前のお店



ラーメンJOJOのすぐ近く パライソ(Paraiso)駅の近く



サンパウロ美術館のすぐそば

いかがだったでしょうか。
サンパウロは長期旅行者にとっては、天国のような場所ですね。



<関連記事>
【安宿】サンパウロで治安の良い地区のおすすめの安い宿(ホテル)情報【ブラジル】

サンパウロからフォス・ド・イグアス(ブラジル側の滝の拠点の街)への移動と行き方

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加