【強力】強い香りの洗濯洗剤・柔軟剤 良い匂いを継続させる洗濯方法と干し方【海外製と日本製】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

旅行に出る時は、ミネラルウォーターが入っていたペットボトルを綺麗に乾かし、その中に粉洗剤を入れ軽量化を図って持って行くのがベストですが、今回は良いにおいが強く、持続する商品について記載していこうと思います。


※海外に持って行く洗濯用品と洗濯の仕方の記事は下記
スクラバウォッシュの使い方【手荒れを防いで感染症や病気のリスクを下げましょう】

海外では強力な香りの洗剤が多い

今回なぜこのような記事を書こうと思ったかには理由があります。

フィリピンに英語留学に行っていたとき、週に3日、現地のスタッフが洗濯をしてくれていたんですが、戻ってくる服がとても良いにおいがしたんです。

海外の洗濯用洗剤や、柔軟剤は匂いが強いということは知っていましたが、本当に良い香りで病みつきになってしまいました。

香水の香りが苦手な人も、洗濯の匂いには抵抗が少ない

実際に私があまり香水の匂いが好きではありません。

もちろん種類にもよると思いますが、ほのかに香る程度なら良いですが、電車やエレベーターの中などであまりにキツイ香水の匂いがすると気分が悪くなってしまいます。

しかし洗剤の場合は強い匂いでも嫌な気持ちにならず、良い香りだと感じます。

男性は香水が苦手な人が多いと思いますし、女性も強い香水ではなく ふんわりとしたやわらかい香りが好みの方が多いと思います。

柔軟剤で一番強い香りはやっぱりダウニー

日本で、色々と洗剤や柔軟剤を試してみましたが、やはりという結果でした。

私が使った殉難剤の中では、想像していた通り、海外製のダウニーが最も香りが強く継続しました。

おすすめはメキシコ製のメキシコダウニー

ダウニーには、


・アメリカダウニー

・メキシコダウニー

・ベトナムダウニー


という3種類あるのをご存知ですか?

ダウニーは日本では製造されておらず、上記3ヵ国で製造されているのでそれぞれの国名が付いています。

・多種類のアメリカ製ダウニー

・香りの強いメキシコ製ダウニー

・アメリカダウニーよりまろやかな香りのベトナム製ダウニー

上記のように、それぞれに特徴があります。

香りが強い製品をお探しの方には、やはり香りの強いメキシコダウニーがおすすめです。

メキシコダウニーのおすすめの香り

下記のように複数の種類の香りがあります。
・エレガンス
・アロマフローラル

・ナチュラル
・ピンクリボン
・インスピレーション
・ナチュラルビューティー
・ディバイン
・パッション
・ロマンス
・ピュアザ・シルベスタ

筆者が使用したことがあるのは、エレガンスとアロマフローラルのみですが、どちらもとても良い匂いで長い時間持続します。

もちろん香りは個人の好みによりますが、アロマフローラルは甘さが強く女性好みかと思います。

筆者は エレガンスが一番気に入って使っています。

その他の種類にもどんどん挑戦していきたいのですが、エレガンスをとても気に入っているので現在はエレガンスばかり購入しています。

上記リンクをクリックすると、エレガンス以外の香りのメキシコダウニーも表示されます


※アマゾンでご購入をお考えの方は、いつでも退会可能なアマゾンプライムの【無料】体験版(1ヶ月)に登録するのが断然おすすめです。
無料体験に入って、品物を購入し、その後すぐに退会する事も簡単にできます。

アマゾンプライム無料体験はこちら

スポンサーリンク


日本製で香りの強い柔軟剤

海外製ではなく日本製の物が良いと考える方も居ると思います。

私も当初は日本製を探していたので色々と試しました。
ダウニーほどではないですが、香りが強いものは、ソフランのアロマリッチでした。

持続力がすごい!いつまでも良い香りが続く

こちらの商品の特徴は、なんといってもアロマカプセルだと思います。

天然のアロマオイルを配合しているので、良い匂いがするのはもちろんですが、それをカプセルにして動くとカプセルがはじけて再度香るというものです。

実際に使ってみて

使う前までは、服を来て出かける間にすべてのカプセルがはじけるだろうから、効果はないと思っていましたが、どこかに潰れていないカプセルが残っているんでしょう。

お昼や、帰り道など ふとした瞬間にもう一度匂いが出るのが、着ている自分でも分かります。

なぜそのような事が可能なのかは分かりませんが、香りが復活するというのはとても新鮮でおもしろい商品だと思います。

5つの種類がありますが、一番人気なのはスカーレットです。

・ソフィア
・クリスティーヌ
・ジュリエット
・ダイアナ
・スカーレット


最も人気のあるスカーレットの香りはハッピーフルーティアロマの香り

ジューシーでさわやかな甘さのゴールデンピーチ、パッションフルーツなどフルーツのみずみずしい香りに加え、ダマスクローズ、ミモザ、ゼラニウムなどの優雅なフローラルブーケがリッチに香る、明るく元気なイメージの香りです。

引用:ソフランHP

【最強】衣類の消臭専用 レノア デオドラントビーズ

消臭専用とうたっていますが、かなり香りが衣服に付く商品となっています。

私はこちらのグリーンミストの香りが、かなり気に入っていて愛用しています。


柔軟剤では、ダウニーが一番香りが強いと思いますが、洗濯物に良い香りを残すという意味では、私が使った中では、こちらが最強になると思います。


クローゼットからワイシャツを出すと、甘くない香りがしっかりと香ってきます。

甘い香りではないので、男性にもおすすめです。


上記写真は、デオドラントビーズの中身を1円玉と大きさを比較している写真になります。

このような小さな粒を洗濯機を回す前に、衣類の上に入れるだけでかなり強めの香りが持続します。

さらに入れる量により、香りの強さを調節できるのが便利だと感じています。


筆者はタオルなどを洗う時は、ダウニーを使い 仕事用のワイシャツなどを洗う時にはデオドラントビーズを入れて柔軟剤は入れていません。


気分や用途に合わせても使い分けられるので、こちらも持っておいた方が良いと思います。

上記写真は私の大好きな香りグリーンビーズとなっていますが、クリックすればその他の香りからも選べます。

レノア アロマジュエル

洗濯用洗剤や、柔軟剤、良い香りに興味のある方はとても気になっている商品ではないでしょうか。

そもそもレノアのデオドラントビーズが大好きだった私は、同じレノアからの商品で香りづけ専用のこちらに興味がありましたし、CMで流れていた、【洗濯機に入れる香水】というフレーズが気になり買ってみました。

香水の香りはあまり好きではないんですが、柔軟剤や洗剤の匂いは格別です。

使い方は簡単 洗濯機に入れるだけ


引用:レノア ホームページ


洗濯機の上に入れるだけ、その他は洗剤や柔軟剤をいつも通りに入れるだけです。

柔らかさには興味がなく、良い香りだけさせたいという方は、柔軟剤無しでもとても良い香りがします。


アロマジュエルはかなり強力な香りで、私はとても気に入りました。

筆者は一番人気のある青いボトル エメラルドブリーズを購入しましたが、次回はフローラルの香りを購入してみる予定です。

組み合わせで自分好みの香りに


引用:レノア ホームページ

他の洗剤や柔軟剤と合わせて使う事ができます。

少し甘めの香りにしたい、今回は香りを特に強めにつけたい。

そんな時は、量を調整したり組み合わせたりできるので洗剤好きには幅が広がるたまらない商品だと思います。

洗剤だけで良い香りの商品

柔軟剤を入れる手間が面倒くさい、経済的に考えると柔軟剤を入れるとお金がかかる。

など色々な理由で柔軟剤は使いたくないが、できれば良い匂いをさせたいと思っている方も居ると思います。

柔軟剤入り洗剤がおすすめ

今は便利な柔軟剤入り洗剤が売られています。

もちろん前述しているダウニーやアロマリッチに比べれば、かなり弱い香りですが洗剤だけよりは香ります。

柔軟剤入りの洗剤でおすすめするのはボールドです。



一つ一つがビニールのボールのようになっているので、計量する必要が無く、入れ過ぎの心配などもなく簡単です。



洗剤だけで簡単に洗濯を済ませたいという方にはおすすめです。

香りを強くしたい場合は、洗濯機を動かす前に上から適量入れれば良いだけの、レノアの消臭ビーズやアロマジュエルを加えるのがお勧めです。

香りを持続させる洗濯の方法と干し方

洗濯物の匂いを出来る限り持続させたいと思う方は多いと思います。

そんな方は洗剤や柔軟剤のみではなく、洗い方や干し方にも注意してみてください。


せっかく良い香りがする柔軟剤や、香りづけのデオドラントビーズなどを入れても、洗濯や干し方を間違えてしまうと香りは弱くなってしまいます。

すすぎ・脱水の時間を短めに

こちらは使用している洗濯機によって違うと思いますが、すすぎだけでも2回するものや1回のみなど選ぶことが出来るものがありますし、脱水時間も調整出来る物がありますね。

2回すすぎや、早く乾かすために脱水を長い時間かけると匂いの落ちが速くなってしまいます。

すすぎは1回、脱水も短めにすると長続きするようになります。

すぐに干す、すぐに取り込む

洗濯機が洗い終えたら、洗濯機に放置しないですぐに干す事が大事です。

そして乾いたらいつまでも外に出しておかないで、早く取り込む事も大事です。

普段から着ていると、どの程度の香りなのか徐々に分からなくなってくる方も多いと思いますが、タンスやクローゼットに入れておいた服を取り出すときに香ってくる匂いがたまらないですよね。

匂いが飛んでしまわないように、乾いたらなるべく早く取り込むようにしましょう。

天日干より部屋干しが良い

これは勘違いしている方が 多いと思います。

快晴で太陽がギラギラと照り付けるような日に、外に干すと太陽の香りがする。というイメージがありますよね。

しかしながら、天日で干すと香りが飛んでいきやすいです。

風通しの良い部屋や、乾燥している時期であれば 部屋干しの方が香りは残ります。

梅雨の時期などはおすすめできませんが、それ以外の時には、部屋干しすることをおすすめします。

一番良いのは乾燥機

洗濯後、すぐに乾燥機で乾かすのが 最も香りが残ります。

ご自宅に乾燥機がある方はご存知だと思いますが、お持ちでない方は 一度コインランドリーなどで乾燥器を使うと驚く結果になると思います。



<関連記事>
【子供】連れの海外旅行保険に超おすすめのクレジットカード(家族特約) 安い値段でコスパの高い付帯を

赤ちゃん・乳児・子供の海外旅行保険 2番目におすすめ のクレカは三井住友VISAゴールドカード


バランスボールのおすすめの選び方 実際に購入したサイズや椅子としての使い方を写真付きで詳細に

おすすめ保湿クリームとオイル 乾燥や痒み対策 冬場に適した入浴剤と入浴方法を詳細に

【超強力】最強の虫よけ紹介!海外旅行の蚊やハエ、マダニにも!害虫対策におすすめ



<おすすめ記事>
【持ち物まとめ】最強おすすめ海外旅行の厳選したアイテム紹介
実際に私が色々と使ってみて、本当に便利だったものを厳選して紹介しています。

各アイテムを細かく写真付きで書いています。
また、どのようなポイントで選べば良いかも詳しく書いています。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加