おすすめ! 室内用 鯉のぼり 価格もお手頃な人気の商品まとめ 名前入りやコンパクトの物など

スポンサーリンク

スポンサーリンク

5月5日は子供の日。

子供の日といえば鯉のぼりですよね。

今回は室内こいのぼりをおすすめする理由と、飾る時期や期間、片づける時期などの豆知識。
そして室内用のおすすめの商品をご紹介しようと思います。

理由や豆知識に興味がない方は、目次から 2、人気のあるおすすめ鯉のぼりを紹介 をクリックしてください。
下まで簡単に移動する事が可能です。

部屋に飾るこいのぼりをおすすめする理由

私が子供のころは、一軒家の友達の家に毎年飾られる鯉のぼりを、とてもうらやましく思っていました。

お金持ちの子の家の庭には、大きな鯉のぼりが立てられ、優雅に泳いでいる姿が印象的でした。

私の家は団地だったので、鯉のぼりをたてる庭などが無く諦めていましたが、今では室内用のかわいい鯉のぼりが大人気なんです。

その理由を分かりやすく記載していきます。

雨や風で汚れない 傷まない

台風が多い9月や、梅雨の6月に比べれば少ない降水量ですが、鯉のぼりをかざる4月5月は決して雨の少ない時期ではありません。

そんな中、1ヶ月以上も外に出しっぱなしにしていると、どんどん傷んでいきますし汚れていってしまいます。


材質にもよりますが、鯉のぼりの寿命は3年~6年前後と言われています。

ポリエステル製は6年ほど、ナイロン製は3年前後で色あせが目立ち始めます。

さらにこちらは綺麗に保管した場合です。

例えば雨で濡れて湿気を含んだまましまったり、汚れがついたまま片づけたりしてしまえば、劣化はどんどん進んでしまいます。


室内用の鯉のぼりは、雨や風にさらされることが無いので汚れにくく、長持ちすることは間違いありません。

洗濯が不要で片づけ簡単

室内用のものは、雨や風にさらされないので汚れないという事は上述しましたが、屋外用の鯉のぼりはしまう際に洗濯する必要があります。

洗濯せずに大きなビニール袋などに入れてしまえば、色あせ、劣化はどんどん進んでしまいます。


屋外用のスタンド式、ポール式などの大きな物は設置したり、取り外したりするだけでも労力を使いますが、しまう時に洗濯までしなくてはいけないのは大変ですよね。

室内用は洗濯不要で簡単に片づけられます。

もちろん屋外用に比べてサイズも小さいので、場所を取らない事が大きなメリットとなります。

アパートや高層マンションに最適

庭やベランダがなくても、鯉のぼりを飾ってあげたいとおもうのが親心ですよね。

近年ではアパートやマンションに住まわれている方も多いので、庭はもちろんベランダもないご家庭もあると思います。

そのようなご家庭には室内用がおすすめです。

ベランダに飾るのは注意が必要

以前私が住んでいたマンションは 大通りに面していたので、ベランダの柵に洗濯物をかける事は禁止されていました。

普通の衣類はかけませんが、布団や絨毯、カーテンなどの大きなものはベランダの柵にかける方も多いと思います。

禁止されていた理由としては、もちろん落下防止の安全面もありますが、実際には景観を損なうという理由も含まれているようです。


同上の理由で、鯉のぼりをベランダに飾ろうとした場合も禁止されている可能性があります。

さらに風などで落下してしまう危険性もあります。
万が一、飛んで行ってしまい通行人などに怪我をさせてしまう事も考えられます。

ベランダに飾ろうと考えている方は、ベランダに出してよいかの確認と、絶対に落ちないようにしっかりと固定する必要があります。

値段が安いので購入しやすい

大きさや材質などにより、ピンキリですが 参考までにおおまかな価格を記載します。


屋外用のポールタイプ:10万円~100万円

屋外用のスタンドタイプ:数万円~10万円

ベランダ用:1万円~10万円

屋内用:数千円~10万円

屋内用であれば数千円から購入することが可能なんです。

数千円の物を毎年購入し、気分を一新するという選択肢もありますし、高級な物を長い期間使用するという選択もできます。

弟の分、妹の分も買いやすい

弟が誕生した場合、弟にも買ってあげたいですよね。

大きな物を何個も買うのは難しいですが、室内用で値段も手ごろであれば1人1個買ってあげる事も出来ます。

かわいいデザインが多い

屋外用の大きな物や、ベランダに飾るものに比べると、かわいいデザインの物が多いと思います。

理由としては、雨に濡れないのでポリエステルやナイロン以外の、多種多様な素材の物があるからです。

例えば紙製品(和紙やおりがみ)や木でできた商品など、屋外用では難しい材質の鯉のぼりが沢山あります。


元々鯉のぼりといえば男の子用でしたが、近年では家族全員分の鯉のぼりを飾る事が多くなっています。

お父さん用に黒、お母さんは赤、息子は青、娘はピンクなど色とりどりの商品があって選ぶ楽しさも増えますよね。

人気のあるおすすめ鯉のぼりを紹介

室内用で人気のある物から、一風変わった個性的な鯉のぼりまで色々と紹介していこうと思います。

名前入り 世界に一つだけの鯉のぼり

大人気の名前と生年月日が入る、室内用の置き型 鯉のぼりです。
自分の名前が入るというだけで、オリジナル感が出ますし、子供も絶対に喜ぶ一生の記念になる一品です。

堅苦しくなく、かわいらしいデザインですが、気品にあふれる高級感もあるおすすめの一品です。

もちろん名前入れや、生年月日を入れるのに追加料金はかかりません。

サイズ 
高さ:64センチ 幅:25センチ

本格派 屋外用と同じデザインの室内用

こちらは本格的な屋外用の鯉のぼりセットのミニ版といったイメージのポール型です。
かわいくデフォルメされているわけではなく、屋外にある一般的なものを純粋に室内用サイズにしてくれたものです。

このクオリティで約4千円というお買い得な商品です。

鯉のぼりと言ったら、やっぱりこれ!という本格的なデザインです。
ナイロン製なので扇風機などで風を当てれば、優雅に泳ぐ鯉のぼりを子供に見せてあげることも可能です。

上記リンクをクリックすると、もう少し大きいものなど色々な種類が選べます。

サイズ 
吹流し1m 黒鯉0.9m 赤鯉0.5m 青鯉0.4m ポール1.25m(繋ぎ合わせた状態)
セットのポールはつなぎ合わせるタイプなので、収納する時も簡単です。

小さいお子様向け アンパンマンの鯉のぼり

幼児向けの鯉のぼりです。
小さい時はただの鯉のぼりよりも、キャラクターが付いている方が喜ぶと思います。

お子様に大人気のアンパンマン、食パンマン、カレーパンマンが鯉に乗っているので、部屋に置いてあるだけで喜ばれると思います。

サイズ 
幅:20センチ 高さ:90センチ 幅:33センチ
※写真で見るより大きいのでご注意ください。

【一番人気】コンパクトで超かわいい

こちらが一番人気 コンパクトの置き型タイプです。
どこにでも飾れる場所を選ばない一品です。

とても小さいので置き場所にも困らず、値段も非常にお手頃です。

クリックして大きな写真をご覧いただければ分かりますが、とてもかわいい作りになっています。

個性的 さわって遊べる鯉のぼり

こちらは一風変わった、木でできた鯉のぼりです。
触って遊ぶことを前提とした、おもちゃの要素を強く取り入れた商品です。

台座は積み木になっていて、街を作る事ができます。
木や車、家などの積み木と、床や壁になるプレートが付いています。
床や壁になるプレートに、道を描いたり雲や太陽をチョークで書いて遊ぶことが出来ます。

自分で作った街の上に、鯉のぼりが泳いでいるイメージですね。

さらにひらがな、カタカナ、ローマ字とお好きな書体で 名前と生年月日を彫刻してくれます。

サイズ 
幅:30センチ 高さ:120センチ

価格が安い かわいい鯉のぼり

こちらはとてもお買い得な コンパクトな鯉のぼりになります。
高さ34センチ、横幅7センチ、奥行7センチと、とてもコンパクトなので、置く場所を選びません。

かわいい商品ですし、部屋の中のどこに置いても問題ないデザインが良いですね。

天井に吊る ふわふわ こいのぼり

今回最後に紹介するのは、天井に吊るタイプの物です。
素材はレーヨンなので、ふわふわとした ぬいぐるみのようなイメージをしてもらえればと思います。

なによりもデザインがかわいいので、お子様も間違いなく喜びますね。
さらに柔らかいので、赤ちゃんのベビーベッドの上などに飾っても良いと思います。


こいのぼりの豆知識

室内用がいかに便利で簡単かご説明してきましたが、ここからは出す時期やしまう時期、海外での子供の日など、豆知識を記載していこうと思います。

飾る時期 しまう時期はいつ!?

5月5日の子供に日に向けて、いったいいつから飾りだせば良いのか疑問に思っている方も多いと思います。

一般的には下記の2パターンのどちらかが多いようです。

3月3日のひな祭りが終わってから

ひな祭りの人形は、3月3日が過ぎたら早めに仕舞う事が良いとされていますよね。
そしてひな人形を片づける際に、鯉のぼりを出す方が多いようです。

春分の日が過ぎてから

春分の日が過ぎてから出す方も多いようです。
これは地域によるものかもしれませんが、多くの方が3月3日以降か、春分の日が過ぎてから飾りだすようです。

大安の日に飾ると縁起が良い

大安の日に飾ると縁起が良いとも言われています。
鯉のぼり自体、子供の成長を願うという願掛け的な要素もあるので、縁起を担ぐのが良いと思います。

上記の事から、早く出したい方は 3月3日以降の大安の日に出すのが良いと思います。

春分の日以降に出すという方は、春分の日が過ぎてた大安の日に飾るようにしましょう。

海外にはあるの!?

子供の日は海外にもあります。
5月5日という訳ではありませんが、子供の日は多くの国であります。

例えばご近所のタイでは、1月の第2土曜日が子供の日となっています。

さらに私が実際に行った事のある国で聞いた話では、インドとトルコでは子供の日があると言っていました。


ただし【鯉のぼり】というものは無いようです。

中国は別ですが、インドとトルコで子供の日の話になった時に、念のため鯉のぼりがあるのか?鯉のぼりを知っていますか?
と聞いてみましたが、案の定知りませんでした。

英語では何というの!?

鯉のぼりの話をするときに、英語でなんというのか知らなかったのでスマホにダウンロードしている辞書で調べてみました。

carp streamer

こう表示されました。


あれ?海外にはないはずなのに、なぜ英語があるの?と思った方もいると思いますが、それは海外のニュースやテレビ、本などで日本の文化を説明したり紹介するときに出てきます。

当て字なのかもしれませんし、ガイドブックなどでは koinobori とローマ字表記されている場合もあります。


<関連記事>
おすすめ兜飾り 安い コンパクト おしゃれ 人気の商品まとめ

【復活祭】イースターとは?卵やウサギの意味や由来 新しいイベントの楽しみ方や遊び方を詳細に

母の日プレゼント 物 お菓子 花 以外のおすすめギフトまとめ 50代 60代の方 向け

子供(女の子)の浴衣セット おすすめはセパレート かわいいけど安い物

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加