ウユニ塩湖ツアーとおすすめ安宿 2箇所のホテルの値段、設備を地図付きで

スポンサーリンク

スポンサーリンク



今回は、日本人に大人気のボリビアのウユニ塩湖へ行くための拠点の街。
ウユニの街の、日本人に人気の宿 2件に宿泊してきたので

【WARA DEL SALAR】と【AVENIDA】を徹底比較してみたいと思います。

またウユニ塩湖のツアーの内容も、詳細に書いていきます。

ウユニの街では、日本人が多く集まる宿に宿泊する事をおすすめします。
その理由についても書いていこうと思います。


あわせて読みたい記事はこちら
ウユニの食事 安くてボリューム満点、サラダもついて驚きの値段のお店を紹介しています。
ウユニの街の安い食事と注意点 レストラン/ローカル食/屋台


ウユニ塩湖のツアーの情報

ウユニの街にある日本人に人気のあるツアー会社といえば、穂高(ホダカ)が最も有名だと思います。

穂高(ホダカ)の場所の地図


20°27’47.4″S 66°49’22.2″W
-20.463162, -66.822822

ツアー内容

穂高では多くのツアーを取り扱っており、個別でオプションなどにも対応してくれますが、有名なものが下記2つになります。

・スターライト(星空)+サンライズ(朝日)ツアー

・サンセット(夕日)+スターライト(星空)ツアー

人数により値段が異なる


7人乗りのランドクルーザー(ジープのような車)で1グループとしてウユニ塩湖に向かいます。

7人集まった場合:900ボリビアーノを7人で割り、1人 130ボリビアーノとなります。

6人:900ボリビアーノを6人で割り、1人 150ボリビアーノ

5人:800ボリビアーノを5人で割り、1人 160ボリビアーノ

4人:700ボリビアーノを4人で割り、1人 175ボリビアーノ

と人数を集めれば集めるほど、1人分の価格が安くなります。

仲間集めの方法

穂高(ホダカ)ツアー会社の前に行くと、日付とツアー名が書かれた紙に、参加予定の方の名前が書かれた紙が張り出されています。

例えば

X月X日
スターライト+サンライズツアー

1、山田
2、佐藤
3、
4、
5、
6、
7、

とこのような紙です。


すでに2人書かれている場合は、この2名はお金を支払い済みで人数が集まるのを待っている状態です。

行きたい日付と、ツアーが合致していれば、ここに名前を追記して、7名集まる想定のお金(130ボリビアーノ)を支払い、当日集合して一緒に行く事になります。

当日、7人まで集まって居なかった場合は、追加で少しお金を払います。
※6人しか集まらなかった場合は、1人20ボリビアーノを追加支払い。

行きたい日付で紙が無ければ、自分達が最初に名前を書いて130ボリビアーノを支払い、外に紙を張り出しておいてもらいます。

ホダカのツアー内容

※サンライズツアーもサンセットツアーも穂高(ホダカ)のツアーであれば、鏡張りの場所に行きます。

※乾季でも、水が残っている場所があるので、そこに行ってくれます。(もしも水が無い場合は事前に教えてくれるはずです)

※水が張っている鏡張りの場所に行くので、長靴を無料で貸してくれます。

スターライト(星空)+サンライズ(朝日)ツアー

夜中の3時に穂高の前に集合し、穂高前から4WDの車に乗って出発します。
約1時間で、ウユニのポイントに連れて行ってくれます。

満天の星空、鏡張りを見た後、日の出を待ちます。

日が出て、明るくなってきたら、ドライバーが鏡張りの場所でグループ写真やトリック写真などリクエストに応えて色々と写真を撮ってくれます。

カメラは自分たちの持っているスマホや、一眼レフを渡して撮影してもらいます。
ドライバーはカメラを持っていません。

7時頃、ウユニ塩湖を出発し、8時頃にツアー会社の前に戻ってきます。

所要時間:約5時間

サンセット(夕日)+スターライト(星空)ツアー

16時に穂高の前に集合し、穂高前から4WDの車に乗って出発します。

約1時間で、ウユニのポイントに連れて行ってくれます。
水がない場所、鏡張りの場所等で、トリック写真などを撮影してくれます。

カメラは自分たちの持っているスマホや、一眼レフを渡して撮影してもらいます。
ドライバーはカメラを持っていません。

場所を移動し、星空を鑑賞したり撮影したりする時間をくれます。

20時頃、ウユニ塩湖を出発し、21時頃にツアー会社の前に戻ってきます。

所要時間:約5時間



両ツアーとも共通で、水の量や時期によりツアー内容が多少 変わります。
水が無い場所、鏡張りの場所、両方を楽しませてくれる非常に充実したツアー内容となっています。

またグループの意見が一致すれば、鏡張りの場所に長く居たい、等のリクエストにもドライバーが応えてくれます。

日本人が集まる宿をおすすめする理由

前述した通り、ウユニ塩湖に行くときは、ほとんど7名のグループで行く事になります。

約5時間のツアー当日に、初対面の人たちとツアーに行くよりも、日本人が集まる宿に宿泊し、仲良くなってから行く方がグループ写真等も楽しく撮影出来ますし、同じ宿であれば、あとから写真を交換するのも非常に簡単です。

また、宿で7人のグループを作れれば、貸し切り状態でツアーに参加する事が出来るので、ウユニの街では日本人が集まる宿に宿泊する事をおすすめします。


スポンサーリンク



スタッフの人柄が良い宿 WARA DEL SALAR

WARA DEL SALAR

WARA DEL SALARの場所の地図


Residencial Wara del Salar

値段/金額

1泊:50ボリビアーノ/1人
ドミトリーも個室も同じ値段となっています。

部屋

3F建てのホステルで、中は変わった形の建物になっています。

筆者は1Fの部屋に宿泊しましたが、決して広くはない部屋です。

下の写真は、1Fの廊下です。左手が3つのシャワー、奥がトイレとキッチン

2Fがレセプションになっていて、3Fに昇る階段が2つあり、1つは洗濯物を干す場所のようになっています。

シャワー/トイレ

各階にそれぞれシャワーやトイレが付いています。

部屋数に対して、シャワーもトイレも多数あり、困る事はありません。

シャワーは24時間いつでも使えます。

レセプションの前には、日本語で『午前中しか使えません。』のような張り紙がありますが、オーナーは24時間いつでも使用可能と言っていました。

筆者ももちろん好きな時間に使っていました。

1Fのシャワーしか使っていませんが、お湯はかなり熱い温度で出てきます。

蛇口が一つしかないので、調整が出来ません。
3分ほどすると、ちょうどよい温度になります。

シャワー室は狭いですが、ボリビアでこれだけ熱々のお湯が出てくる宿は珍しいと思います。

ただ、隣で誰かが使うとぬるくなるので、タンク式だと思われます。

トイレにペーパーは置いてないので、自分で用意する必要があります。

洗濯


3Fに洗濯する場所が付いています。

日本語の張り紙で『午前中にお願いします』と書かれていますが、オーナーは「午後に洗濯しても問題ない」と言っていました。

また、同じ場所に洗濯を干す紐もかかっているので、洗濯はしやすいです。

共有スペース


一応2Fのレセプションの前が共有スペースとなっています。

ただ、1Fの部屋の前にもソファーがあり、3Fにも小さな共有スペースがあります。

また個室に泊まる人が多い為、なかなか宿内の人と顔を合わせる事がありません。

個別に過ごしたい人には向いていると思いますが、ツアーに行く仲間を探したい人は積極的に共有スペースに居たり、話しかけないと難しいかも知れません。

Wi-Fi

ここだけが非常に難点でした。

1Fでも3Fでも繋がりますが、時々つながらなくなります。

頻度にすると2,3時間に1回繋がらなくなるイメージです。
※オーナーいわく、利用者が多いと、発生する現象らしいです。

一度つながらなくなると、ルーターをリセットする必要があります。
ルーターは、レセプション内(客は入れない)に置いてあります。

なのでレセプションのブザーを押し、ルーターのリセットを依頼します。

スタッフはとてもフレンドリーで親切な為、1日に何回リセットを依頼しても嫌な顔もせずに対応してくれますが、23時以降など深夜に発生した場合は頼みづらく、朝までネットが使えない場合もあります。

夜型の人は、辛いかもしれません。

スタッフ

本当に親切で感じの良いオーナー一家です。
オーナーも、奥さんも、子供達もとても親切です。

もう1つの宿の方が、設備的には充実していると思いますが、こちらの宿が人気な理由はスタッフの感じが良いからだと思います。

立地

付近に売店もあり、日本人に人気のツアー会社 穂高(ホダカ)までも徒歩で5分かからない便利な場所にあります。

立地、設備が良い宿 AVENIDA

AVENIDA

AVENIDAの場所の地図


20°27’47.4″S 66°49’22.2″W
-20.463162, -66.822822

日本人に人気のツアー会社 穂高(ホダカ)の真横にあります。

値段/金額

1泊:50ボリビアーノ/1人
(共用シャワートイレ)

部屋

1Fがレセプションになっていて、宿全体は大きなマンションのような作りになっています。

WARA DEL SALARよりも、部屋の中は広く清潔感もあり快適です。


伝わりづらいですが、ベッドを除いたスペースが、WARA DEL SALARよりもかなり広く、荷物を広げやすいです。

シャワー/トイレ

各階にそれぞれシャワーやトイレが付いています。

シャワー室内は、広く荷物置き(椅子)などもあるので快適です。
下記2枚の写真は一つのシャワー室内を撮影したものです。

ただし、部屋数に対してシャワーが少なく、シャワー待ちをする事もありました。
お湯の温度は、特に困らない程度のホットシャワーです。

シャワーは7時~21時まで使えます。

洗濯

1Fに洗濯する場所があります。
洗濯物もあちこちに干せますが、大量に洗濯しているとスタッフに嫌な顔をされます。

共有スペース

1Fのレセプションの前が共有スペースとなっています。

Wi-Fi

たまに遅くなりますが、切れる事はありません。
WARA DEL SALARよりWiFiは良好です。

スタッフ

お世辞にも感じの良いスタッフとは言えません。

立地

ツアー会社 穂高(ホダカ)の真横にあるので、非常に便利です。

朝日を見るツアーは夜中に集合なので、近ければ近い程、安心ですし楽に移動できます。

ウユニの2箇所の安宿 おすすめはどちら!?

値段が同じなので、なんともいえませんが、Wi-Fiが切れてしまう点と部屋の広さを考慮すると、AVENIDAに軍配が上がるかと思います。

どちらも一長一短があるので

・設備/立地を大事にする人は、AVENIDAへ

・スタッフの感じの良さを大事にする人は、WARA DEL SALARへ

1月~4月頃は、本当に日本人がたくさんウユニの街に集まるようです。
WARA DEL SALARは部屋数が16個しか無い為、宿泊できない可能性もあります。

どちらのホテルも、値段のわりにかなり快適に過ごせたので、まず今回紹介した2件の宿の宿泊状況を確認すると良いと思います。


<関連記事>
ウユニの街の安い食事と注意点 レストラン/ローカル食/屋台
ウユニ塩湖の食事情報。
おすすめのレストランや安い店、注文の仕方/値段と場所を地図付きで。
また珍しいリャマの肉を食べられ野菜もたくさん摂れる店をご紹介。
さらに頼まない方が良い品や、注意事項等。ウユニに行く方は読んでみてください


ウユニからラパスへの行き方と安宿 安いバス会社を紹介(値段/場所)
ウユニの街にあるバス会社の比較。
価格/クラス(カマ/セミカマ)/出発時間や到着時間/直行便/到着バスステーションの情報を詳細に。
あわせて安くても、安全なバスの選び方も記載しています
ウユニからラパスに行く方必見です。


ラパスの泥棒市とオバプロ(ルチャリブレ)への行き方や地図、開催日や時間と値段
ボリビアの首都ラパスに来たら絶対に行きたいおすすめ観光スポット。
泥棒市とオバプロ(おばさんのプロレス)売っている物の情報や、おすすめの時間帯/行き方、場所の地図や値段、注意点など詳しく書いています。
行く方はぜひ参考にしてみてください。



<おすすめ記事>
【持ち物まとめ】最強おすすめ海外旅行の厳選したアイテム紹介
実際に私が色々と使ってみて、本当に便利だったものを厳選して紹介しています。

各アイテムを細かく写真付きで書いています。
また、どのようなポイントで選べば良いかも詳しく書いています。

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加