シャウエンから(タンジェ新港を経由)アルヘシラスへの行き方【安くモロッコからスペインへ】

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回はモロッコの、シャウエン(Chechaouene)からスペインへのアクセスについて書いていきます。

地図、時刻表、値段/金額等々詳しく書いていくので、行かれる方の参考になれば幸いです。

モロッコからスペインへのフェリーでの主な行き方は2つ

<タンジェ旧港経由>
タンジェ旧港から、スペインのタリファ(Tarifa)へ行くパターン


<タンジェ新港経由>
タンジェ新港から、スペインのアルヘシラス(Algeciras)へ行くパターン

安くお得に行く方法

安く行くには、タンジェ新港経由

安く行くのは、タンジェ新港から、アルヘシラスへ向かう方法です。

簡単に行きたい場合は、タンジェ旧港からタリファへ向かう方法です。

<理由>
・新港からアルヘシラスはフェリー代がかなり安い

・旧港からタリファは、フェリー代がかなり高額



シャウエンから行く場合はもちろんですが、モロッコの他の街からでも、タンジェへ向かうと到着するバスステーションはタンジェ旧港の付近となります。

その為、タンジェ旧港から、フェリーに乗るのが簡単な方法です。


タンジェ新港に向かう場合は、タンジェ旧港のバスステーションに到着後、約50キロ離れたタンジェ新港に向かう必要があります。
旧港から新港に向かうバス代金を差し引いても、新港からのフェリーに乗った方がかなり安いです。

タンジェ新港と旧港のフェリーの値段/価格

・タンジェ新港から、アルヘシラス(Algeciras)へ行く場合は200DH~250DH前後

・タンジェ旧港から、タリファ(Tarifa)へ行く場合は450DH前後

会社や時期により変化しますが、2倍近く金額が変わります。

筆者は、タンジェ新港へ向かい安く行く方法を選択しました。

安く行く方法の概要

シャウエン→(バス)→タンジェ旧港→(バス)→タンジェ新港→(フェリー)→アルヘシラス

モロッコの主なバス会社の情報

モロッコには大きく分けて3つのバス会社があります。

1、CTM

2、スープラトゥール(Surpratours)

3、民営

民営が一番安いですが、エアコンが無く多くの場所で停車するため、時間もかかります。
夏場は本当に暑くなるので、民営のバスはお勧めしません。
※稀にエアコン付の民営バスもありますが、筆者が乗った際には途中で切っていました。

筆者は、スープラトゥール(Surpratours)が走っている区間はスープラトゥールを利用。
スープラトゥールが走っていない区間は、CTMを利用するようにしています。

今回は、スープラトゥールが走っていない区間のため、CTMで移動しようとしていましたが、出発時刻の関係で民営のバスを選びました。

シャウエンのバスステーションの情報

シャウエンのバスターミナルの場所の地図

Gare Routiere


シャウエンのバスステーションに、CTMのオフィスと民営のバスのオフィスがあります。
小さな町なので、バスステーションは1つにまとまっているようです。

シャウエンからタンジェ(旧港)までのバス切符の値段/価格と時刻表

筆者は出発時刻の関係で、民営のバスを選択しました。

CTMの時刻表

15時15分発と、20時30分発の1日2本。

CTMのチケットの値段

50 DH(ディラハム)/1人


CTMはネットでも購入できます。

http://www.ctm.ma/

ただし乗車希望日の3日前までに購入しなければならないので、翌日のチケットを手配する場合などは、現地で購入する必要があります。

民営の時刻表


6時45分/8時30分/10時/13時30分?/14時/15時15分/18時

の1日7本。

民営のチケットの値段

45 DH(ディラハム)/1人
荷物代は5DH/1個

当日にスペインまで移動したかったので、早朝のバスに乗る必要があり、民営を選択しました。
6時45分発のバスのチケットを前日に購入しました。

シャウエンからタンジェ(旧港)への移動の流れ(詳細)

6時55分:約10分遅れで出発

9時40分:タンジェのバスステーションに到着

所要時間:約3時間

民営のバスにはエアコンが付いていましたが、エアコンの電源は入れずに窓が開いていました。
トイレは付いていません。

タンジェ(旧港)のバスステーションの情報

タンジェのバスターミナルの場所の地図

Gare Routiere de Tanger

タンジェ旧港から新港(Tanger Med)への行き方

行き方は主に2パターンです。

タクシー

タクシーで行くと、1台300DHです。
人数が多ければ、300DHを人数で割れます。5人いれば1人60DHです。
シェアを希望している人も居ました。

バス

事前に下記情報を調べていきました。

・10番窓口にあるTINJIS TRANSという民間バス会社が新港(Tanger Med)までのバスを運行している
・運賃は20ディルハム
・7時台と11時台に1本ずつある


9時45分くらいに、10番窓口に行くと、次のバスは12時30分と言われ、すでに情報が変わっていました。

他に行くバスは無いか探していると、10時にTanger Med(タンジェ新港)に向かうというバスがあったので、乗車しました。

窓口ではなく、バスの運転手らしき人に払いました。
25DH/1人 バッケージは10DH/1個 です。

情報より5 DH高かったですが、バスも遅れる可能性があり、フェリーもよく遅れるという情報だったので、10時発のバスに乗りました。

本当に10時に出発し、11時10分にTanger Med(タンジェ新港)に到着しました。

タンジェ旧港から新港へのアクセスまとめ

窓口を通さないバスで、出発 25DH/1人 荷物代 10DH/1個

10時:出発
11時10分:タンジェ新港(Tanger Med)到着


スポンサーリンク



タンジェ新港(TangerMed)の情報

タンジェ新港の場所の地図

Tanger Med


バスはTanger Medのすぐ近くの道で下ろされました。
Tanger Medが見えない場所だったので、驚きましたが、3分ほど歩けば着きました。

TangerMedの設備

・国際キャッシュカードに対応しているATMあり

・銀行があり、エクスチェンジ可能

・喫茶店あり(クレジットカード使用可/フリーWi-Fiあり)

・トイレ無料(紙つき)

・空港のような無料カートがあり大きな荷物でも楽

フェリー切符の買い方

モニターに3時間ほど先までの出発時刻が書かれているので、乗りたい時間の会社の窓口に行きます。

フェリー会社の窓口が複数あるので、乗船時間と値段によって決めるのが良いと思います。

フェリーの切符の値段/金額

筆者は『100』と書いてあった会社で購入。
240DH /1人 13時発

『インターシッピング』という会社は、220DH/1人 でした。13時30分発

チケット購入時の流れ

『100』という会社で買った場合は下記でした。

チケット購入したいと伝えると、パスポートの提示を求められました。

お金を支払い、チケットと一緒に出国カードを受け取ります。

出国カードは、すでに自分の氏名やパスポートNOが印字されていました。

※クレジットカード使用可能

フェリーでの移動の流れ(詳細)

1、チケット、出国カードを受け取り、出国管理へ向かう。

2、出国管理で、出国カードとパスポートを出し、パスポートにスタンプを押してもらう。
ここで出国カードは回収される

3、シャトルバス乗り場へ通される。

4、シャトルバスで船の前まで行き、船に乗車



出国管理を抜けた後は、カフェや売店はありませんでした。

シャトルバスで降りた辺りに、免税店らしきお店がありましたが、フェリーに乗る時間が迫っている為、店には行けなかったです。
※早めのシャトルバスに乗れば行けると思います。

早めのシャトルバスに乗れない方は、出国管理に行く前にすべてのモロッコDHを使い切る事をおすすめします。
フェリー内はユーロのみ使用可能でした。

20分遅れの13時20分出発
数時間遅れる事も珍しくないという情報だったので、20分だけの遅れで良かったです。

15時にアルヘシラスに到着

アルヘシラス情報


Algeciras


アルヘシラスのフェリー到着場所(港)には、24時間営業のカフェがあります。

アルヘシラスから、ALSAのバスに乗る方は、アルヘシラスのフェリー到着場所にバスが来ます。
ALSAのオフィスも港内に併設されています。

アルヘシラスで宿泊した安宿の情報

【ペンション ベルサリェス】

立地
立地は最高でした。バス停や駅、港に徒歩圏内で行ける
最安値でこの立地で、このクオリティなら問題ないと思います。


部屋
綺麗に掃除されていて清潔感がありました。


Wi-Fi
遅からず早からずだと思います。
部屋の中でも特に問題なくつながりました。


総評
一泊だけならこちらの宿がおすすめです。
最安値で、この立地で、このクオリティなら、アルヘシラスに泊まる場合はこちらの宿が良いと思いました。

ペンション ベルサリェスの詳細はこちらから



<おすすめの記事>
旅に役立つおすすめ情報の記事

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加