【ごぼう茶(国産)】最強おすすめ 味が美味しい農家のお茶を作り方まで詳細に解説

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は私が長い間、愛飲しているおすすめのごぼう茶を紹介しようと思います。

ゴボウのお茶!?と不思議に思う方も居ると思います。

緑茶やウーロン茶、麦茶などに比べるとはるかに知名度は低いと思いますが、美容やアンチエイジングに興味のある方には有名なお茶なんです。

何種類も飲んできた中で、最もおすすめの商品をご紹介しようと思います。


ゴボウ茶の効果・効能

色々な効果や効能が本当にたくさん入っています。

今回は最強おすすめする商品の作り方などを紹介しますが、ごぼう茶自体に 下記のように多くの成分が入っています。

・ポリフェノール(サポニン)がたっぷりと入っています

・食物繊維(イヌリン)が豊富に含まれています。

・イヌリンの他にリグニンという食物繊維も含まれています。

選び方を理由を含めて詳しく説明

いざ飲み始めようと思った時には、どれを購入すれば良いのか悩んでしまうと思います。

自動販売機やコンビニなどでは見かけませんが、探すとたくさんのメーカーや会社から、色々な物が発売されているからです。


味の好みは人それぞれなので、筆者とは味覚が違う人もいるはずです。

その為、私がおすすめするものを購入する必要はありませんが、選ぶときのポイントを詳しく書いていきますので、数ある商品から選択する時の役に立てれば幸いです。

値段が 安い だけで選ぶのはNG

ごぼう茶を飲もうと決めた人は、ある程度の期間 継続して飲むことになると思います。

作るのが簡単で、出来るなら価格が安くて 量がたくさん入っているコストパフォーマンスが良い物が理想的ですよね。

安心できる国産を選択しましょう

食品に限らず、近年は原産国が日本ではなく、海外の商品が多くなりました。

100円ショップなどに行けば、海外の工場で安く作った 素晴らしい商品がたくさん並んでいますよね。

海外製でも良い物はたくさんありますが、飲料や食品に関しては どこで製造されているのかは重要です。


ごぼう茶を探すと、だいたい日本国内で栽培・製造されている国産の物か 中国産のものがほとんどです。

そして多くの場合、中国産の物が かなり安い低価格で販売されています。


国産の場合は、どのような場所で作られているか、ホームページなどに詳しく情報が書かれている事が多いですが、外国になるとそうはいきません。


・どのようの場所で作られた牛蒡(ゴボウ)なのか

・どのような人が作ったのか

・どんな過程で、お茶になったのか

・作っている工場のどのような場所なのか


などは分からない事がほとんどです。



ごぼう茶を飲もうと考えている方は、健康や美容を意識して飲もうと思う人がほとんどだと思います。

値段ばかりに気を取られず、日本で作られている商品を選ぶことをおすすめします。

簡単に作れるものが良い

毎日継続して飲むことを考えると、作り方が簡単 というのが必須の条件だと思います。

生のごぼうの皮をむいたり、細くきったりして、一緒に炒めてからお茶にする。

なんていう作業を毎日続けるのは、かなりの負担となりますし、金額などを考えても現実的ではないと思います。


大事なのは【継続する事】です。


作るのが面倒だったから、1週間で飲むのを止めてしまった。

などという事が無いように、毎日飲むことを前提に考え、簡単に作れる物を選ぶことが重要だと思います。


【飲みやすい味】クセが無い物がGOOD

そもそもごぼう茶は、茶色いお茶となります。

全体的に 味は麦茶のような味に近いと思います。


私は中国産の物も含め(1つ)、全部で6つのメーカーのごぼう茶を試してみました。

同じ緑茶でも好きな味があるように、ごぼう茶もそれぞれ味が違います。

癖(くせ)が強かったり、少し苦みがあったりする商品もありました。


毎日飲むものなので、美味しいと感じるものの方が継続して飲み続けられます。


一口に美味しいと言っても、味覚はひとそれぞれですよね。

今回は、6つのごぼう茶を飲んできた私が、一番くせがなく 飲みやすいと思った物を写真付きで紹介します。

私が飲み続けている クセの無いお茶


【さがん農園 八百屋さんの九州産ごぼう茶】です。


さがん農場で作られたごぼうを、契約工場でお茶にして直接販売しているので、価格もお手頃となっています。

通常だと、一度 問屋を通すので、値段は高くなりますが、問屋を通さない分 国産、しかも九州産にもかかわらず値段が安いんですね。

手間がかからず短時間で作れます


上記写真は900mlの耐熱容器に入れている状態です。

500mlのお湯で5分ほど煮出すのが正しい作り方ですが、私は2つのパックで900ml分作って ほとんどアイスで飲んでいます。



ホットで飲みたい時には、ティーパック1個をカップに入れそこにそのままお湯を入れています。

濃い目の味が好きな方は、水を少なくしたり煮出し時間を調節すると、自由に味を変える事が出来ます。


とにかくクセがなく、飲みやすいです。


袋はチャック付きなので保存も楽

1袋に50個のティーパックが入っています。

下の写真は実際のティーパックです。



そしてティーパックが入っている袋には、ジップロックのようなチャックが付いているので保管も簡単です。



アマゾン、楽天のボタンを押すと、どのような場所でどんなふうに、どんな人が作っているか詳細に見る事ができますよ。


価格が安くてコスパが良い。味が美味しい。簡単に作れると三拍子そろっているので、こちらが最もおすすめです。


こちらもお試しを

がばい農園 の手作りごぼう茶 です。


こちらも 昔飲んでいました。

当時写真を撮っていなかったので、実際のお茶の写真がないんですが、こちらも簡単に作れて味が美味しく飲みやすかったです。

もちろん国産です。


正直どちらも甲乙つけがたいほどのお茶ですが、さがん農園 八百屋さんの九州産ごぼう茶 の方が少しだけコスパが良いんです。

100円ほどの違いなので、興味がある方は飲み比べをしてみても良いと思います。

疑問点や注意点

たくさんのメリットや効果があるものですが、注意点などもあります。

健康を意識して飲んでいても、逆効果になってしまっては本末転倒となってしまうので、気を付けてください。

いつ飲むの?

私は一日2回、コップ1杯を2回飲んでいます。

1回目:朝起きてすぐ

2回目:晩御飯を食べる時


いつ飲んでも問題ないと思いますが、毎日継続して飲もうと思うのであれば、飲むタイミングをある程度決めておいた方が、忘れずに飲めると思います。

健康に良いとされている食品や飲料の多くが、寝る前に摂取するのが良いと言われているので、就寝前に飲むのも良いかと思います。


ごぼう茶には カフェイン は入っていないので、寝る前に飲んでも問題ありません。

副作用があるので飲み過ぎに注意

健康に良いと言っても、1日に5杯も10杯も飲むことはお勧めしません。

ごぼう茶に限った事ではないですが、なんでも偏った摂取のし過ぎは逆効果です。


食物繊維が豊富なので、たくさん飲むと下痢になる可能性があります。



<関連記事>
【自宅でアイスコーヒー】おすすめは本格的な美味しい一杯を水だけで作れるコーヒーベース

保湿クリームやオイルを塗るおすすめのタイミング 冬場の乾燥による体のかゆみ、乾燥肌の対策と対処法

【冷えすぎ注意】エアコン無し 夏や暑い時の対策と対処法 涼しく快適に眠れるおすすめの方法

【花火大会】できる男のおすすめ持ち物 2018 デートで女性に喜ばれるもの まとめ

男の浴衣 おすすめはセット 安いけど おしゃれな物をご紹介

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加