おすすめレストラン・マッサージ 【バンブーバックパッカーズ】近くの情報を地図付きで詳細

スポンサーリンク

スポンサーリンク

フィジーのナンディにある おすすめの宿 バンブーバックパッカーズの近くのレストランやスパ・マッサージの情報を地図や写真、メニューや値段を載せながら詳しく書いていこうと思います。

<前回の記事>
【ナンディで大人気の安宿】バンブーバックパッカーズの部屋・設備・施設を写真付きで詳細に
前回書いた、上記の記事を 先に読んでいただけると より分かりやすいと思います。


今回は、2つのマッサージ店と 2件のレストランに行ってきました。

レストラン・スパの概要図(ナンディ)

まずは、全体の大雑把な位置が分かるように、概要図を記載します。

赤★1:宿(バンブーバックパッカーズ)

青★2:マッサージ店(2件並んでいます)

緑★3:中華レストラン(格安)

緑★4:レストラン(洋風)


★1のバンブーバックパッカーズからであれば、全て徒歩圏内で 5分も歩けば着く距離となります。

おすすめスパ・マッサージ【徒歩2分】

まずはおすすめのマッサージ店の情報です。

バンブーバックパッカーズに宿泊すると、必ずレセプションに行く必要があります。

そしてその横に、マッサージの看板が置いてあることに気が付くと思います。

私はてっきり宿の受付で、予約などをするのかと思っていましたが、実際は近くにある系列店のようなお店に行くことになります。

歩いてすぐですが、そちらがこちらになります。

バンブートロピック(BAMBOO TROPIC)

<地図>

Horizon Beach Resort


地図での表示される名前が違いますが、実際にここにあります。


<入口の写真>

入口の看板に バンブートロピック(BAMBOO TROPIC)という文字が書いてあります。

入っているみると、マッサージ屋という感じではありません。

観光案内所のようにになっていて、そこにいるスタッフに

「マッサージを受けたい」

と伝えると、奥の方を指さして教えてくれます。


案内所の奥に進んでいくと、少しひらけたプールがある中庭の辺りに、マッサージの看板が出てきます。



プール沿いにベッドが並んでいてこちらで施術を受けます。



<マッサージの値段>
こちらはメニューが少なかったため、一般的な30分で20フィジードルの全身マッサージを受けました。

屋外でマッサージを受けたことが無かったんですが、気持ちの良い風が吹いてきて快適でした。
施術自体も満足のできるクオリティでした。


蚊がいたので、事前に虫よけを塗っていく事をおすすめします。

<関連記事>
【超強力】最強の虫よけ紹介!海外旅行の蚊やハエ、マダニにも!害虫対策におすすめ

本格的なスパ(SPA)

一件目のバンブートロピックはマッサージという感じでしたが、2件目は本格的なマッサージ&SPAというお店でした。

ISLAND SURF beauty&spa(アイランドサーフ ビューティー&スパ)というお店です。

地図は、上述したバンブー トロピック(BAMBOO TROPIC)の真横になります。


<入口の写真>

左側が、1件目のバンブートロピック
右側が、2件目のアイランドサーフ


【イチオシ】ISLAND SURF(アイランドサーフ)

バンブートロピックも良かったのですが、私たちのおすすめは2件目のISLAND SURF beauty&spa(アイランドサーフ ビューティー&スパ)です。

何といっても本格的で、とてもキッチリとした施術をリーズナブルな価格でやってくれるのがおすすめです。

施術可能なマッサージやSPAなど、かなり沢山の種類がありましたし、スタッフもお揃いの制服を着ていて質が高い雰囲気でした。

私たちが行った時だけだったのかもしれませんが、スタッフはすべて(3人)女性でした。


<店内の様子>

花や、マニュキュアを飾ったりしていて、清潔感のある綺麗な店内でした。

※店自体はせまく、ベッドは2つしかありません。

2人同時に受けるとこもできますが、混んでいる場合は、少し待ちます。


私達も1度店の前に行きましたが、他の人の施術中であったため予約(ホワイトボードに名前と時間を書く)をして、30分後に再度行きました。

豊富なメニュー・金額


ボディマッサージ、フットマッサージ、フェイシャル、ワックス、ネイル等々 複数から選ぶことが出来ます。

私たちは、足が疲れていたので【Leg&Feet】という足マッサージを受けましたが、非常に気持ちが良く もう1度来たいと思うほどでした。


足マッサージの価格は 25分:30フィジードル
※クレジットカードを使うと、3.5%の手数料がかかります。

1時間のボディマッサージであれば、50から60フィジードルです。


海外では、日本に比べてマッサージの値段が安い国が多いので 私たちは頻繁にマッサージを受けに行きます。

場所によっては
・スタッフ同士で無駄話をしながらマッサージをする

・30分という時間であったのに、実際は25分くらいしかやってくれない

という事がありますが、こちらはそんなことは全くありませんでした。


私たちは2人そろって開始しましたが、ほぼ同じタイミングで右足から左足に移動。

そして同時にモミから叩き、残り5分くらいになるとまた同時に起こされ、肩と背中を軽くマッサージしてくれます。

日本で受けた場合でも、ここまでのシンクロ率は味わったことが無いほど しっかりとしていました。

そして25分という内容でしたが、実際は30分ほどやってくれました。

盗難などのトラブルも もちろんありませんでしたし、とてもお勧めできる場所でした。

【盗難注意】マッサージでは多発

上述したように、スタッフ同士で、無駄話をしながら手抜き感のある施術、また予定していたよりも短い時間の施術など、困る事もある海外でのマッサージ。


一番困るのが、盗難です。


海外あるあると言っても過言ではないほど、マッサージを受けている最中に 被害にあう方が多いです。


・お財布から現金を抜かれる

・外した時計がなくなる

・バッグの中から物を盗られる


などが良く聞く被害です。

カードのスキミングなども注意した方が良いかもしれません。


マッサージを受ける時は、スマホや財布、バッグなどを外して用意されているカゴの中に入れる事が多いと思います。

その後、うつ伏せになり施術を受けたり、目の上にタオルを置いてマッサージをしてくれます。

日本では、鍵のかかるロッカーがあったりしますが、海外ではない所がほとんどです。

見えていないので、そこで盗られてしまうんです。

【対策】トラブルにあわないように

まずは、余分なお金や貴重品を 持って行かないようにすると安心です。

またリュックサックなどを持って行く時は、財布やスマホなどの貴重品を一つにまとめて 鍵などをかけるのがおすすめです。

かご等が用意されている場合が多いですが、貴重品の入っていないリュックのみを入れ、財布などはベッドの横に置いて施術を受ける等、対応策は色々あります。


大切なのは、マッサージやエステを受ける時には、盗難などのトラブルが発生しやすい。という事を知っておく事です。


今回紹介した2店では、物を盗まれたり、お金を抜かれたりしませんでしたが、常に気を付けておく事をおすすめします。

スポンサーリンク


安い・うまい・ボリュームありの中華料理

一番上に載せた概要図でいうと、★3の位置にあるレストランです。


こちらのお店では中国人のシェフが作る、本格的な中華料理を安い価格で食べる事が出来ます。

大前提として、私はもともと中華料理(辛い料理)が大好きです。
そして 当日のコンディションによる影響も大きいとは思いますが。

こちらで食べた料理が、フィジー旅行中に食べた物の中で 一番おいしく感じました。


もちろん味覚は 人それぞれ違うので、私が絶賛したからと言って、すべての人が美味しいと感じるわけではありませんが、コスパの良さで言ったら最高レベルだと思います。

ボリュームもそこそこあり、味もとても美味しく、値段は安いんです。

地図・値段・料理メニュー

<地図>

Fiji Beach Escape Villas


バンブーバックパッカーズの目の前にあるお店です。

宿の中のレストランのようですが、そこに宿泊していない人も そのレストランで食事をする事が可能です。


<入口の写真>

私が行ったのは夜ですが、こちらは昼間撮影した写真です。
ランチも営業している様子でした。


<店内の写真>

中華料理のお店とは思えない雰囲気の店内で、プールもありました。

お客さんも欧米人の人が多く、入りやすい雰囲気かと思います。


<メニュー>
3ページほどメニューはありましたが、とりあえず1枚だけ載せておきます。

ほとんどのメニューが、オカズとライスがセットになったものとなっています。

そしておかずとライスで12フィジードルの物がほとんどです。

前菜の野菜料理や、鶏肉料理、牛肉料理、羊肉の料理から、海鮮を使ったものまで種類は豊富です。


こちらのお店では、ビールなどのお酒も売っているので、手軽に安く、お酒を含めたディナーを取る事ができます。

【体験談】私たちが選んだ料理

私は、写真に載せているメニューの 9番を頼みました。(12フィジードル)

sauteed sliced chicken with chilli and garlic sauce
チキンスライスをチリとニンニクで炒めた料理


フィジーに来てから、辛い物を一切食べておらず、とても辛い味に飢えていたので【チリ】と付いているメニューを選びました。

味付けは日本で食べる中華料理のような、日本人で中華料理が好きな人であれば 誰が食べても美味しいと感じる料理だと思います。

私の妻は、あまり中華料理が好きではありませんが、こちらを一口食べて、とても美味しいと言っていました。


妻は、中華料理を食べたくなかったようで、カレーを頼んでいました。

載せているメニューの12番です。(12フィジードル)

chicken curry in garlic flavoured sauce
チキンカレー ガーリックソース風味


食べてみて驚きの、日本の家庭で食べるカレーの味でした。

おもわず、家のカレーかと思うほど、日本人の口によく合う味だと思いましたし、チリチキンとは違う辛さも味わえ とても満足しました。


今回は短期の旅行なので、カレーが食べたくなれば日本に戻ってから作れば済みますが、世界一周などの長期旅行では なかなか日本風のカレーを食べるのは難しいです。

私たちは日本人街で、日本で買うより高いお金を払い、日本のカレーのルーを購入し宿で作って食べたりしました。

ここでは、12ドルという安さで美味しいカレーを食べる事が出来るので、長期旅行の人には非常におすすめできます。

【ポイント】中国人が作る本格的な中華料理

こちらのお店では、中国人のシェフと、フィジー人のシェフの2人態勢で料理を作っているようです。

私たちが行った時には、フィジー人のシェフが休みで 料理は中華料理しか頼めませんでした。


初めはカレーではなく、エビのココナッツクリームソースを頼んだのですが、

「今日はフィジー人のシェフが居ないから、こちらの料理はできない」

と断られました。


私は もともと中華料理を食べたくて行ったので問題ありませんでしたが、中国人シェフが休みの場合もあるはずなので、注意が必要です。

評価4以上のオーサム・グリル(Awesome Grill)

一番上に載せた概要図でいうと、★4の場所にある、ナンディでは知っている人が多い、有名なグリルのお店です。

トリップアドバイザー(日本のぐるなびの様なサイト)でも、常に4以上の高評価を受けている大人気店となっています。

地図・価格・メニュー

<地図>

Awesome Grill


バンブーバックパッカーズからであれば、歩いて5分ほどの距離となります。


<お店の外観>

店内と、屋根付きのテラスで食事をとる事ができます。

もともと私たちは、トリップアドバイザーなどのインターネットでこのお店を知ったのではなく、テラスに大勢のお客さんが居る 一際目立った店があったので、調べてみました。

そして口コミ評価が4以上である、有名店だという事を知りました。

それほど大勢のお客さんで、賑わっています。



<メニュー>

グリルという名前がつくだけあり、ハンバーガーやハンバーグがランチやディナーで人気のあるメニューのようです。



もちろんステーキなども、有名なお店となっています。


そのほかにも、サラダやスープ、ピザやパスタ、デザートなど 数多くのメニューがあります。

値段が格安。

というお店ではありませんが、リーズナブルな金額で、オシャレで美味しいものが食べられると思いますし、大人気のハンバーガーなどは、お手頃な価格かと思います。

いくつか記載しておきます。


<サラダ>
※以下ドルと表記したものは全てフィジードルです。

・オーサム ガーデンサラダ:20ドル
・マンゴー チキン サラダ:30ドル

<ハンバーガー>
・オーサム バーガー:23ドル
・ハワイアン ビーフバーガー:19ドル
・チリ チキンバーガー:18.5ドル
・クリスピー・チキンバーガー:18.5ドル
・フィッシュバーガー:18.5ドル

<パスタ>
・赤エビパスタ:22ドル
・クリーミーチキン:22ドル
・ボロネーゼ:21ドル

<串焼き>
・キチン:27.5ドル
・ラム:33ドル

<ステーキ>
・骨なしビーフステーキ(240g):45ドル
・ラムチョップBBQステーキ:35/45ドル
・ハンバーグ:28.5ドル


※お酒は販売していません。

スタッフに直接確認して、売っていないと言っていたので、間違いない情報ですが、来ているお客さんグループのいくつかで、ワインのボトルを飲んでいる人たちが居ました。

飲み物の、持ち込みは問題ないようです。


私たちは、ここでディナーを食べた後に、バンブーのバーでビールを購入し 飲みながら夜のビーチを散歩したりしました。

私たちが実際に食べたもの

パンプキンスープ:5ドル

かなり濃厚なパンプキンポタージュでした。
スプーンを使って飲むと、角が立つほどのトロミのあるスープで、私たちはとても好きな味と濃厚さでした。


・骨なしビーフステーキ(240g):45ドル

お肉の他に、目玉焼きとサラダが付いてきます。

ご飯 か マッシュポテトを選ぶことができ、こちらはマッシュポテトを選んだものとなります。

最終日なので、贅沢にいってみました。


・ラムチョップBBQステーキ:45ドル

ミディアムサイズとラージサイズがあり、Mの場合は肉が1つで35ドル、Lの場合は肉が2個になり45ドルです。

Lの方がお得な気がしたので、ラージを頼みました。
こちらはマッシュポテトではなく、ライスを選択したものです。

私はラムが大好きなので、とても大満足できるディナーでした。


反省点

最終日のディナーだったので、豪華な物が食べたく2人ともステーキにしましたが、他の人が頼んでいるハンバーグがとても美味しそうでした。

ビーフステーキもラムステーキも、とても美味しかったですが、ステーキだと焼くだけですよね。

肉の質や焼き方、ソースや味付けなど 色々と違いはあると思いますが、店によって味が変わりやすい ハンバーグにすれば良かったと思いました。
※ハンバーグもライスかマッシュポテトを選ぶことが出来ます。


ちなみにランチで来ていたら、間違いなくハンバーガーを頼んでいたと思います。

ディナーでもハンバーガーを頼んでいる人が大勢いましたが、ボリュームがあってとても美味しそうでした。



<関連記事>
【ナンディで大人気の安宿】バンブーバックパッカーズの部屋・設備・施設を写真付きで詳細に


【おすすめ安宿】ナンディ国際空港の近くの綺麗なホテルの情報を徹底解説

UGG(アグ)フィジー工場の行き方・買い方・値段の詳細 レアなお土産(プレゼント)がおすすめ

ナンディからヤサワ諸島への行き方 時刻表や地図付きで おすすめのアクセス方法を徹底解説

スポンサーリンク
関連記事

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加