フォンニャ洞窟と天国洞窟への行き方 現地ツアーの詳細(金額や所要時間)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



ベトナムの世界遺産 フォンニャ洞窟(PhongNhaCave)と、世界で最も美しい洞窟の1つと言われている天国洞窟(ParadiseCave)へのアクセスについて現地のツアーの料金や、ツアーの流れ、所要時間などを地図付きで詳細に記載していこうと思います。

あわせて、ドンホイのおすすめホテルとお洒落で安いカフェの情報も書いていこうと思います。

フエからではなくドンホイから行くのがおすすめ

洞窟ツアーに行く多くの場合は、下記2つの街を拠点とします。

・フエの街から行くツアー

・洞窟があるフォンニャ=ケバン国立公園近くの街、ドンホイから行くツアー

筆者のおすすめはフォンニャ=ケバン国立公園近くの街、ドンホイ(DongHoi)からのツアーです。

ドンホイから行けば2つの洞窟に行く事ができる


フエからフォンニャと天国へ行く場合は、200キロ以上離れているため、車でも片道4時間ほどかかります。

往復するだけで8時間かかる為、フォンニャか天国のどちらか一方にしか行く事ができませんが

ドンホイから行く場合は、1時間30分ほどで到着するので両方に行く事ができるんです。

ツアーの申し込みは、評価8.7の最安値ホテルで可能

筆者は、ドンホイの街の最安値だった宿でツアーを申し込みました。

安くても、とても快適なホテルだったのでご紹介します。

ツアーが簡単に申し込める安宿 ナム ロン ホテル

評価が8点代後半という事で、良い宿だということはすぐに分かってもらえると思いますが、スタッフも親切でしたし部屋も綺麗に清掃されている、コストパフォーマンスがとても良いホテルでした。



ナムロンホテルの詳細(地図等)はこちらからどうぞ

ナムロンホテルのツアーの種類と値段

<ツアーの種類>
・天国とフォンニャへ向かうツアー
(筆者が行ったツアー)

・フォンニャとダークケーブへ向かうツアー

・フォンニャのみに向かうツアー


<ツアーの価格>
筆者が申し込んだツアーは1,050,000ドン/1人です。

※ツアー前日の18時頃にナム ロン ホテルに到着し、チェックインと同時に翌日のツアーに申し込めました。

ツアー料金に含まれる物

・2つの洞窟の入場料

・洞窟までの往復の車での移動費

・昼食の代金

・フォンニャのボート代金

※英語のガイド付き
※ツアー代金を払ってしまえば、特にお金はかかりませんでした。

ツアーの流れ

08:00:出発

09:30:天国の駐車場着

10:20:天国洞窟 (見学時間 1時間20分)

12:30:ランチ (1時間)

13:30:ボートでフォンニャへ

15:30:ボートで帰る

16:00:車で帰路へ

17:00:ホテル着

ベストシーズンと、おすすめしない時期

ガイドに確認しましたが、ベトナム中部は1年中暖かい気候(20度以上)ですが、雨期と乾季に分かれています。

・2月~8月頃が乾季

・9月~1月頃が雨期

ベストシーズンは乾季になります。

雨期の中でも、特に9月~11月は降水量が多く、ツアー自体が中止になる事があるとの事なので、9月~11月は避けた方が良いと思います。

おすすめの服装(中はやや寒い)

洞窟内はひんやりとしていますが、筆者は半そでのTシャツで問題ありませんでした。

寒がりな方や、冷え性の人は薄手の長袖などを持って行っても良いかもしれません。

天国は、洞窟と言っても木製の遊歩道のようなもので整備されています。
フォンニャは、半分ほどボート内で見学し、その後 舗装されていない洞窟内を歩きますが、トレッキングシューズ等は必要ないと感じました。

私はクロックスのような靴を履いていきましたが、心配な方もスニーカー等を履いていけば十分だと思います。

ツアーの詳細と感想

朝8時にホテル前にバンが到着し、他の観光客と一緒に まずは天国へ向かいます。

バン内にガイドさんも一緒に乗ってくれるため、英語でツアーの流れやフォンニャ、天国洞窟、そしてダークケーブの説明などをしてくれます。


9時30分頃に、天国洞窟の駐車場に到着し、ガイドさんが全員分のチケットを購入してくれます。

<天国洞窟の地図>

天国の洞窟 Paradise Cave


個人で来た場合でも、天国洞窟に入るだけで入場料が250,000ドン/1人かかるようです。


入場ゲートをくぐった後に、ゴルフカートのような電気カーに乗り5分~10分ほど移動します。

電気カーを降り、そこそこ急な山道を10分~15分ほど歩くと、やっと洞窟の入口に到着です。

入口で洞窟内の説明や注意事項を英語で10分ほど聞き、やっと洞窟内へ入ることが出来ます。


前述しましたが、歩けるところはすべて木製の遊歩道になっており、ライトアップなどもされています。

まずはあまりの洞窟内の大きさに、ただただ圧倒されてしまいます。
そして鍾乳石の神秘的な美しさに心奪われます。

見学できる時間は1時間20分でしたが、ゆっくりと写真などを撮影しながら一番奥まで行き、戻ってくると ちょうど1時間20分ほどだったので適切な時間配分だと感じました。


12時30分から、1時間ほどツアー代金に含まれているランチタイムとなります。

他のツアー客と一緒に、8人~10人ほどの席で昼ご飯を食べます。

食事はかなり豪華で、たくさん食べましたが少し食べきれないほどの量でした。


13時30分、小型のボートに乗りフォンニャへ向かいます。



30分ほどボートで移動すると、入口が見えてきます。

天国洞窟はすべて徒歩で移動しますが、フォンニャ洞窟はボートでの移動なので雰囲気が違って、とても楽しむことが出来ます。

洞窟に近づくと、ボートのエンジンを切り、手漕ぎでの移動となります。
さらに天井を開けてくれるので、洞窟内の天井もよく見えます。

ボートで行けるところまで奥に進んでくれ、帰りは別のルートから徒歩で外に出てくるという行きと帰りで違うルートを楽しませてくれる作りになっています。

天国よりもライトアップなどが少なく、洞窟本来の形に近い姿を見られると感じました。



<フォンニャ洞窟の地図>

フォンニャ洞窟 Khu Du Lịch Sinh Thái Phong Nha Kẻ Bàng – Động Nước

どちらの洞窟がおすすめ!?

実際に両方に訪れた人などにも話を聞きましたが、個人個人の趣味によって本当に意見が割れる観光スポットだと思いました。

筆者は本来の姿が残されているフォンニャの方が好きでしたが、天国の非常に大きな空間にも圧倒されましたし、やはり2つともに行く事をおすすめします。


スポンサーリンク



ドンホイのグルメ情報(レストラン&カフェ)

安くてオシャレなカフェ Tree Hugger Cafe

おすすめした安宿、ナムロンホテルから徒歩1分ほどの立地にあるTree Hugger Cafe

非常に洗練されたお洒落なお店ですが、値段はリーズナブルでコーヒーなどの飲み物はもちろん食事も非常に美味しいんです。

サンドウィッチ 45,000ドン
カフェラテ   35,000ドン


こちらは、日替わりメニューのような物なんですが、色とりどりの野菜とひき肉が入ったライス付のワンプレートです。

45,000ドン


もちろんフリーWi-Fiになっていますし、トイレも無料でかなり綺麗です。

ドンホイの街で、時間を潰したいとき、おしゃれなカフェで美味しいコーヒーを飲みたい時、朝食や晩御飯、ランチを食べたい場合などはぜひ行ってみてください。


<Tree Hugger Cafeの地図>

Tree Hugger Cafe


<関連記事>
【ムイネー観光】白砂丘(砂漠)等!個人での行き方(地図)とツアー情報

ホイアンの評価9,4のおすすめホテル(安宿) と リーズナブルなレストラン情報


<おすすめの記事>
旅に役立つおすすめ情報の記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加