【安宿と観光】サランダからティラナ 行き方と移動の方法を地図つきで詳細に

スポンサーリンク

スポンサーリンク



・ティラナの徒歩で行けるおすすめ観光ルート

・サランダからティラナへの行き方

・ティラナのおすすめの安宿

今回はアルバニアの首都、ティラナへの行き方と、おすすめホテル、観光スポットの上記3点について、地図や値段つきで詳しく記載していこうと思います。


サランダの安宿の情報は下記を参照ください。
バスターミナルから徒歩1分の、立地が最高のホステルでした。
サランダの立地が最高のおすすめの安ホステル

サランダからティラナへの移動の方法


サランダから、首都のティラナまでは、約300キロ、およそ5時間の道のりとなっています。

サランダのバスステーションの地図


Stacioni i autobusave

バスステーションではなく、ただの道となります。

チケットの購入が必要

サランダからブルーアイ、ベラトからジロカストラなどのミニバスは、チケットを買わずに、ミニバス内でお金を渡せば良かったですが、ティラナ行きのバス(大きくはない)は事前にチケット購入が必要でした。

上記の地図の場所に、下記の写真のような建物があるので、その中でチケットを購入してください。

バスの値段と所要時間

値段:1人 1400レク
時間:10時10分発。 16時10分ティラナ着

所要時間:6時間

到着するティラナのバスターミナルの場所


Dogana

サランダから到着するバスは、上記のバス停が終点となり、ここで降りる必要がありました。

市内中心部までは約2キロほどの場所となり、歩いて行くと30分ほどかかる場所です。

タクシーと市バスの値段/価格

タクシーの運転手が何人か話しかけてきました。
市街地までの値段は聞くと、全員が5ユーロと言っていました。

2キロで5ユーロも払いたくなかったので、筆者は市内の方向に向かって市バス(ローカルバス)に乗り込みました。

どこに向かうバスかは分かりませんでしたが、ほとんどのバスが市内に向かうと思い乗りました。
頻繁に止まるバスだったので地図アプリを見ながら予約していた宿の近くで降りました。

バスの値段は40レク:1人

タクシーに比べると非常に安いので、節約したい人は2キロを歩くか、40レクでバスに乗ることをお勧めします。

スポンサーリンク



ティラナの綺麗で快適なおすすめの安宿

無料の朝食つき!コージーホステル ティラナ

今回ご紹介するのは、ブッキングドットコムの評価9以上のおすすめホテルです。

9点以上の評価が得られるのが納得の、綺麗で快適なホテルでした。


部屋
ドミトリーに宿泊しましたが、2段ベッドではなく普通のベッドが並んでいる部屋となります。
しっかりとした作りの木のベッドなので、気持ちよく眠る事が出来ます。

1人1人にロッカーもあるので、貴重品のサブバッグは入れる事が出来ます。
バックパックは入らない程度の大きさですが、筆者の大きめのサブバッグは丸ごと入りました。


立地
中心にあるので、どこに行くのも徒歩圏内で行け便利です。


スタッフ
とても親切なスタッフで、日本人の事が好きなようです。
次の都市へのバスの乗り換えや、観光地への行き方などを丁寧に教えてくれるので助かりました。


綺麗
部屋、トイレ、シャワーとすべてかなり綺麗で清潔に保たれています。

筆者は、評価の高い安宿を選んで宿泊するようにしていますが、これだけ綺麗にされている安宿も珍しいと思いました。


朝食がおいしい
安い値段のわりに、クオリティの高い美味しい朝食が無料で付いてくるのが最高でした。
このごはんを外で食べるとすると、そこそこの金額になると思います。


コージーホステル ティラナの詳細はこちらからどうぞ

ティラナのおすすめの観光スポット情報

おすすめ観光ルートの概要MAP

今回ご紹介させて頂いた、綺麗な安宿 コージーホステルから一番遠い国立博物館まででも、徒歩15分ほどで行く事ができる有名な人気観光地を紹介させて頂きます。

1、コージーホステル
2、国立博物館 National History Museum
3、スカンデルベグ広場
4、ジャーミア・エトヘム・ベウト(モスク)

国立博物館 National History Museum

日本人の90%以上が、訪れる事のないレアな国、アルバニアの歴史博物館です。

スカンデルベグ広場の正面にある大きな(3階建て)博物館です。
1フロアがかなり大きいので、じっくり見ようとするとそれなりに時間がかかりました。
※筆者の場合は1時間30分~2時間ほど。

英語で説明が書かれているものもありますが、書かれていないものもあります。

古いものから最新のものまで切手が展示してあり、興味をそそられました。
その他は戦争にかかわる展示があり、武器などが展示されています。

小さなお土産屋もあります。

せっかくアルバニアに行ったのであれば、街の中心部という便利な立地にある大きな博物館にぜひ足を延ばしてみてください。


National History Museum Muzeu Historik Kombëtar

入場料と営業時間

入場料:200レク/1人

営業時間
月曜:休み
火曜から土曜:10時~17時
日曜:10時~14時

スカンデルベグ広場

スカンデルベグ広場(-ひろば、Sheshi Skënderbej)とは、アルバニア共和国ティラナにある中央広場である。
1968年に民族的英雄であるスカンデルベグの名を取って命名された。また、広場の中央にはスカンデルベグ像が建っている

出典:ウィキペディア

ティラナに行った方であれば、間違いなく訪れるであろう有名な場所であり中心にある広場となります。

この広場を中心として、色々と観光スポットがまとまっているイメージです。

スカンデルベグ像で写真撮影をして、周辺の観光スポットを訪れる事になると思います。


Sheshi Skënderbej

ジャーミア・エトヘム・ベウト(モスク)Et’hem Bej Mosque

建設は1789年にモッラ・ベイによって始まり、1823年にスレイマン・バルグジニの曾孫であるハッジ・エトヘム・ベイによって完成された。

無神論国家を唱えたアルバニア社会主義人民共和国の時代、このモスクは閉鎖されたが、1991年1月18日にこのモスクは政府の許可を得ず、1万人の人々が旗を掲揚し、崇拝の対象として復興したが、これに警察は介入しなかった。
この出来事はアルバニアに於ける信教の自由の復活の礎となった。
建物には外壁のフレスコ画や木、滝、橋を描いた絵画等のイスラム芸術の作品が見られる。また、室内に入る時には靴を脱ぐ

出典:ウィキペディア


小さなモスクですが、ティラナに来たら絶対に行っておくべき場所だと思います。
内装がとても綺麗で、天井などに圧倒されました。


Et’hem Bej Mosque
Xhamia e Et’hem Beut

おすすめ記事
旅に役立つおすすめの記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加