サンティアゴからアタカマへの行き方(詳細) アタカマの最安値の安宿の情報

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、チリの首都のサンティアゴからアタカマ砂漠の拠点となる街、サンペドロ・デ・アタカマへのアクセスについて書いていきます。

バス会社の情報や値段、所要時間や、出発、到着するバスステーションの場所の地図など含め詳細に記載していくので、実際に移動する人の参考になれば幸いです。



また、日本ではアタカマ砂漠という呼び方が有名ですが、正式名称は、サンペドロ・デ・アタカマ(San Pedro de Atacama)と言います。

そしてチリ人は、ほぼサンペドロと言います。

バス会社でチケットを購入する時や、バスが来た時には「サンペドロ」と言われる事が多いので、サンペドロ=アタカマ砂漠だという事を認識しておくと良いと思います。

本記事では、アタカマで統一して記載させて頂きます。

サンティアゴから、アタカマへの移動は約1600キロ、そしてバスで移動する場合は、23時間~24時間ほどかかります。

サンティアゴのバスステーション

地図


Tur Bus

サンティアゴは首都の為、バスターミナルが複数あります。
筆者は、TurBusを選択した為、TurBusのバスターミナルでチケットを購入しました。

すぐ隣(西側)に、大きなバスステーションが併設されている為、他のバス会社で行く場合は、そちらでチケットを購入する事が出来ます。

イメージとしては、大きなバスステーションの一部にTurBusが固まっているようなバスステーションとなっています。

時刻表

1日に6本ほどサンティアゴからアタカマ行きのバスが出ています。

毎日何時に出発で、いくら 等と金額決まっているわけではないようで、窓口で確認するとパソコンの画面を見せてくれ、その時刻と値段で選びます。

筆者は、土曜~火曜までの本数と、値段を確認しました。

土曜~火曜までの4日間はすべて1日6本出ていました。

時間は、9時31分/18時31分/19時00分/21時25分/21時46分/22時15分となっていました。

曜日によって若干違いがありましたが、ほぼこのあたりの時間に出るようです。

値段は毎日違います

筆者は一番安い日の、一番安い時間で選択しました。

時間によっても価格は変化しますし、曜日や日にちによっても金額がかなり変わるようです。

筆者は最安値のバスがあった土曜を選択しました。

9時31分:23,400チリペソ
18時31分:23,900
19時00分:23,400
21時25分:23,400
21時46分:42,600
22時15分:42,600

となっていたので、19時発のバスチケットを購入しました。

日曜や月曜はかなり高く、全ての時間で上記の金額プラス10,000ペソ程度でした。

混雑具合によって値段が変わるようなので、時間に余裕がある方は、早めに予約するか、安い日を選んで購入する事をおすすめします。

TurBusはチケットの変更が可能です

筆者は一度、他の日で購入していましたが、予定が変わったため、別の日にしました。
変更手数料は300ペソのみでした。

キャンセルの場合はどうかは分かりませんが、変更は300ペソで出来たため、お得な切符を先に購入しておくのも手かと思います。
(念のため、購入する前に変更できるかは確認してください)

移動の流れとバスの情報

19時:時間通りにバスは出発
食事はないまま車内の電気が消えます

9時:ウエハースと200ccの紙パックのフルーツジュースが出ます

13時30分:30分間の休憩(食事等ができるバスターミナルで止まります)

19時:アタカマに到着

所要時間:24時間


・バスにトイレは付いています。

・途中で降りる人や乗る人が居て少し止まったりするため、5分ほど外に出る事は可能ですが、まとまった休憩は1度しかありませんでした。

・食事がほとんど出ない為、飲み物や食べ物は自分で購入していってください。

・サンティアゴのバスターミナルには、多くの飲食店や、ハンバーガー/エンパナーダ等を売っている店があります。

到着するアタカマのバスステーションの地図


Tur bus


スポンサーリンク



アタカマで宿泊した安宿の情報

ホステル アタカマ タタイス(Hostal Atacama Tatais)

bookingドットコムで最安値だった宿です。
・クレジットカードが使えます。
・ブッキングに出力される値段+19%の税金が別途かかります。
19%の税金は、どのホテルもかかります。

サイトの地図がずれていて、実際は下記になります。

22°54’30.0″S 68°11’49.7″W
-22.908344, -68.197140

共有スペースは広いが屋外

かなり広い共有スペースがあります。
ベンチや机、ハンモック等があり快適に過ごすことが出来ます。

共用キッチンも広くて使いやすい

広めのキッチンで、調理器具や食器が充実しています。

共用冷蔵庫あり/ケトルあり/電子レンジ無し

シャワー/トイレは複数ある

部屋数も多いですが、一切困る事のない数がありました。
ホットシャワーも出ますが、日中は水でちょうどよいかと思います。

Wi-Fiは届かない場所あり

入口付近にあるレセプションにWi-Fiが置いてあるため、奥の部屋は届かないと思います。
筆者の部屋は届きましたし、共有スペースは問題ありません。

部屋にコンセントが不足

筆者が宿泊したのは、ドミトリーですが、1ベッドに1つのコンセントがありませんでした。
そこがとても不便に感じましたが、共用スペースのコンセントがいくつかあるので、そちらで対応しました。


とてもおすすめです!という訳ではありませんが、値段相応といった感じのホテルでした。

ホステル アタカマ タタイスの詳細はこちらからどうぞ



<関連記事>
アタカマ砂漠の月の谷ツアー 行き方の詳細(安い会社の場所や地図、値段)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加