モロッコ安宿まとめ フェズ/シャウエン/マラケシュ/メルズーガ/ワルザザード

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、モロッコで宿泊した安い宿とホテルの情報をまとめてみました。

おすすめのホテルと、絶対に泊まらない方が良いNG宿情報を載せているので、モロッコに行かれる方の参考になれば幸いです。

モロッコでは、シャウエン/フェズ/メルズーガ/トドラ渓谷/ワルザザード/マラケシュの6つの場所に滞在しました。

マラケシュで宿泊した口コミ評価 9 以上のおすすめホテル

ヤング アンド ハッピー ホステル マラケシュ

かなり綺麗な宿でした。

こちらを選んだ理由は、エアコンが付いているからです。
7月~9月のマラケシュの暑さは、本当に辛いです。

日中帯は外も暑いですが、宿内も非常に暑くなります。
最安値の宿より2ユーロ高かったですが、2ユーロでエアコン付なら安いとさえ思いました。

さらに朝食付きです。
屋上のテラス(屋根付)で食べますが、テラスが本当に気持ちが良いです。

夏の期間に行かれる方は、結局外で涼しい場所を探し、高いお金を払ってレストランなどに入るなら、エアコン付の宿を予約した方が結果的に安く済むと思います。

ヤング アンド ハッピー ホステル マラケシュの詳細はこちらからどうぞ

ワルザザードの最高の立地にある安宿

ホテル マルマラ(Hotel Marmar)

筆者は、世界遺産のアイト・ベン・ハッドゥに行く為にワルザザードの街に一泊しました。
アイト・ベン・ハッドゥを目当てに、ワルザザードに宿泊する方には、最高の場所にあると思います。

部屋やスタッフは可もなく不可もなくの普通ですが、立地が本当に最高です。

スープラトゥールのオフィスから200メートルほどの距離にあります。
スープラトゥールのオフィスから、民営バス乗り場までは50メートルほどです。

ホテル マルマラの詳細はこちらからどうぞ



<関連リンク>
マラケシュから世界遺産のアイト・ベン・ハッドゥへの移動と行き方

トドラ渓谷の大人気の日本人宿2件

日本人宿ののりこさんの宿と、みちよさんのアーモンドが有名です。

トドラ渓谷に行く日本人の9割以上は、この2つのどちらかに泊まるんではないかと思うほどの人気ぶりです。
筆者はどちらも泊まりましたが、本当に快適でした。

みちよさんがいるアーモンド

アーモンドは2016年からみちよさんが常駐しています。
エッサウィラのカモメ号をたたみ、トドラに戻ってきています。

アーモンドは、1泊60DH(1週間以上の滞在で1泊50DHにしてくれます。10日間泊まっても500DHです)

また、食事はオプション式です。
和食は50DH/モロッコ料理は40DH

どちらもとても美味しく、品数もとても多いです。

そしてご飯や味噌汁はお替りできて、食後のフルーツや飲み物(コーヒーやモロッコティー等)を頂けます。
たまにお昼ご飯も無料で出してくれたりしました。

自炊も出来るので、自炊する人はアーモンドの方をおすすめします。

ノリコさんの家

のりこさんの家の方は、1泊140DHとアーモンドに比べると少し高いですが朝晩と2食が付きますし、和食も美味しいです。

そしてアーモンドよりも、トドラ渓谷に近いです。

メルズーガの超おすすめの宿

リヤド マムーシュ(Riad Mamouche)

モロッコに行く人は、砂漠をメインで行く人が多いと思います。

メルズーガにも有名な日本人宿(日本人が集まる宿)が3ヵ所あり、その3ヵ所に日本人がそれぞれ行っていると思います。
※その他ワイルダーネスロッジオアシスが有名なので、検索すればそれぞれ情報が出てくると思います。

リヤドマムーシュのオーナーは、東京でタジン鍋の店を経営している為、日本語ペラペラです。



筆者はリヤドマムーシュのバックパッカー応援プランで宿泊し、サハラツアーに行ってきました。

バックパッカー応援プラン

1泊150DH/1人(朝食/晩御飯付き)
部屋はなく共有スペースに荷物を置き、屋上のベッドで寝ます。

初めは驚きましたが、部屋は暑くて寝れないのでちょうど良いと思いました。

なによりも、砂漠の綺麗な星空を見ながら寝れるので、最高です。

また、日中はかなり暑いですがプールがあるので、快適に過ごすことが出来ます。

バックパッカー応援プランで泊まっている日本人が多く、楽しく過ごす事が出来ました。

砂漠キャメルツアーの詳細

砂漠ツアーは350DHですが、クーポンがあり300DHでいく事が可能です。

クーポンをスマホでキャプチャしていきましたが、口頭で「クーポンを持っている」と伝えるだけで大丈夫でした。



18時にホテル前に集まり、ラクダに乗り砂漠に向かいます。

1時間~2時間ほどかけて、砂漠の中のテントに向かいます。

テントと聞くと狭いイメージを持つと思いますが、広いテントで簡易部屋といった感じで、ベッドもあり快適です。
近くにはトイレのテントもあります。

テント内ではなく、外で寝たいと伝えれば、マットを外に運び星を見ながら屋外で寝る事も可能です。
筆者は外で星を見ながら寝ました。

ラクダを引いてくれる人もフレンドリーで、チップなど請求してくることも無く親切でした。

ラクダの影が綺麗に出ている所で、写真撮影用に止まってくれたり、多くの場所で停止し写真も撮ってくれます。



一泊もせずに、砂漠キャメルツアーにだけ行く事も可能です。(砂漠ツアーの300DHのみ支払う)
18時前に着けば、荷物を共有スペースに置き、そのまま砂漠へ行けます。

オーナーはもちろん、スタッフもみんなフレンドリーで素敵な宿でした。

さらにバスステーションと宿間を、行きも帰りも無料で車で送迎してくれました。

リヤドマムーシュの地図や写真はこちら

※バックパッカー応援プランはネット予約では出てこないので、日本人宿で電話予約してもらうか、直接現地で予約してください。
エアコン付の部屋などは、ブッキングで出ててきますが、なかなかのお値段です。


スポンサーリンク



フェズのおすすめしないNGホテル

ホテル アガディール

今までの宿が良かっただけに、ホテルアガディールには本当にがっかりしました。


詳細は下記に記載しているので、宿泊しようと悩んでいる方は読んでみてください。
個人的には、絶対に他の宿に宿泊した方が良いと思います。

フェズのNG安宿 ホテル アガディールをおすすめしない理由【モロッコ】

シャウエンで宿泊した最安値のホテルの情報

ホテル スイカ(Hotel Souika)

<立地>
中心地なので便利です。
メディナの中は分かりにくいですが、いくつか看板が出ているので親切だと思いました。

<部屋>
シャウエンらしく青と白を基調とした宿です。

ごく普通の安宿といった感じですが、綺麗に清掃はされていました。
コンセントが枕元にあり便利でした。

<スタッフ>
親切で英語の話せるスタッフでした。

<シャワー/トイレ>
トイレはふつうです。
シャワーはほぼ水シャワーです。
暑かったので全く問題ありませんでしたが、行く時期によっては辛いかもしれません。

<総評>
メディナの中心に泊まりたい方にはお勧めです。
調べた中では最安値だった宿ですが、地球の歩き方にも乗っている有名な宿です。

安い割には良い宿だったので、コスパ重視の方はチェックしてみてください

ホテル スイカの詳細はこちらからどうぞ

<関連リンク>
シャウエンのお洒落でかわいいおすすめカフェと、印刷(プリンター)できる店の情報

シャウエンから(タンジェ新港を経由)アルヘシラスへの行き方【安くモロッコからスペインへ】

アルヘシラスで宿泊した宿の情報

こちらはスペインになりますが、タンジェ新港経由のフェリーで行く場合には、アルヘシラス(Algeciras)を通る事になります。

ペンション ベルサリェス(Pension Versalles)

<立地>
立地は最高でした。バス停や駅、港に徒歩圏内で行ける
最安値でこの立地で、このクオリティなら問題ないと思います。

<部屋>
綺麗に掃除されていて清潔感がありました。

<Wi-Fi>
遅からず早からずだと思います。
部屋の中でも特に問題なくつながりました。

<総評>
最安値で、この立地で、このクオリティなら、アルヘシラスに泊まるならここで十分だと思います。

ペンション ベルサリェスの情報はこちらから



<おすすめの記事>
旅に役立つおすすめ情報の記事

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加