岩窟修道院(オールドオルヘイ)への行き方(地図や時刻表) モルドバのおすすめ観光地

スポンサーリンク

スポンサーリンク



あまり日本人が訪れない国のひとつにモルドバがあります。

今回は、モルドバの首都キシナウ近郊にある観光地と、ワインの製造で有名なモルドバワインのワイナリー情報やベストシーズン。

そして筆者が行ってみて一番良かった場所である、オールドオルヘイ(Orheiul Vechi)にある岩をくり抜いて作った絶景の岩窟修道院への移動の方法について地図や時刻表付きで詳細に記載していこうと思います。

モルドバ自体が、あまり日本人観光客の行かない場所となっているためか、ガイドブックなどにも岩窟修道院への詳細な行き方や情報がありませんでした。
今後行かれる方の為に、出来る限り詳しく解説して行きます。

モルドバの世界遺産

まずは世界遺産の情報からとなりますが、モルドバの世界遺産は1つのみとなっています。
※2017年6月時点

シュトルーヴェの測地弧

10ヵ国にまたがる世界文化遺産のうちの1つとなっています。

モルドバ唯一の世界遺産という事で、興味を持ちましたがガイドブックや、ネット上で写真を見たところ個人的にあまり興味がわかなかったため、私は行っていません。


そして今回ご紹介する オールドオルヘイの岩窟をくり抜いて作った修道院は、世界遺産の暫定リストに載っています。

現在は世界遺産では無いですが、今後世界遺産になる可能性もあると思うので、今のうちに行っておくことをおすすめします。

キシナウ近郊の観光地と地図

モルドバの首都、キシナウに来て市内をあちこち回ってみましたが、簡単に行ける場所が多いと感じました。

凱旋門のような勝利の門(Gate of victory)

ナステレア大聖堂(キシナウ大聖堂)がある公園の入り口にある勝利の門です。

キシナウ大聖堂(ナスレテア大聖堂)

公園の中にあるナスレテア大聖堂


勝利の門とキシナウ大聖堂の地図
同じ公園内にあるので、地図は大聖堂のみ載せています。

Piața Marii Adunări Naționale 12

Victory Memorial and Eternal Flameの場所

Eternitate Memorial Complexという公園の中に、Victory Memorial and Eternal Flameはあります。

勝利の門と、キシナウ大聖堂のある公園から約2キロの場所にあるので、徒歩でも30分ほどで行く事が可能です。
第二次世界大戦時のモニュメントで、かなり大きく迫力がありました。




Eternitate Memorial Complex

ワイン工場で試飲を

モルドバといえば、モルドバワインが有名な事はご存知でしょうか!?
ワイン作りが盛んな国の観光名所としては、やはり外せないのがワイナリー見学ツアーに参加してのワインの試飲ではないでしょうか。

キシナウからバスで約30分ほどにあるCricova(クリコバ)という場所に、モルドバで2番目に大きいワイナリーがあります。

興味のある方は、下記ホームページから予約や確認が出来ます。
http://cricovavin.md/en/

モルドバのおすすめの時期(ベストシーズン)

モルドバには四季が存在するので、どの時期に行くかによりまったく違った景色などを楽しむことが出来ます。

12月~3月までの真冬にあたるシーズンは、気温がマイナスまで下がる事があるのでおすすめはできません。

4月~10月あたりがベストシーズンとなっているようですが、ワインを目当てで行かれる方は、毎年10月初旬がワイン祭りの時期となっているので、10月の前半に行かれることをお勧めします。


スポンサーリンク



キシナウからオールドオルヘイ(Old Orhei・Orheiul Vechi)の移動

岩窟修道院への概要図

キシナウから岩窟修道院のあるOrheiul Vechiまでは約50キロ、車で行けば1時間ほどの距離となります。



そして岩窟修道院に行くには、ブトゥチェニ(Butuceni)か、隣町のトレブジェニ(Trebujeni)行きのバスに乗る必要があると親切な宿のスタッフに教えてもらいました。

下記記事の一番下に、キシナウのおすすめのホステルの情報を記載しています。
キシナウのおすすめの安宿の情報はこちらをクリック

キシナウ中央バスステーションの地図や情報

キシナウから修道院に向かうバスは、キシナウ中央バスターミナル(Gara Centrala Chisinau)から出ています。

Gara Centrala Chisinau

バスステーション内は、フリーWi-Fiがありました。
トイレは複数あり、3レイの所と2レイの所がありました。
出店や飲食店などが複数あり、混雑しているバスステーションです。

バスの出発場所

バスステーション内のバスチケット売り場の窓口がいくつかあったので、オールドオルヘイに行きたい事を伝えると、ブトゥチェニ(Butuceni)か、トレブジェニ(Trebujeni)行きのバスに乗るように言われ、違う窓口を教えてもらいました。
バスターミナル内ではなく、外側の道路沿いでした。

赤★:バス(バン)乗り場とチケット窓口


窓にトレブジェニ(Trebujeni)と書かれたバンがあったので、運転手と話をするとオールドオルヘイに行くのであれば、このバンに乗るように言われました。

事前に調べていた情報では、ブトゥチェニ(Butuceni)行きのバンもあると思っていましたが、ドライバーはトレブジェニに乗るしかないと言っていました。

本当かどうか分からなかったので、すぐ近くにあった窓口でチケットを購入する際、同じことを聞いてみましたが、オールドオルヘイに行くのはそこに止まっているトレブジェニ行きのみで、ブトゥチェニ行きは無いと言われました。

時刻表とバスの値段(価格)

バス内(バン)に時刻表が貼ってあったので写真を撮っておきました。

左がトレブジェニ発、右がキシナウ発。

キシナウ初の時間
8時35分
9時50分
13時15分
17時15分
20時10分
の1日5本のみのようです。


所要時間:1時間20分
1時間20分でオールドオルヘイに降ろしてくれました。

バスの金額は、26.40レイ/1人でした。

運転手からではなく、窓口で購入しレシートのようなチケットももらったので、ぼったくられていない正規の金額だと思います。

※時刻表や値段、バスの発場所は変更になることがあると思いますので、あらかじめご了承ください。

バスを降りた場所

下記地図のあたりで、バンの運転手が降ろしてくれました。

Parcare

キシナウへの帰り方

バスを降りた場所にバンが来ます

さきほど乗ってきたバンの中に記載してあった時刻表は、トレブジェニ初の時間が書いてあったため、降りた時に帰りのバンの時間を聞いてみました。

降りた場所と同じ場所に来るバンは1日3本で、12時、16時、19時の3本だと教えてくれました。

トレブジェニからの時刻表と比べると、不思議な時間となっていますが、帰る際は降りた場所と同じ場所に17時ごろにバンが来ました。

16時と聞いていたので、1時間以上待ちました。

岩窟修道院の観光

注意点

まずは注意点を書いておこうと思います。
行く時期にもよりますが、筆者は5月の末に行き非常に暑い思いをしました。

水や飲み物は必要です

バンを降りたところに、小さな商店のような店がありましたが、毎日営業しているかどうかも分からないので最低でも1人1本のペットボトルを持って行くことをおすすめします。

岩窟修道院以外にも、綺麗な教会など見るところもあるのでたくさん歩きます。

一度歩き始めると、あまりお店などもないので飲み物は忘れないようにしましょう。

日陰がないので日焼け止め対策を

大自然の中にあるので、とても気持ちが良い場所ですが、日陰がありません。

上述している水分もそうですが、特に女性は日焼け止めクリームや長袖、日傘など、日やけ対策をしっかりと行う事をおすすめします。

大自然の中にある幻想的な修道院

道なりに歩いていくと、下の写真のような、建物が見えてきます。

※アイキャッチ画像の崖の上の十字架も近くにあります。


この建物の下に、お目当ての修道院への入口があります。
うら側にまわると、地下への階段に続く入口を見る事ができます。



この長い階段を岩をくり抜いて作ったのかと驚くほどの、深い階段です。



そしてこの階段を下りると、想像していたよりも広い場所に出ます。


さらにここからは、裏側へ出る事が出来ます。
断崖絶壁にある出入り口から、外にでるとそこはまた素晴らしい景色が広がっています。

さらに、ここからさらに地下に行く事も可能です。
大人であれば、腰を曲げなければいけないほど低い天井になっている、暗い場所です。

そこにはいくつもの横穴があり、穴の中に修道士の方が住んでいた形跡が残されています。

現在も使われている神秘的な場所

この神秘的な岩窟修道院ですが、現在も1人の修道士の方が祈りをささげています。

ここが世界遺産に認定されていない事を不思議に思うほど、神秘的な場所でした。

色々複雑な選定基準や、事情があるのかと思いますが、モルドバに来たら絶対に行ってほしい場所です。

付近には綺麗な教会も


教会の中も見学する事が出来ました。



関連記事
キシナウのおすすめの安宿の情報はこちら

沿ドニエストル観光と行き方の詳細(キシナウからティラスポリへの移動)

キシナウからブラショフへの行き方 おすすめの最安値の安宿(ホステル)


<おすすめ記事>
旅に役立つおすすめ情報の記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加