【安宿】リヴィウ(Lviv)の安いおすすめホステル3件を徹底的に比較

スポンサーリンク

スポンサーリンク



ウクライナの世界遺産の街として、人気のリヴィウ(lviv)の街の安宿3件に宿泊したので、地図付きで詳しく比較していきたいと思います。

リヴィウの宿の概要地図

※詳細な地図は、下の方に記載しています

1、Hostel Lviv
2、ソボルニ ホステル(Soborniy Hostel)
3、コー​​ヒー ホーム ホステル(Coffee Home Hostel)

長期旅行者が沈没するには快適な街

実際に3ヵ所のホステルに宿泊し、リヴィウのゲストハウスは全体的にコストパフォーマンスが良いという事を強く感じました。

どの宿も 一泊の値段がとても安いですが、快適なベッド、そしてホットシャワー、キッチン等が完備されていました。


リヴィウだけではなく、ウクライナは全体的に宿代を含め、物価自体がとても安いので世界一周者や、長期旅行者が少しゆっくりとしたいと思ったときに来ると安くて綺麗な環境で生活できるので気持ちよく過ごせると思います。

そしてリヴィウという街は、ウクライナの街の中でもとても過ごしやすいので沈没(特に観光などせずにゆっくりとする事)するのに向いている街だと思います。


リヴィウに長期滞在する方は、有名な観光地から一風変わったマニアックな場所まで紹介している下記記事もあわせて読んでみてください。
リヴィウの観光まとめ おすすめスポットや穴場まで地図つきで詳細に紹介


スポンサーリンク



Hostel Lviv

口コミ評価9以上の非常に綺麗なホステル

立地:6点
中心地から少し離れているため、他2箇所のホステルに比べるとお勧めはできません。

目の前が大きな公園になっているので、気持ちが良いですが、長い坂道になっているので荷物を持って宿に来るときは疲れました。

また、スーパーが近くにないので、自炊する人は大変だと思います。

部屋:9点
ドミトリーが2部屋のみの小さなホステルです。

ドミトリー内は広く、部屋はとても綺麗でした。

筆者が宿泊した部屋の2つのベッドはダブルベッドになるおもしろいドミトリーでした。
夫婦やカップルで宿泊する人にはお勧めです。

上記ベッドの下段がダブルベッドになります。



快適さ:5点
風呂、トイレが1つしかなく込み合っている時がありました。

キッチン兼共用スペースはとても狭く、2人が座るともう満席

共用スペースはキッチンしか無いが、キッチンも夜は閉まってしまうため居る場所がなくなります。

早く寝る人が居ると22時には電気が消えて、パソコンなどはやりづらい部屋です。

ワイファイは遅からず速からずといった感じでした。


スタッフ:6点
狭い宿ですが数人のスタッフが居ました。
英語があまり得意でないスタッフも何人かいました。



全体評価:7点
ブッキングドットコムの口コミ評価では、9以上を獲得しているホステルですが、夜間に自由にできる共用スペースが無かったのが非常に辛かったです。

部屋のクオリティ、そして清潔さは9以上で納得なので、数日のみ滞在の予定であれば快適に過ごせると思います。


こちらの宿は評価が高いので、すぐに予約がいっぱいになってしまいますので、ご注意ください。

Hostel Lvivの地図や詳細はこちらこらどうぞ

ソボルニ ホステル(Soborniy Hostel)

立地が最高の綺麗な安宿

立地:10点
街中にありとても便利です。
スーパーもすぐ近くにあるので利便性はかなり良いです。



部屋:8.5点
広めのとても綺麗な部屋(ドミトリー)です。

快適さ:7点
トイレは綺麗で複数あるので、困る事はありません。

また広めの共用スペースとキッチンがあります。

キッチンにはコンロ(IH)や電子レンジ、ケトルがあります。

コーヒーや紅茶が飲み放題でした。


ただキッチン内はWi-Fiがかなり弱く、キッチンではほぼ使えないと思った方が良いです。

共用スペースは、ドミトリーに面していて、夜には電気が消されるので少し居づらいです。



スタッフ:8点
オーナーらしき若い男性は、とてもフレンドリーで親切でした。

予約後の注意点

ホテルに入る前に門のような物がありますが、こちらの門を開けるのに暗証番号が必要です。
昼間に宿に到着する場合は問題ありませんが、早朝や遅めの時間に到着予定の場合は、事前に聞いておくことをおすすめします。

全体評価:8.5点
立地は本当に素晴らしかったですが、夜間に共用スペースに滞在しにくいのが残念でした。
キッチンも個室になっているので、こちらでは自由にできますが、Wi-Fiがほとんど使えない点を踏まえて8.5点とさせて頂きました。

ソボルニ ホステルの地図や詳細はこちらからどうぞ

コー​​ヒー ホーム ホステル(Coffee Home Hostel)

筆者の一番おすすめな安宿

立地:9.5点
街中にありとても便利で、スーパーも徒歩圏内なので自炊する人にも便利です。

やや分かりづらい建物内にありますが、ビルの入口に看板が出ているので分かると思います。



部屋:9点
大き目な部屋で、大人数ドミトリーから少人数ドミトリー、個室まであります。
ドミトリーにも大きなロッカーがあるので、貴重品などをしっかりと管理できます。

綺麗に清掃されている部屋で、タオルなども無料で貸してくれます。

快適さ:10点
本当に快適な宿でした。

広々したキッチン兼 共用スペースは24時間いつでも気兼ねなく使えますしコーヒーはもちろん飲み放題です。

共用スペースからベランダに出ることが出来るため、喫煙者も24時間いつでも大丈夫です。

風呂2個、トイレ2個あり、宿泊者で並んだり困ったりした事はありません。



キッチンも自炊するのに十分な調理器具や食器類があるので、節約派の方には特におすすめです。
もちろんWi-Fiも速めで、快適です。



スタッフ:10点
かなりの人数のスタッフがシフト制で働いています。
オーナーorマネージャーにも会いましたが、とてもフレンドリーで優しい人でした。

責任者が親切なので、他のスタッフもとてもフレンドリーなんだと思います。

また6人以上のスタッフと関わりましたが、全員英語を話す事が出来ました。


全体評価:9.5点
行くシーズンや予約の時期、予約状況によって、今回紹介した3件の宿の値段は変わると思います。

同じ値段であれば、間違いなく最後に紹介したコーヒーホームホステルを一番お勧めします。

好きな時間にキッチン兼、共有スペースに居られる事は本当に気が楽でしたし、たばこを吸われる方であれば特にベランダで吸える事の便利さが良く分かると思います。

コーヒーホームホステルの地図や詳細はこちらからどうぞ


<関連記事>
リヴィウの観光まとめ おすすめスポットや穴場まで地図つきで詳細に紹介

【ルーツク安宿】リヴィウからルーツィク 行き方の詳細(地図や時刻表)

愛のトンネルへの行き方の詳細とおすすめの時期 列車の走る時刻(時間)

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加