愛のトンネル 行き方の詳細とおすすめの時期 列車の走る時刻(時間)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



・愛のトンネルに行くベストシーズン

・ルーツクから愛のトンネルへの行き方

・貨物列車(電車)の通る時間

・蚊による虫刺され以外の注意事項


今回は上記4点について、地図や値段など付きで詳細に記載していこうと思います。

ウクライナの愛のトンネル ベストシーズン

まずはじめに、ウクライナの大人気スポットである緑のトンネルについて書いていこうと思います。

愛のトンネル、ラブトンネル、緑のトンネル、恋のトンネルなど色々な呼び方がありますが、どれも同じ場所を指しています。


日本でも、今関あきよし監督の【クレヴァニ、愛のトンネル】という映画でかなり有名になりました。

ピンと来ていない人も下記の写真を見れば、一度は見たことがあると思うのではないでしょうか。

ラブトンネル観光 おすすめの時期は夏

ウクライナの冬は、気温がマイナスにまで下がるとても辛い時期となります。

一般的なベストシーズンは4月~10月の夏のシーズンと言われています。

特に4月から5月の春、そして9月から10月の秋が観光するのには向いていますが、緑の愛のトンネルを見たい方は、6月~8月に訪れる事をおすすめします。

青々と生い茂る木々に囲まれた、美しいトンネルを見る事が出来ます。

レアな写真を撮影したい方は冬に行くのもおすすめ

日本でも有名な緑のトンネルは、一度は写真を見たことがある人が多いと思います。

そんな一般的な時期に行って、他の人と同じ景色の写真を撮るだけでは物足りない。
あまり見たことがない写真を撮りたい。

そうお考えの方は、冬場に行くのも面白いと思います。

12月頃に行くと、こんな写真が撮影できます。

筆者は秋に訪れた事はないので、紅葉になっている愛のトンネルも見てみたいと思っています。

ルーツクからラブトンネルへの移動の方法


ルーツクのバスステーションから、ラブトンネルのあるクレーヴェン/クレバン(Klevan/Клевань)までが、50キロ以上で、車で行くと50分ほどの距離となります。

ルーツクから、リウネ/リヴネ(Rivne)行きのバスに乗り、途中で降りるというイメージです。


ルーツクのおすすめ安宿の情報は下記記事を参照ください。
【ルーツク安宿】リヴィウからルーツィク 行き方の詳細(地図や時刻表)

ルーツクのバスステーションの地図


Bus Station #1
Автостанція №1

近くにあったバス停から17Aと書いてある市バスに乗ると、Bus Station #1に到着します。

市バスは数多く走っていたので、宿のスタッフなどにBus Station #1に行きたいと伝えれば、どのバスに乗れば良いか教えてくれると思います。

チケットの購入方法(値段/時刻表)

バスステーションでクレーヴェン/クレバン(Klevan/Клевань)と伝えチケットを購入します。

英語も分かる人と分からない人がいたので、Клеваньと紙に書いて渡せば間違いないです。

筆者は12時25分のチケットを購入しました。

約29フリブニャ:1人

時刻表はすべて確認できませんでしたが、いくつか時間を聞いた所、1時間に1本はありそうでした。


バスステーションのトイレは有料。
1人 1.5フリブニャ。

5時15分から21時で閉まります。

Wi-Fiがある時間をつぶせる場所(カフェ)

バスの時刻が合わなければ、バスステーション正面のビルにいくつかカフェや、ハンバーガー屋が入っているので暇をつぶす事が出来ます。

筆者はチキンホットというお店でランチを食べてから出発しました。

ハンバーガーと小さいドリンクとポテトのセットで、40フリブニャ前後になります。

チキンホットの店内にワイファイがあり、パスワードはレシートに書いてあります。

※駅前のこのビルは、20時で閉ります。

バスの乗り方と所要時間

バスステーション内はこのようになっています。



バスステーションの2番に来たリヴネ(Рівне)行きに乗ります。



Рівнеがリブネです。

大きなバスじゃなくて、小さなバンでした。

念のためドライバーに「クレバン」「Tunnel of Love」と伝え出発しました。

オフラインで現在地が分かる地図アプリを見ながら行きましたが、1時間10分でしっかり愛のトンネルの前で止まってくれました。

バスを降りる場所の地図

近くのバス停で降ろしてくれるので、30分ほどかけて歩き向かいます。



降ろしてくれる場所には、こんな看板があります。

夏場はかなり熱いので、飲み物などを持って行くのがおすすめですが、道の途中にも売店などがありジュースや水などを購入する事ができます。

何件か入りましたが、あまり冷えているものは売っていなかったので、前日に購入し凍らせて持って行くのが良いと思います。


バス停の場所

50°44’00.0″N 26°01’47.7″E
50.733332, 26.029908



恋のトンネルの地図

恋のトンネル
Тунель кохання


スポンサーリンク



貨物用の列車の走る時刻などの情報

こちらのトンネル、実は現在も貨物用の列車が走っているんです。

1日に数本走って言われているという列車を見ながら、カップルや恋人がキスをすると願いが叶うと言われているんです。

愛のトンネルと呼ばれる所以かもしれないですね。

電車が通る時間は15時!?

1日に3本、1日に1本のみ、とスタッフなどに聞いてもバラバラで正確には何本出ているかは分かりません。

貨物用なので時期によって違うのかもしれませんね。


実際に私が行って見たのは、15時ちょっと過ぎでした。

毎日正確に同じ時間に到着するかは不明ですが、参考までにどうぞ。

注意するのは蚊だけではありません

虫刺されに注意 蚊が大量です

こちらの情報はガイドブックや色々なブログなどでも紹介されていますね。

噂通り、大量の蚊がいたので、長袖長ズボンをはいて、しっかりと虫よけスプレーやミストなどを持って行きましょう。

顔はなかなか虫よけが塗りづらいですが、特に耳は気を付けて下さい。

うっかりと塗り忘れると、たくさん刺される事になります。


虫除けについては、こちらもどうぞ
【超強力】最強の虫よけ紹介!海外旅行の蚊やハエ、害虫対策におすすめ!

蛇(ヘビ)もたくさんいるので、靴を履いていきましょう

前日に雨が降っていたかもしれませんが、ヘビがたくさん居ました。

蚊が多いのは知っていましたが、蛇が居るのは知らなかったので驚きました。

線路上にも生い茂った草の上を歩いて行きますが、ちょろちょろと蛇を見かけます。

毒蛇なのかどうかは分かりませんが、ビーチサンダルやクロックスではなく、スニーカーなどのしっかりした靴を履いていく方が安心だと思います。



<関連記事>
【安宿】リヴィウ(Lviv)の安いおすすめホステル3件を徹底的に比較

リヴィウの観光まとめ おすすめスポットや穴場まで地図つきで詳細に紹介

ウクライナ鉄道の予約方法とルーツクからキエフの行き方 バスと電車の2通りを詳細に

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加