クラクフからワルシャワへの行き方(安くお得に)と、おすすめ観光ルートを地図付きで ショパンの心臓の場所など

スポンサーリンク

スポンサーリンク



今回は下記3点を地図付きで詳細に記載していこうと思います。

1、ポーランドのクラクフから、首都のワルシャワへ安くお得に移動する方法

2、ワルシャワのおすすめの安宿/ホテル情報

3、ワルシャワのおすすめ観光ルート(ワルシャワ大学やショパンの心臓のある教会)

クラクフからワルシャワへ格安で移動する方法

ポーランド内の移動はポルスキバスが断然お得

筆者は直接バスステーションにも値段の確認に行きましたが、ポルスキバス(PolskiBUS)で行く方がかなり安く行ける事が分かりました。
値段にするとほぼ倍近くの違いがあります。

どちらも同じバスターミナルから出発しますし、また実際にポルスキバスに乗り快適さや綺麗さ、設備がしっかりしている事から絶対にネットでポルスキバスのチケットを購入するのがおすすめです。

ポルスキバスの予約方法

<STEP1>
http://www.polskibus.com/pl/index.htm
上記リンクをクリックし、ホームページに移動します。


<STEP2>
1、言語を英語にします(お好みで)
2、人数を選択します。
3、出発地を選択します。今回はクラクフ(Kraków)
4、目的地を選択します。今回はワルシャワ(Warszawa)
5、行きたい日付を選択します。
6、緑色の『Find My Journey』を押下 



<STEP3>
指定した日付のバスが出発時間順に出力されます。
1、値段や時間を見ながら、選択し、左列のセレクトボタンを押します。
2、緑色の『ADD TO BASKET』を押下



<STEP4>
座席指定のページに移動します。
凡例を見ながら、自分の好きな席を選びます。
1、筆者はStandardシートを選択しました。
※追加料金を払うと、他のオプションのついたシートも選べます。
2、緑色の『CONTINUE』を押下



<STEP5>
確認画面と情報入力画面になります。
1、苗字を入力
2、名前を入力
3、Eメールを入力
4、Eメールを再度入力
※Eメールにチケットが届くので正確に入力が必要です。
5、
・一番上がどのようにポルスキバスを知ったかのアンケート
・2番目のチェックは同意するチェックです。
※こちらにチェックしないと購入できません。
・3番目、4番目のチェックは、ニュースなどをメールに送るかどうかと、サービスアラートのチェックです。
※不要な方が多いと思います。不要な方はチェックを外しましょう
・一番下は電話番号です。空欄で問題ありません。
6、緑色の『PROCEED TO PAYMENT』を押下



<STEP6>
クレジットカードの選択画面になります。
ビザかマスターを選ぶことになると思います。



<STEP7>
クレジットカードの情報を入力します。
左の方にタイマーが出力されます。入力は10分以内にする必要があります。
カードの番号と、有効期限を入力します。
クレカ裏面のセキュリティコードも入力します。
同意確認の2つのチェックボックスにチェックを入れ、PAYを選択


<STEP8>
登録したメールアドレスに、すぐにメールが届きました。
メールがチケットになっています。

乗車の方法

予約した日の出発時間の30分ほど前に、バスターミナルに到着するように移動しました。

チケットを印刷していこうと思いましたが、印刷できなかったので、スマホのスクリーンショットの画面を見せ、乗車する事が出来ました。

バスは綺麗で快適、トイレ付きでした。

バスターミナルの場所の地図

筆者は下記のバスステーションでの乗車、降車となるチケットを購入しました。
ほとんどこちらのバスステーションになると思います。

クラクフ
Kraków Malopolski Dworzec Autobusowy

ワルシャワ
Warszawa Dworzec Autobusowy Metro Wilanowska

クラクフ側のバスステーションの場所の地図


Kraków, bus station Bosacka
Kraków, dw. aut. Bosacka

ワルシャワ側のバスステーションの場所の地図


Metro Wilanowska


スポンサーリンク



ワルシャワの口コミ評価9以上のおすすめ安宿(ホテル)の情報

かなり綺麗な宿泊施設となっています。
評価が9以上というのも納得できるクオリティです。

今回おすすめするホステルはホステル ロヴォスカ 11です。

立地
ワルシャワ市内にあり、外食などに困りません。
中心部にあるので、どこに行くにもメトロやトラムがあり非常に便利です。

到着するバスターミナルは地下鉄のすぐ近くにあり、こちらの宿もPolitechnika Metro Stationのすぐそばにあるので、簡単に来ることが出来ます。
Politechnika Metro Stationからは10分も歩かずに到着します。

タクシーなどを使わなくても、トラムや地下鉄ですべて移動することが出来るので、値段交渉などの心配もなく簡単でした。


部屋など
とにかく綺麗で快適でした。
ドミトリーに宿泊しましたが、大き目なロッカー(荷物入れ)があるので便利です。
またベッドの枕元にライトとコンセントがあったので、とても助かりました。


キッチン
共用キッチンが付いています。
それほど大きくはありませんが、パスタなどを作るのには困りません。
ただし私が行ったときは自炊をしている人は居ませんでした。
混雑した場合は狭いキッチンだと思います。



スタッフ
とても親切なスタッフで、目的地への行き方(トラムが良いか地下鉄が良いか)などの相談を快く教えてくれました。



シャワー/トイレ
もちろん共同ですが、かなり綺麗に清掃されており快適です。
タオルは貸してくれません。



Wi-Fi
どこも問題なくつながりました。
特に不快に感じる事が無かったので、遅くないと思います。

立地が便利、部屋がとても綺麗なところが売りだと思います。
再度ワルシャワに来ても、また泊まっても良いかな。と思える宿でした。


ホステル ロヴォスカ 11の詳細はこちらからどうぞ


スポンサーリンク



ワルシャワのおすすめ観光ルート

ベストシーズン/おすすめの時期

まずはポーランドのおすすめの観光シーズンをご紹介します。

ワルシャワは日本同様に4季がありますが、夏場は日本よりもだいぶ涼しく快適に観光する事が出来ますが、冬場(11月~3月頃)はかなり寒くなります。平均気温は0度前後。

その為おすすめの時期は4月~10月頃となります。
その中でも夏にあたる6月~8月は、とても快適です。

半日で行けるおすすめルートの概要図

ワルシャワに来た人のほとんどが訪れるであろう『世界遺産のワルシャワ歴史地区』今回は紹介する3ヵ所は、近くにある為、歴史地区に行くときに合わせて行ってみる事をおすすめします。


1:聖十字架教会
2:ワルシャワ大学
3:世界遺産 ワルシャワ歴史地区

ショパンの心臓がある聖十字架教会

私は楽譜も読めなければ、楽器じたいに縁のない人間ですが、ショパンの名前は知っていました。
ほとんどの方が音楽の授業で、ショパン という名前を聞いたことはあるのではないでしょうか。

そして、ワルシャワの街を少し歩けば、なんの知識もない人でも、ワルシャワはショパンのゆかりの地だという事がすぐに分かると思います。
お土産屋であったり、ショパンの仮想をしている人であったりと、ショパンの絵や彫刻、名前を見聞きする事がたくさんあります。

フレデリック・フランソワ・ショパンは、ポーランドの前期ロマン派音楽を代表する作曲家である。
当時のヨーロッパにおいてもピアニストとして、また作曲家として有名であった。
その作曲のほとんどをピアノ独奏曲が占め、ピアノの詩人とも呼ばれるように、様々な形式、美しい旋律、半音階的和声法などによってピアノの表現様式を拡大し、ピアノ音楽の新しい地平を切り開いた。

1988年からポーランドで発行されていた5000ズウォティ紙幣に肖像が使用されていた。
また、2010年にもショパンの肖像を使用した20ズウォティの記念紙幣が発行されている。

彼の遺言に従い、葬儀の前に取り出された心臓は姉のルドヴィカによって祖国に持ち帰られ、クラコフスキ区の聖十字架教会のレオナルド・マルコーニ作のエピタフの下の柱に、コニャックと思しきアルコール漬けにされて収められた。
そこにはマタイによる福音書6:21「あなたの富のあるところに、あなたの心もあるのだ」が刻まれている。
出典:ウィキペディア

ウィキペディアにも書いてある通り、あの有名なショパンの心臓が、ワルシャワの聖十字架教会の柱の下に収められているらしいんです。

音楽に精通している人はもちろん、そうでない人もぜひ行ってもらいたい場所となります。

心臓が収められている柱の場所

聖十字架教会の外観
大通りに面しているため、すぐに見つける事ができると思います。



教会の前には、コペルニクス像あるため分かりやすいです。



教会の中
左側の手前の柱の下に心臓が埋葬されています。



柱にはこのような記載があり、この下にショパンの心臓があることが分かります。

聖十字架教会の地図や営業時間


Holy Cross Church

時間:10時~16時(日曜:14時~)
ミサなどの時間帯は見学不可
入場料:無料

ショパンが在学していたワルシャワ大学

聖十字架教会のすぐ近くにある、ショパンが学んでいたと言われている大学がワルシャワ大学です。

またこの大学内は、校内を見学する事ができます。

教会でショパンの心臓を見た後に行くと、とても興味深く見学する事が出来ると思います。

ワルシャワ大学の地図や営業時間


ワルシャワ大学

時間などは不明でしたが、日中帯に行けば問題ないと思います。
入場料は無料です。

世界遺産 ワルシャワ歴史地区

ワルシャワで一番の観光地といえば、こちらの歴史地区ではないでしょうか。

第二次世界大戦で破壊されてしまった街を、レンガのひび割れ一つに至るまで完全に再現したと言われている街です。
実際に行き、壁などのひびや割れている所を見ると、これもわざと壊れた状態で作ったのか。等ととても興味深く見る事が出来ます。



お土産屋などもたくさんあります。
旧市街の街並みを描いた絵や、ショパンの顔の木彫りなどが立ち並びます。

また、カフェやレストラン、アイスクリームが売っているお店なども並んでいるので、ここでランチを済ませたりお土産を購入したりすることもできます。

ワルシャワ歴史地区の地図や営業時間


Bazylika Archikatedralna w Warszawie p.w. Męczeństwa św. Jana Chrzciciela

歴史地区という名前の通り、ここ、という詳細な場所ではなく、この辺り一帯が世界遺産の歴史地区となっています。
今回は詳細に紹介していませんが、もちろん歴史地区内にも見どころがたくさんあるので、ゆっくりと見てまわる事をおすすめします。



関連記事
ヴィエリチカ岩塩坑へのバスでの行き方とツアー詳細(予約は時間が限られます)クラクフのおすすめ安宿

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加