ゴベルナドルグレゴレスの安宿 最安値で宿泊できる場所を探してみました

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、アルゼンチン(パタゴニア)のゴベルナドル・グレゴレス(GdorGregores)の街で、最安値で宿泊できる場所について紹介したいと思います。

ゴベルナドル・グレゴレスは安い宿が無く、バックパッカーには少し手が出ない宿ばかりですが、この記事を読めば格安でお得に泊まる事の出来る場所が分かります。

地図やかかった値段や金額など詳しく詳細に書いていくので、ゴベルナドルグレゴレス(Gobernador Gregores)行かれる方の参考になれば幸いです。

キャンプ場の情報(地図や値段)

前回のトレスラゴスのキャンプ場が、快適で、且つとても安い価格だったので、この街でもキャンプ場に行ってみました。

トレス・ラゴスの安宿情報とおすすめの格安キャンプ場の値段と場所
前回の記事はこちら



地図

Camping “Ntra. Sra. del Valle”

キャンプとは思えない高額な価格

175ペソ:1人

上記の値段は、テントを持参した場合の値段となります。

2人で一つのテントの場合でも、270ペソとなります。


テントを持ち込んでも175ペソ


200キロも離れていない、トレス・ラゴスのキャンプ場が、1人40ペソだったのに対し、こちらは175ペソ

4倍以上の値段だったため、キャンプ場に宿泊するのは辞め、ホテルなどを探してみました。

キャンプ場に、自分のテントを持参しても175ペソという値段からも分かる通り、どの宿に値段を聞いても600ペソ以上の価格となっていました。

おすすめはガソリンスタンド

地図

YPF El Alamo


こちらのガソリンスタンドに併設されているカフェでコーヒーを飲み冷え切った体を温めていました。

日が暮れてきたので、ダメ元でカフェの店員に この裏にテントを組み立てて良いか聞いてみました。

すると快諾してくれました。

営業時間

ガソリンスタンド
24時間営業です。

トイレも付いている為、いつでもトイレを使う事が出来ます。



併設されているカフェ
9時~23時30分まで営業しています。

無料Wi-Fiと電源あり

23時30分まではカフェにいることをおすすめします。

もちろんカフェに入るので、なにかしら購入してください。

筆者は、熱々のコーヒー(自販機)を買いました。

紙コップ1杯:30ペソ

普段ならまず飲まない値段のコーヒーですが、体が冷え切っていたので助かりました。


さらにこのカフェは無料のWi-Fiが使用できます。
※カフェ閉店後も使えます

電源のコンセントもあるので、閉店時間の23時30分まではとても快適に過ごす事が出来ます。


併設されているカフェには、コーヒー以外にも、パンやお菓子なども置いてあります。

コーヒー1杯(30ペソ)で、温かい場所で座って充電ができ、フリーWi-Fiを使えるのは本当に助かります。
さらに、閉店後もガソリンスタンドの裏にテントを張るのでWi-Fiは使い続ける事が出来ます。

カップ麺が食べられます

さらに、パタゴニアのほとんどのガソリンスタンドには、お湯の自販機が置いてあります。

マテ茶を飲む為のお湯のようで、魔法瓶の水筒にお湯を入れて行く人が多いようです。

熱々のお湯があればカップラーメンやスープなどを作る事が出来ます。
給湯器はガソリンスタンドにある為、カフェが閉店した後も、問題なく購入できます。

お湯の値段は5ペソ

無料ではありませんが、5ペソで熱々のお湯が出るのはとても助かります。

スーパーマーケットの場所の地図


48°45’01.4″S 70°14’50.9″W
-48.750395, -70.247484

上記の場所にスーパーマーケットがあります。
ガソリンスタンドの前の道と同じ道沿いを東に1,5キロほど歩くとあるので、こちらでカップ麺やスープなど身体が温まる食料を購入するのがおすすめです。

シャワーも使えます

長距離ドライバーの人たちの為の物だと思いますが、ガソリンスタンドにはシャワーも併設されています。

10ペソでシャワーを浴びる事が出来ます

24時間 安心!安全な人がいるガソリンスタンド

24時間営業のガソリンスタンドの為、必ず人が居ます。

治安が心配な方も、24時間営業のガソリンスタンドなら安心ですね。


スポンサーリンク



スペイン語でテントを立てて良いか聞く時

許可をとりましょう
もちろん勝手にテントを張ったりするのはマナー違反だと思います。

しっかりとカフェで、なにかを購入し、店員さんに許可を得てからテントを設置しましょう。



ガソリンスタンド
スペイン語で言うと、ガソリネラとなります。


テント
テントをスペイン語で言うと、カルパとなります。


テントの組み立て許可を依頼する
スペイン語で、テントを立てて良いか聞くときは

プエド アルマル カルパ アキとなります
 
プエド:~しても良いですか?

アルマル:組み立てる

カルパ:テント

アキ:ここに

ゴベルナドル・グレゴレスはガソリンスタンドがおすすめ

ここのキャンプ場は、非常に高額となっている為、安く泊まりたい人はガソリンスタンドを使いましょう。
アルゼンチンの長距離ドライバーは、ガソリンスタンドに車をとめて仮眠する人が多いようなので、テントは張らせて貰う事も可能なようです。

もちろん、カフェでなにかを注文し、テントを設置して良いか確認を取りましょう。

電源/Wi-Fi/シャワー/トイレ/お湯が付いているガソリンスタンドは、とても快適で格安(カフェでの注文金額のみ)で安全な場所だと思います。

<関連記事>
【氷河ではない方】ペリトモレノの街でおすすめ安宿の情報
氷河ではなくチリへ向かう拠点となる街、ペリトモレノの格安宿泊施設の情報です。


チレチコ(チリ)のクオリティの高い安い宿 ドン・ルイス(Don Luis)

■エルカラファテ情報
エルカラファテ情報(安宿/ATM/マーケット/テント/寝袋・防寒具/空港からの値段)

【ペリトモレノ氷河の行き方】現地ツアー 各社の値段や内容とベストシーズン



■リオガジェゴス情報
リオガジェゴスの安宿の情報 安く泊まれるおすすめの場所はキャンピング場

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加