エルカラファテ情報(安宿/ATM/マーケット/テント/寝袋・防寒具/空港からの値段)

スポンサーリンク

スポンサーリンク

アルゼンチン(パタゴニア)のエルカラファテ(El Calafate)の街の情報について詳しく書いていこうと思います。

安宿情報や、羊肉の買えるスーパー、キャンプ用品や防寒具が安く購入できる場所等々詳しく書いていきますので、行く方の役に立てば幸いです。


多くの品はメインストリーで購入できますが、カラファテは全体的に高い値段設定となっていて、キャンプ用品や、服はかなり高いです。
今回紹介するのは、エルカラファテの街では、かなりお得に安く購入できる店となります。

空港から市内への行き方/値段

まず最初に空港からの行き方です。
ブエノスアイレス等からバスで来るのも、飛行機で来るのもほぼ値段が変わらないため、カラファテまで飛行機で来る方も多いと思います。

インテルナシオナル・コマンダンテ・アマンド・トラ空港 (FTE)から市内へは、ターミナルバス(バン)で行く事になります。

空港で宿の名前を伝えると、宿の前まで連れて行ってくれます。


空港から市内(ホテル)までの値段:160ペソ/1人
帰国便等が決まっていて、往復で購入する場合は、240ペソ/1人

市内までは20キロほどですが、物価が高いのが分かる値段ですね。

市内のおすすめ概要図

下記地図は市内のおすすめMAPです。
※詳細な地図は別途載せています。

緑星☆:おすすめ銀行/ATM(Patagonia bank)
赤丸○:スーパーマーケット(2箇所)
青星☆:キャンプ用品や、防寒具等の安い店
赤星☆:おすすめ宿 シリング ホステル

おすすめの銀行(ATM)情報

エルカラファテの街には、いくつか銀行やATMがあります。
筆者が確認したのは、メインストリート沿いに3ヵ所、バスターミナルの横に1ヶ所です。

その中でもおすすめのATMは、Patagonia bankです。


Banco Patagonia

この銀行は、メインストリートに面しています。

引き落とし限度額が高い

パタゴニア銀行をおすすめする理由は、引き落とせる最高額が高いからです。

アルゼンチンで、国際キャッシュカードを使いATMからお金を引き出す際には、手数料は92ペソかかります。
エルカラファテに限らず、ブエノスアイレスでも同金額でした。


200ペソ引き出しても、1000ペソ引き出しても、1度降ろすたびに92ペソかかってしまいます。


その為、出来る事なら一度に多くのお金を引き出したいですよね。

しかしながら、Patagonia bank以外は、1回の限度額が1000ペソまでなんです。
Patagonia bankは1回の限度額が2000ペソ。

パタゴニアバンク以外で2000ペソを降ろそうとすると、手数料だけで184ペソもかかってしまうので、2000ペソを下ろす方は、こちらの銀行のATMを選んでください。

エルチャンテンも限度額が1000ペソ

エルカラファテから、フィッツロイに昇る為に、エルチャンテンを目指す方や、南極に一番近い街、ウシュアイアを目指す方も多いと思います。

どちらの街のATMも、限度額が1000ペソだったので、エルカラファテやブエノス等の大きな都市で、必要な分を下ろしてくるのが最善かと思います。


スポンサーリンク



カラファテの2大スーパーマーケット

大き目なスーパーマーケットは2つあります。

1つ目はこちら

Supermercado La Anonima

メインストリートに面している、便利な立地にある食品スーパーです。

種類は豊富ではありませんが、一通りの食材や、お酒を購入する事が出来ます。
筆者が行った時だけかもしれませんが、羊肉(ラム)は売っていませんでした。

営業時間は、22時まで(土日は21時30分)です。

クレジットカードで購入する事が出来ますが、パスポートかパスポートのコピーが必要です。

2つ目がこちら

La Anonima 2

この街で一番大きなスーパーマーケットです。
食品やお酒の種類が豊富です。

羊肉(ラム)も売っています。
ワインやビールの種類が、とても多いです。


また食品だけではなく、総合ショッピングセンターのようになっていて、衣服や、文房具、さらにはテントや寝袋なども売っていました。
クレジットカードで購入可能です。(こちらもパスポート情報が必要です)

次に紹介する、キャンプ用品などが売っている店とかなり近いので、必要な物は見比べて購入すると良いと思います。

キャンプ用品/防寒具などが安く買える店


50°20’43.9″S 72°16’11.8″W
-50.345540, -72.269956


地図には登録されていませんが、上記場所にあります。(2つ目のスーパーマーケットの横です)

ホームセンターのような店になっているので、ありとあらゆる物が揃います。


つなぎのような厚手の服や、軍手、電池や懐中電灯、テントや寝袋、紐やロープ、携帯用調理器具等々。

キャンプをする予定の方で、なにか買い忘れたものなどある方は、この店で揃うと思います。
横のスーパーマーケットにも、種類は少ないですが、同様の品もある為、値段や品物を見比べて購入する事が出来ます。

美味しいパン屋/カフェ


Panaderia Y Confiteria DON LUIS


メインストリートに面した場所にある、ドン・ルイスというCAFEが おすすめです。

カフェとパン屋が併設されていて、パンだけを購入する事も可能です。
クロワッサンが、とても美味しかったです。

エル カラファテで大人気の おすすめ安宿/ホテル情報

シリング ホステル パタゴニコ(Schilling Hostel Patagonico)


最安値で、超大人気のホテルです。

本当にすぐに売り切れるので、予定が決まったかたはすぐに予約することをお勧めします。

とにかく立地が良い宿です。
部屋も綺麗に掃除されていますし、とても居心地の良い宿でした。


朝食が付いてこの値段、この立地、このクオリティなら、人気が出るのが分かる宿です。

シリング ホステル パタゴニコの詳細はこちらからどうぞ



<関連記事>
■エルカラファテ情報
【ペリトモレノ氷河の行き方】現地ツアー 各社の値段や内容とベストシーズン


■エルチャルテン情報
【安宿】エルチャンテンの格安おすすめゲストハウス/ホテル情報(値段/地図/写真あり)

【レンタル店まとめ】 エルチャンテンのキャンプ/登山用品の値段やおすすめショップ

■ウシュアイア情報
ウシュアイアから日本へハガキや手紙を郵送(最安値)する方法と到着日数

ビーグル水道ツアー詳細(ペンギン/オタリア) 各社の値段/内容とおすすめの会社

ウシュアイアの安宿 イルダおばさんの家と、おすすめの最安値ホテルの情報



【氷河ではない方】ペリトモレノの街でおすすめ安宿の情報
氷河ではなくチリへ向かう拠点となる街、ペリトモレノの格安宿泊施設の情報です。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加