キシナウからブラショフへの行き方 おすすめの最安値の安宿(ホステル)

スポンサーリンク

スポンサーリンク



・モルドバの首都キシナウからルーマニアの人気観光地ブラショフへの行き方と移動方法

・ブラショフのおすすめの最安値の安宿の紹介

・ブラショフのおすすめ観光スポットの情報

今回は上記3点について地図や値段、時刻表や営業時間をふくめ詳細に記載していこうと思います。



ブラショフはルーマニアに来たら外せないドラキュラ城こと、ブラン城に行く為の拠点の街です。

キシナウからブラショフへの移動の方法


キシナウからブラショフは、ルートにもよりますが、400キロから450キロ、所要時間は7時間前後の距離となります。

キシナウからブラショフへ向かうバスが出ているのは、キシナウ南バスターミナル(South Bus Station)になります。
※ブカレストは北バスターミナルと、中央(セントラル)から出ています。

何度か中央バスターミナルにも行っていたので、ブラショフ行きを確認していました。

21時発のバスがあるようでしたが、宿のスタッフに確認すると、現在は南バスターミナルからのみの運行となっているとの事でした。

キシナウ南バスターミナルの情報

地図


South Bus Station Autogara Sud

ブラショフ行きの時刻表

ブラショフ行きは、下記の4本出ているようです。
12時 21時 18時 19時

時刻表には12時が2つ書かれていますが、理由は分かりませんでした。

筆者は12時発のバスチケットを前日に購入しました。

バスチケットの価格/金額と注意点

窓口で12時発と19時発のバスのチケットが安いと言われたので、時間がちょうどよかった12時発のバスのチケットを購入しました。

515モルドバ レイ/1人

チケット購入時にパスポートの提出を求められたので、バスチケットを買いに行くときは持って行くようにしましょう。

また、クレジットカードが使えません。

モルドバから出国するため、ほとんどモルドバレイを使い切っていたので、クレジットカードで購入しようとしましたが不可でした。

トイレや飲食店

・バスターミナル内のトイレは 有料で3レイです。

・いくつかカフェや食べる所がありますが、クレジットカードは使用できなかったです。

移動の時間(詳細)と所要時間

・12時:ほぼ定刻に出発

・14時30分:20分間の休憩
トイレは無料

・15時30分:モルドバ側のイミグレに到着
パスポートを預けて終了

・15時50分:ルーマニア側のイミグレに到着
バスから降りて簡単な入国審査(滞在の目的や日数など)
荷物などのチェック

・16時15分:ルーマニア側のイミグレ出発

・18時30分:20分の休憩
トイレは有料だが、ルーマニアのお金を持っていなかった。
説明すると無料で入れてくれました。

・21時50分:ブラショフに到着


所要時間:約10時間

国境を越える時間や、休憩を何度かとっていたためか、想像していたよりも時間がかかりました。

到着するブラショフのバスステーション


Autogara 2 (stadion)

ブラショフにはバスターミナルが複数あり、駅前の大きな場所に止まると思っていましたが、上記地図の場所が終点でした。


スポンサーリンク



ブラショフのおすすめの安宿(ホステル)

今回ご紹介するホステルはプロムナード ホステルです。

私が予約した時は、最安値でしたが、朝食込みで とても良いクオリティでコストパフォーマンスの良いホステルでした。


<立地>
ブラショフの中心地に位置していて、どこに行くのもとても便利な場所にあります。
旧市街にも徒歩で行く事が可能です。

また、バスターミナル(Livada postei)とバス停が近いので、移動しやすい場所にあります。

駅に行く場合や、駅からくる場合は4番バスで行く事が出来ます。


<スタッフ>
英語の話せるスタッフで、とても親切でフレンドリーなので色々とお世話になりました。
移動する時のバスや電車などの情報も、すぐに調べてくれて助かります。

宿泊中に、映画鑑賞会のような日があり、スタッフが5つほどの映画のタイトルを全ての客に対し多数決を取っていました。
もちろん参加は任意ですが、映画中はフリービール、フリードリンク、フリースナックでとても良い宿だと思いました。


<部屋>
ドミトリーに宿泊しましたが、大きな部屋だったので快適でした。
またロッカーもあったので、貴重品などをしまえて便利です。

筆者のベッドは木製の二段ベッドでしたが、パイプ製のベッドもありました。

また、ベッドはドミトリーでも2段ではない普通のベッドもあります。
早い者勝ちです。


<シャワー/トイレ>
収容人数との数はあっていると思います。
綺麗に清潔されたシャワーとトイレです。


<Wi-Fi>
ワイファイはとても速かったです。


<キッチン>
使いやすいキッチンがついているので、自炊をする方にも向いています。

朝食付きでこの価格

朝食はビュッフェ形式でパンやハム、チーズなど安い宿泊費で、これだけ食べられるのはとても助かりました。

他にも安い宿はありましたが、このクオリティでこの立地、そして朝食付きで最安値だったので言う事無しだと思います。

さらに紅茶やコーヒーも飲み放題だったので、とてもコストパフォーマンスの優れたホステルだと思います。

プロムナードホステルの詳細はこちらからどうぞ


スポンサーリンク



ブラショフのおすすめ観光の情報(地図や値段)

黒の教会

街の中心にある、この地方最大のゴシック様式の教会です。

1689年にハプスブルク軍の攻撃に遭い、外壁が黒焦げになってしまった、というのが名前の由来だそうですが、黒の教会というほど黒くは見ない事でも有名ですね。


中は撮影禁止なので写真はありませんが、綺麗なパイプオルガンが設置されていました。

黒の教会の地図


Black Church

入場料(価格)と営業時間

入場料:9レウ/1人


営業時間
月曜日:休み

・夏(5月1日~10月31日)
火~土:10時~19時
日曜日:12時~19時

・冬(11月1日~4月30日)
火~土:10時~15時
日曜日:12時~15時

トゥンパ山 絶景のBRASOV展望台

ブラショフの街を歩いていると、必ずと言ってよいほど目に入る山に飾られたBRASOVの文字があります。

ハリウッドのような眺めですね。

そしてこの山の中にブラショフと書かれている文字のところには、見晴らしの良い展望台となっており簡単に行く事が可能です。

山の上の展望台まで登ると、こんなに綺麗に街を一望することができます。

トゥンパ山の展望台の地図


Tâmpa

歩いて行くと、約1時間ほどの山道を登らなくてはいけません。

ただし、歩くのがつらいという方や、足を怪我してしまった方などもロープウェイ(ケーブルカー)があるので、簡単に絶景を見る事が可能です。

ロープウェイの値段

片道 10レウ
往復 16レウ


ケーブルカーの乗り場はこちらです。

Tampa Cable Car Telecabina Tâmpa

ブラン城(ドラキュラ)の情報

ブラン城を目的に、ルーマニアに来る方も居るでしょう。
それほど有名なブラン城なので、ガイドブックにもどこの宿にもブラン城への行き方は詳しく書いてあります。

その為、行き方は割愛させて頂きますが、入場料や営業時間などは書いておこうと思います。

ブラン城の入場料


大人:35ルーマニアレイ/1人
65歳以上:25ルーマニアレイ/1人
学生:20ルーマニアレイ/1人

営業時間


ローシーズン 10月1日~3月31日
月曜:12PM-4PM
火曜~日曜:9AM-4PM
最終入場:4PM

ハイシーズン 4月1日~9月30日
月曜:12PM-6PM
火曜~日曜:9AM-6PM
最終入場:6PM



<関連記事>
ブカレストからベオグラードへの移動 おすすめの行き方と詳細(地図や時刻表)

<おすすめ記事>
おすすめ記事一覧

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加