チレチコからトランキーロへのバスでの行き方(詳細) 値段や会社の場所

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、チリ(パタゴニア)のチレチコから、プエルト・リオ・トランキーロ(Puerto Rio Tranquilo)、通称トランキーロへのアクセスについて詳しく書いていこうと思います。

トランキーロの街は、今はやりのマーブルカテドラルへ行くための拠点の街となるので、行かれる方が多いと思います。

さらに、チレチコからトランキーノへの道中は、あのチャリダーの聖地、旅人憧れのアウストラル街道(austral)を通って行くのでとても人気があります。

行かれる方は、バスからの車窓を存分に楽しんでください。

距離は160キロほどと遠くはありませんが、道が舗装されていない山道の為、4時間ほどかかります。

バス会社の場所や、値段、所要時間、さらにはチレチコのインフォメーションセンターの場所なども詳細に記していきます。

チレチコの概要図


赤線:おすすめホテル(ドンルイス)
赤○:インフォメーションセンター
青○:バス会社

おすすめホテル ドン・ルイスについては前回の記事を参照ください
チレチコ(チリ)のクオリティの高い安い宿 ドン・ルイス(Don Luis)
全ての場所に、徒歩5分ほどで行けるおすすめできるホテルです。

インフォメーションセンターの情報(地図)

地図

46°32’20.1″S 71°43’35.1″W
-46.538906, -71.726424

チレチコのインフォメーションセンターの場所が、かなり錯綜していて、あちこち探し回りましたがここにありました。

分かりやすくはないですが、インフォメーションとの看板が出ているので地図の場所に行けば分かると思います。

また、あまり遅い時間にはやっていないので早めに行く事をおすすめします。
※筆者は17時40分に入りました。確認が終わり出た直後(18時頃)、入口を閉めていました。

英語も話せる親切なスタッフ

インフォメーションセンター内には、英語が話せる感じの良い女性が居ました。
チレチコから、トランキーロまでのバスについて聞くと、親切に色々と教えてくれました。

バス会社や、会社の場所、値段を聞くことが出来ました。

バス会社の情報

バス会社の地図

46°32’14.9″S 71°43’38.9″W
-46.537487, -71.727459

バス会社の外観




会社名:Transporte CARRERA
電話番号:87392544

トランキーロまでの金額と時刻表

値段は1人 14,000ペソ

チレチコからトランキーロまでは、週に2便のみとなります。

火曜と金曜どちらも13時発です。

営業時間は短い

インフォメーションセンターで確認しましたが、18時頃には閉まっているという事で、電話番号を教えてもらい宿のスタッフに電話をかけてもらいました。
月曜日の18時30分頃に、英語とスペイン語が話せる宿のスタッフ経由で予約を取る事が出来ました。

【予約できた内容】
・火曜日の13時発のバス

・CARRERAのオープン時間が12:30との事でその時間に会社に行くように言われる

・チレチコからトランキーロまでの片道

移動の流れ

12時30分:会社の前に行くが、まだ閉まっている

12時40分:お店の人が来る

12:45分:
宿名を伝え、トランキーロまで行く旨を伝える
パスポートの提示を求められました。
お金は目的地に到着した時に払います。

12時50分:
会社の前に来るバスに乗り込む

アウストラル街道の絶景を楽しむなら、絶対に右側の席に座ってください。

バスというより大型バン

13時:出発

15時20分:休憩

16時40分:到着
インフォメーションセンター前の、ツアー会社がかたまっている場所で降ろされます
降りた後に、14,000ペソを支払います


スポンサーリンク



トランキーロで宿泊した安宿

宿泊した安宿を、参考までに記載しておきますが、あまりおすすめは出来ない宿なので、他の安い宿があればそちらに宿泊する事をおすすめします。

地図


46°37’28.4″S 72°40’26.6″W
-46.624544, -72.674043

LA PAZという宿の名前です。

商店と併設されています。

値段

チレチコで宿泊したおすすめの宿 ドンルイスと同じ

1泊 10,000ペソ:1人 です。

チリは宿が高いので、10,000ペソは安い方ですが、チレチコのドンルイスと比較してしまうと全く快適ではありませんでした。

部屋

10,000ペソでドミトリーです。

狭くは無かったですが、同じ金額を払って個室とドミトリーの違いがあります。

共用スペース/キッチン

家族と共用のキッチンを使う事になります。

自炊をしようとすると、「この鍋は使うな、火はすぐ消して」などという感じで干渉してくるので作りにくいです。

その他

23時30分に入口が閉まります。
その時間にあわせ、共有スペースから追い出されます。

そしてWi-Fiの電源も落とされるので、夜から朝までネットが使えなくなります。



<関連記事>
マーブルカテドラルへの行き方(現地ツアー詳細)となぜがっかりするのか 加工有り無しの写真で比較

トランキーロからコジャイケへの行き方(詳細)と、最安値の安宿の情報

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加