オーロラを確実に見るための方法と知識 ノルウェーのトロムソのおすすめ安宿/ホテル

スポンサーリンク

スポンサーリンク

今回は、一生に一度は見てみたいオーロラを見る方法について書いていこうと思います。

オーロラを見るためには、運も必要ですが、それ以外に知識が必要です。
詳しい知識を持ち、数日間オーロラの見れる国、見れる地域に行けば、オーロラ自体を見る事は難しくありません。


この記事を読めば、ほぼ100%オーロラを見る事が可能になると思います。

オーロラが見れる国と地域

北極圏、南極圏のオーロラベルト付近での観測が可能です。
・アラスカ
 フェアバンクス

・カナダ
 イエローナイフ/ホワイトホース

・グリーンランド
 カンゲルルススアーク

・アイスランド
 レイキャヴィーク

・ノルウェー
 トロムソ

・フィンランド
 イナリ

・スウェーデン
 キルナ

上記の国や、場所が有名です。

オーロラが見れる時期

冬季の間しか、見れないと思っている方が多いようですが、オーロラ自体は1年中出ています。
多くのサイトで、シーズンが書かれていますが、これは見えやすい時期を示しています。

オーロラは薄い光の為、暗くないと見えませんが、時期によっては白夜などで日が沈まない為、暗くなりません。
その為、夜が長くオーロラを見る事が可能な時間が長い時期が、シーズンとなっています。

多くの観測場所では、10月~3月頃が見ごろとなっているようです。

オーロラを確実に見るための重要な知識と方法

オーロラの強さ

オーロラは1~5までの数値で強さを表します。

1では肉眼では確認できないレベルです。

2で、うっすらとオーロラかと分かるレベルです。

テレビや写真で見るオーロラは3以上の強さの物が多いです。

5は最大の強さで、オーロラ爆発などと言われていて、これを見れる人は本当に運の良い人です。

この記事を読んでいる全ての人が、強いオーロラが見たいと思いますので、その方法を説明します。

天気予報のように、webやアプリでオーロラ予報という物があります。
太陽が爆発した時期等が関係するため、天気予報のように、いつ強いオーロラが現れるか予想する事が出来るそうです。

筆者のおすすめはこちらのアプリです。
Aurora Forecast
(オーロラフォーキャスト)

Aurora Forecastを使えば2週間先の予報から、数時間の詳細な予報まで確認できます。

レベルが弱い日でも、時間によって高レベルになったりするので、予報をチェックしながらオーロラを見に行くことをお勧めします。

さらにオーロラが見れる確率が高くなると、お知らせしてくれる通知機能も付いている為、ぜひお試しください。

<ダウンロードはこちらから>
アイフォンの方はこちら

アンドロイドの方はこちら

2週間先まで予報が出るので、旅のプランをこの予報に合わせれば強いオーロラを見る事が出来ます。

天気

上空に強いオーロラが出ていても、分厚い雲があるとオーロラを見る事が出来ません。
オーロラ予報とあわせ、天気予報も確認し、夜間が晴れの日を選べばオーロラを見る事が出来ます。

筆者のおすすめ天気予報アプリはこちら。
AccuWeather

270以上の地域の天気予報を時間単位で知ることができます。

時間単位の細かい予報から、15日間の長期予報まで知る事が出来るほか、悪天候が予想される際に通知されるため、急な雨にも対応できます。

なんといっても、時間単位の天気予報が分かるのが非常に便利です。
4時間単位などで表示され、曇りとなっていてもその内1時間は、雲が晴れたりする事があります。
そんな1時間ごとの天気が分かるおすすめ天気予報なので、オーロラフォーキャストとあわせてお使いください。

<ダウンロードはこちらから>
アイフォンの方はこちら

アンドロイドの方はこちら

暗い場所である事

オーロラの光は本当に薄い弱い光です。
街中に居ると、オーロラが出ていても街の光にかき消され、見る事が出来ません。

街から離れたキャンプ場や、山小屋、郊外にあるホテルなどに宿泊すれば、宿泊施設からでも見る事が出来ます。

満月でも見える

暗い場所でないとオーロラは見えませんが、月が出ていても見る事が出来ます。
星の光などは、月の出ない新月の日にあわせて見るのが一般的ですが、オーロラはあまり関係ありません。
もちろん新月であれば、よく見えると思いますが。

しかしながら、【オーロラが強くて晴れていて新月の日】なんてなかなか難しいですよね。

優先順位としては、月は一番低くしても問題ないと思います。

ツアーの活用

これがかなり重要になってきます。
決して安くはないですが、確実に見るためにはぜひ活用してください。

一番最初にあげた、オーロラ観測に適した国や地域のシーズンでは、必ずオーロラ観測ツアーをやっていると思います。

筆者はスウェーデンとノルウェー、フィンランドの3箇所でオーロラを見た事がありますが、どこも多くの会社がツアーを開催していました。

現地ツアーをおすすめする理由

現地のスタッフが、おすすめの場所を何箇所も回ってくれます。
そして例え曇りの日でも、バスで数時間かけ移動し晴れ間のある場所を探してくれます。

その為、ツアーは毎日同じ場所に行くのではなく、その日その日にあわせていくつかのスポットを臨機応変に回るようです。

また、宿やホテルは市街地にある事が多い為、なかなか暗い場所には行けません。

ツアーバスで連れて行ってもらうのが一番簡単に見えると思います。

もちろんツアーで雲の無い場所に連れて行ってくれても、オーロラ自体が弱ければ、弱いオーロラしか見れませんし、晴れている方が確率は上がります。

筆者は毎回、初回でオーロラを見る事に成功しましたが、ツアーの中では、

もしオーロラを見る事が出来なければ、翌日に半額で同じツアーに行ける会社が複数あります。

ツアー会社からすれば、かなりの高確率でオーロラを見る事が出来るから可能なサービスですね。


スポンサーリンク



まとめ

オーロラ予報で、オーロラが強い日を確認する。

天気予報で晴れていたり、雲が少ない日を確認する。

オーロラが強く、雲が少ない日にツアーに申し込めば、ほぼ確実にオーロラを見る事が出来ます。

優先順位

長期滞在できないという方や、事前に日程を確定しなければならない方も居ると思います。
そんな方の為の、優先順位としては下記です。

1、ツアーに申し込む事
 重要度10
2、オーロラ予報で3以上である事(最悪でも2)
 重要度9
3、天気予報で晴れ間がある事(大雨や厚い雲は難しい)
 重要度8,5
4、月が新月である事
 重要度2

おすすめの国と地域

筆者は、ノルウェーとスウェーデンとフィンランドでオーロラを見る事に成功しました。
3回のツアーに行き、それぞれ1発で見る事が出来ました。

その中でおすすめの国は、ノルウェーのトロムソです。

他の2つの国より、だいぶ温かく過ごしやすかった事と、物価の高い北欧でかなり安い宿を見つける事が出来た事が理由です。

おすすめ格安の宿/ホテル トロムソ キャンピング

トロムソ キャンピング(Tromso Camping)

トロムソの宿泊施設の中では、ずば抜けて最安値になります。

1人で宿泊しても最安値ですが、この宿は、4人用のロッジを借りる施設となるので、4人で宿泊すれば1泊分の金額を4人で割る事が出来ます。
4人で宿泊すれば、トロムソで2千円も出さずに泊まる事ができます。

部屋自体は狭いですが、ツインやダブルは一泊1万円ほどするトロムソで、この値段はかなりお得だと思います。

<部屋>
オシャレな木造のロッジという雰囲気です。
中に2段ベッドが2つあり、4人まで1つのロッジに泊まる事が出来ます。
1ロッジの値段を払うので、1人で泊まっても、4人で泊まっても金額は一緒です。

4人で泊まれば、1/4の金額で済むので4人で行くのがお得です。

<トイレ、シャワー>
共同のシャワーとトイレです。

雪国で熱いお湯が出ないと辛いと思っていましたが、熱々のお湯が出続け快適でした。
シャワールーム内に、暖房まで付いているので湯冷めもしません。


<Wi-Fi>
部屋の中でもWi-Fiが届きました。
部屋の中は速度が遅いので、サクサク使いたい方は、共同キッチンに行く事をおすすめします。


<キッチン>
かなり広い共同キッチンです。

3組が同時に使えるようになっていて、コンロとシンクのセット×3でありました。
冷蔵庫も大きな物が複数あり、かなりの人数でも問題無いと思います。


<立地>
市街地から少し離れた場所にあります。
このキャンプ場の敷地内から、オーロラを見る事も出来ました。


トロムソ キャンピングの詳細はこちらからどうぞ

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加